出発点は、そこじゃないよ (2001年5月28日 第93号)

親愛なる君へ

「気持ちを整理して、頑張ります」
これって一体なんなのだろうね?

忘れようとすることかな?

・・・。
忘れようとすると、忘れられないよね?

忘れよう、忘れようとする度に
想い出してしまうから。
忘れられる筈がないんだ。

「また想い出してしまった」って
想い出を重ね塗りしちゃう。

考えちゃダメ。
考えちゃあ、ダメなんだ。

部屋中が散らかっている。
でも、片付けるのは後でいい。
新しいことをする為に、パソコンを買ってこよう。
デーンと真中に置いてパソコンをする。

結構楽しい。

よし、休憩しよう。

目をパソコンから離してドアへ向かう。
あれ、床にあるものは・・・。

・・・。
片付けよう。

コーヒーを入れて、
もう一度、部屋に入ってくる。
すると向こう側に、
一緒に買ってきた洋服が掛かっている。

・・・。
片付けよう。

床の上を片付けたら、
次は、壁に掛かった洋服を片付けよう。
机の中からもきっと何か見つかる。
本棚からも見つかるだろう。

ひとつひとつテキパキ片付けて、
パソコンに熱中しよう。

そして・・・
置き場所がなくなったら、
週に一度やってくる
もえないごみへ持っていこう。

その時だけは、泣いてもいい。
精一杯、想い出たちにお化粧をして
泣いて泣いて送りだそう。

散らかっていた部屋が綺麗になっていく。

すると、最近思い出してしない、
忘れていたことに気づくんだ。
胸の奥が「きゅーっ」と痛くなくなるんだ。

嬉しいような、寂しいような。

卒業式のあの感じと・・・
同じなんだよね。

忘れようとするんじゃない。

何かをする。
そこから始める。
それが大切だと思うんだ。

P.S. 出発点は、そこじゃないよ。
                                From Martin


戻る