第38話 Oh!・・・・・

ある日友人に言われました。
「あの話が載っていないじゃん」
・・・?
「はいはい、アレね・・・!」
忘れていました。
これぞ青春というアノ話を・・・。



ちょっとだけ時代は遡る。
実は塾の先生になる直前に
塾でバイトをしていた。
いわゆる「塾講のバイト」だ。

小さいけど地元では有名な塾だった。
面接にいったら
「あぁ、あの神社の息子さんね!」
と顔パスで採用された。。。

子供の頃から嫌だった。
悪さをすると
「神社の息子さんのくせに」
いい事をすると
「さすが神社の息子さん」

「神社の息子」ってなんなんだ!?
特別なのか!?
普通の子供だろうに?
そういう大人の偏見が差別を生むのだ。

全く、、、
僕は立派なヤツだったから
すくすくと育ったが・・・。
ねぇ???

さて、その塾には事務員さんの女性が3人いた。
そこでの出来事。

「東京帰りの
 むちゃくちゃ元気のいい先生」
という触れ込みで結構はしゃいでいた。
そんな中、ある事務員Kさんが
恋愛相談を持ちかけてきて
良く話をしていた。

その日も同じく話をしていたが
事務室で延々話す話題でもないので
食事に行って話す事に。

「どうしたの?」
「ん〜とね、、、
 最近全然会ってないんだぁ・・・」
「会いたいって言えばいいじゃん」
「そしたらガスがないって言うんだよぉ・・・」

隣の隣の市に住んでいるらしい。
5つぐらい上の彼氏・・・のクセにガスがない?
聞けば愛車はGTO。
当時流行の車だ。
これが大飯食らいの車で
リッター5kmも走らないらしい。

しかし、彼女の「会いたい」に対して
「ガスがない」はないだろうに。。。

「ふぅ〜〜ん、、、行けばいいじゃん」
「だから、何回かは
 ガス代出すからって出してたんだ」
「うん」
「でも、いつもそう言われると
 本当に好きなの?って・・・」
「疑いたくもなるわなぁ。。。」

う〜ん。
完全に覚めているとしか思えない。
なんて伝えよう。。。

「向こうで浮気なんかしてたりして☆」
「・・・うん、そう思う」
「あれ、それらしいことあったの?」
「う〜〜ん・・・」
「男は溜まるからね〜(笑)
 浮気する可能性大!なんて」
「・・・女も一緒よ」

!!
これはサインじゃないか。

「おおっと、爆弾発言!」
「・・・いけない?」
「好きな人でもいるの?」←うわ、ズルイ僕
「・・・すぐ近くに」

でたぁー!
100%だぁ。

この後僕の部屋に移動。
ちゃんとする事するマーチンである。

この時ちょっと気になる事があった。
Hの最中に臭う・・・のだ。
彼女のあそこがクサイ?

だからと言って
ここでやめる訳もなく
最後まできっちり成し遂げる僕である。

終わって一言、彼女から。。。
「遊びのSEX・・・?」
の言葉が印象的だった。

明けて明けて二日後の朝。
おはようと鏡の自分に言いながら
いつものように朝のおしっこ。
・・・をすると!

おち○ち○が痛い。

あれぇ〜??
良く見ると・・・
先っぽが赤い。

やられた・・・。
絶対ビョーキだよ、これ。。。
やっっぱり、あの臭いは・・・。

なぜか僕はビョーキに縁があり
この時点で既に何回か経験があった。

ちょっと僕の名誉の為に申し上げますが!
全て一般の女の子から頂きましたよ。

この場を借りて
ちょっと真面目なH相談室。
えぇ〜、うっっっそ〜という君!
良く聞いてね。

僕が調べた真面目な性の本によると
「女の子の30%弱はキャリアだ」
と書いてありました。
30%は僕の経験上、大袈裟かなと思いますが
10%〜20%はまず間違いないです。

主なものはこれ。
「カンジタ症」←凄い名前ですよね!
「淋病」

なぜ女の子にキャリアがいるかと言うと
女性は「殆ど自覚症状がない」からなのです。
男性は僕のように即わかります。

「彼と別れて半年後に僕とHしたらカンジタ症だった」
という事もありました。
「半年間私はそうだったの??」
とむちゃくちゃ暗くなってましたが
「ま〜あ、気にするなよ。
 こんなん風邪と同じよ、風邪と」
なんて励ましてました。

詳しいお話ご希望の方は
相談室にメール下さい。

あ〜あ、、、
と言って黄色いタウンページをめくる。
せ・せ・せ・石鹸、洗剤。
行き過ぎ。
せ・せ・製造業、う!近い。
せ・せ・・・あった。

という訳で病院へ。

「マーチンさん」

げげ!名前を呼ぶなよ恥ずかしい!
まぁ、みんな同じだけどさぁ。。。

「かくかくしかじか」
「じゃ、これにおしっこ取ってきて」
。。。
「おしっこの検査結果は数日かかるんだけど、、、
 あ〜、まずクラミジア(淋病の一種)に
 間違いないねぇ〜」

クラミジア!!
やっぱり。。。

「薬、一週間飲んでくれたら治るから」
「・・・はい」

車に戻ってステレオをかける。
流れる曲は勿論っ!!
サザンオールスターズ。
Oh!クラミジア。
ちっがーう!
Oh!クラウディア。(桑田さんごめんなさい!)

昔、平松絵里さんの
「部屋とYシャツと私」を
「部屋でワイセツした私」
とか言ってウケてたけど。(平松さんもごめんなさい!)
今日はそれ以上かも・・・。

そのまま塾へ直行。
午後から仕事だ。

「おはようございま〜す♪」
「・・・元気そうだね」
「いいことありましたからね〜。
 どうしたんですか?病院なんて」
「ビョーキになったんだよ」
「お大事にして下さいねぇ〜♪」
「君も行くんだよ」
「・・・は?」
「君も行かなきゃなの!」
「・・・」
「僕がもらったんだからなぁ!」
「えぇェェエェェ!ホントですかぁ?」

最初はみんなビビるんだよなぁ。
慣れてしまった自分がコワイ。

あぁ〜〜〜あ。
。。。
あぁぁぁあ!!!

そういえば、昨日彼女とHしたぞ!!
げげげげげげげげーーー。
どうしよう・・・
隠すわけにはいかないよなぁ。
もしなってたら
延々とOh!クラミジアだもんなー。

無理やり理由を付けて
彼女に病院へ行ってもらいました。
・・・
ちゃんとクロでした。
ごめんなさい。
本当にごめんなさい。
もう悪戯は控えます・・・。

いやー、君にはシビれました。
でも今ではいい想い出かな。。。

Form Martin


戻る