ふたりでもっと約束しよう (2001年6月19日 第96号)

親愛なる君へ

人が集まるとね、
自然にできるものがあるんだ。
・・・何だかわかるかい?
そう、ルールができるんだ。

ルールってさ、
義務みたいなものだよね。
「〜しちゃいけない」
「〜しなければいけない」

そういうのって恋人同士でもある。

「もう、信じらんない!
 普通そんなコトする?!」

・・・なんて言うのは
君のルールを彼が犯したんだよね。

ふたりのルールが同じだったらいいんだけど、
なかなかそういう訳にもいかない。

何かいい方法はないかなぁ・・・。

そうだ、お願いごとをするっていうのはどうだろう?

「そんなコトしないで」じゃなくて
「もっとこうして。もっとイイコイイコして」。

だいぶ、いい感じだね。

あっ・・・!
もっといい方法があるかも。

約束をするっていうのは?

例えばね、
「スピード違反はいけません」
「路上駐車禁止です」って言われるより、

「みんなで無事故無違反を目指しましょうね」
って言われる方が、その気になる。

約束はルールじゃない。
約束は目標だ。
共通の目標なんだよね。

共通の目標を持つと、
共通のルールができあがるんだ。

だから、ふたりでもっと約束しよう。

「夏には一緒に隅田川の花火を見にいこうね」
「今年のクリスマスも一緒にお祝いしようね」
「一緒にお金を貯めてマンションを買おうね」

いこうねしようねって約束しよう。

そして、ひとつひとつかなえていこう。

それが、ふたり一緒の未来のときを、
ひとつひとつ重ねていくこと・・・
だと思うんだよね。

P.S.もしも果たせない約束があったら、
    その次の約束をかなえよう。
                                From Martin


戻る