愛し続けることが出来ますか (2000年7月25日 第34号)

親愛なる君へ

愛し始めることは簡単だと思う。
あくまで・・・、愛し続けることに比べたらね。

恋の始まりって
分かりにくいようで、分かりやすいと思う。
一度「エイッ!」って、勇気を出して火をつけちゃえば
後は勝手に燃えていくじゃない?

でもさ、この火はいつか燃え尽きる。
燃え尽きないためには、どうしたらいいんだろう?

燃料を足していくしかない?!

どこから持ってくるの?
他から持ってくるのかな?

他から持ってくるってさ、
「他の人を見ておいで。
 やっぱり僕がいいって思うから」
みたいな感じかな。
なんか・・・イヤだな。

最初に燃えたもの。
あれは何だろう?
どこから出てきたんだろう・・・?

あれが続々と出てくる・・・
そんな恋がいいなって思う。

よく分からないかな?
つまり、「惚れなおす」ってこと。

24時間365日一緒に過ごすわけじゃない。
放っといても、他の所から持ってくる機会はある。

それよりさ、「あぁ、こんな所もあったんだ」って
惚れなおせたら幸せだ。

何度でも、
何度でも、君に恋ができるんだから。

これって、「愛し続けること」にならないかな?

理想の恋。
そんな二人がいいなぁって、思うんだけど。

P.S.君のカレーライスに惚れなおしました。
                                From Martin


戻る