満月の夜にデートしよう (2000年6月20日 第16号)

親愛なる君へ

あのさ、満月と三日月どっちが好き?

満月?!

やったね!
あ、いやなんでもないよ。

狼男は満月を見て狼になるよね。
あれは何故だか知っているかい?

月と人間は生命エネルギーで結ばれているんだって。

君も知ってるように、女性の生理は月の周期。
自然に人が生まれる時は、「満ち潮」のとき。
自然に死んじゃう時は、「引き潮」のとき。
あ、潮の満ち引きって月が関係してるんだよ。

満月の時は、月の影響が大きいんだ。
この時は「大潮」といって、満ち引きの差も大きいんだ。
人間に与える生命エネルギーも大きい。
だから、パワーを受け取った男は狼に変身するんだ。

がおー。

満月の夜はムードもいい。
大好きな海へ行こう。
向こう岸の灯りがチラチラ見える海へ行こう。

瞬きをする小さな灯りの中に、
大きな光の波筋が見える。
満月が映って、長い光の波筋になるんだ。

これがいい。

振り返ると・・・
長い君と僕の影が地面に映っている。

これがすごくいい。

もう一度振り返って、まん丸な月を見る。
だめだ、変身しそう。

もしも意中の彼が抱きしめてくれなかったら、
満月の夜にデートしよう。
変身する可能性大だよ。

待ちきれなかったら・・・
君が変身してもいいんだけどね。

P.S.そういえば、あの夜は満月でしたね。
                                From Martin



戻る