毎日元気でなくていいんだよ (2001年10月30日 第112号)

親愛なる君へ

人ってさ・・・
好きな人の前では、
ついつい、いいカッコをしようとするんだよね。

たとえば、こんな感じ。

「少なくとも一緒にいるときは、
 あなたにも分けてあげられるくらい
 元気なあたしでいるようにします」

ありがとう。
嬉しいよ。
だけどね・・・

だめだよ、そんなことしちゃ。
そういうムリをしたら、ヘンになっちゃうからさ。

人は、365日元気ではいられない。
そんな風に、神様は人間を作っていないんだ。

元気がないときは、元気がなくていい。
ドロドロしてるときは、ドロドロを出していい。
泣きたいときは、泣いたらいい。

そして、
僕より元気なときには、元気を分けてくれたらいい。

ヘンに気をつかっちゃいけないよ。
でなきゃ、誰と話したって疲れて疲れて・・・
毎日がイヤんなっちゃうんだから。

君と話せて良かった。

そう思えるのは、
何も笑ったときだけじゃないんだからさ。

毎日元気でなくていいんだよ。

だって、僕も君も・・・同じ人間なんだから。

P.S.だから元気がないときは、千疋屋さんのフルーツパフェを食べに行こう。
                                From Martin


戻る