きっと、いつか (2001年11月11日 第113号)

親愛なる君へ

ジンクスってあるじゃない。
君はそういうの、信じてる?

僕はね、前向きなジンクスは信じるようにしているよ。
というより・・・マイナスのジンクスがないかもね。
相変わらずでしょう?

「こうなったら、絶対だめ」とか、
そういうのはないんだ。

僕のジンクスは、あれだよ。

雨。

僕のイベントには、必ず雨が降る。
何故か降る。
そしたら、そのイベントは・・・上手くいくんだ。

だから、朝、雨が降ってると・・・
ついついイベントを探すようになっちゃった。

いつかやろうと思って、ほったらかしにしていたもの。
いつかチャレンジしようと思って、出来なかったこと。
いつか伝えようと思って、伝えられなかった気持ち。

いつか、いつか。
きっと、いつか・・・
そんなの、たくさんあるでしょう?

「いつか」って言ってると、
「いつか」はいつまでもやってこない。

だから、君もジンクスをつくろうよ。

朝、時計を見て、ピッタリの時間だったら、いいことがある。
朝ご飯に、目玉焼きがあったら、いいことがある。
10時に、メッセージが届いたら、いいことがある。

キッカケなんて、なんだっていい。
ジンクスができたら、叶って欲しいイベントを探そうよ。

「いつか」がやってきたんだから。

きっと、いつかの「いつか」って・・・
今日なんだよ。

P.S.ほら・・・。君と出逢ったあの日も、やっぱり雨が降っていたよね。
                                From Martin


戻る