それがなければ今、君はここにいない (2000年6月22日 第18号)

親愛なる君へ

昔の話を聞かせて欲しい?
いいけど・・・嫌な話もあると思うよ。
私も話すからって?
いいよ、あんまり聞きたくないもん。

人の過去。
ましてや恋人の過去って、本当はすごく興味がある。

どこで、どんな暮らしをしていたのか。
何をしてきたのか。
そして・・・どんな恋人と付き合ってきたか。
すごく気になる。

でも聞いているうちに・・・
あまりに知らない君がでてきて、過去に嫉妬しちゃう。

僕と出逢ってからの君の人生なんて、
今までの人生からみたら微々たるもの。
だから、過去を覗くとツラくなる。

現在は過去にはかなわないんだ。

過去があったから現在の君がいる。
それがなければ今、君はここにいない。
それはわかるんだけどね・・・。

だからさ、未来の話をしよう。

未来は過去に勝つことができる。
どんなに嫌な過去があっても、素敵な未来を築けばいい。
どんなにステキな過去があっても、それ以上の未来を築けばいい。

ほら、もう昔の話はやめにして!
明日のデートの話をしようよ。

P.S.何度でも、ディズニーランドへ行こう。
                                From Martin


戻る