恋したい君に (2001年4月10日 第86号)

親愛なる君へ

恋をしないように恋をする。

いつからだろう?
そんな風に相手を見るように
なってしまったのは・・・

自分の気持ちをぶつけすぎて、相手を潰す。
相手の気持ちを飲み込みすぎて、自分が潰れる。
そして、信じる相手にはみんな裏切られる。
そんな気がする。

何が悪いのだろう・・・。

恋をすると、
周りが見えなくなるという。
でも、それが本当の恋のような気がする。

今、相手の気持ちは燃えていないから
あまり気持ちを出さないようにしよう。
今日はタイミングが悪いみたいだから、明日言おう。

こんな余裕があるうちは、
まだ恋をしていないと思う。

でも、そうしないと実らない恋の現実。

恋をすると恋を実らせることができない・・・?

何が正しいのか・・・
よくわからない。

実らない恋はツラい。
だから実る恋を
実りやすい恋を選んで恋してる・・・
そんな気がする。

恋したい恋には、
恋しないようにしちゃってるんだ。

だから、大人になるとみんな・・・
恋焦がれるのだろうね。

でも、みんな、もう少年少女のままじゃない。

今だからこそ
本当にしたい恋に恋すれば
以前は実らせることのできなかった恋を
実らせることができる・・・
そう思うんだ。

だから、逃げないで。
いいなと感じたあの人を
もっともっと・・・好きになってみませんか?

P.S.恋に恋して、本当の恋をしよう。
                                From Martin


戻る