次の恋はもう始まっている (2000年6月18日 第14号)

親愛なる君へ

「彼との付き合いの中で、得たものがあると思います。
 それを次の恋に生かそうと思います」

この言葉を聞けて嬉しかった。
もう大丈夫みたいだね・・・。

「私の時間を返してよ!」
それは出来ないんだ。

「今まで言ってくれたことはウソだったの?」
本当だ。
「じゃぁ、どうして?」
・・・。

今まで君が過ごした時間。
それは全て真実なんだ。
君は彼のことが好きで、彼も君のことが好きだった。

たとえ・・・
いっときでも好きな人と過ごした時間。

貴重な時間だったんだ。
幸せな時間だったでしょ?

恋を失うと、
「時間を返して」
「無駄な時間だった」
という言葉を聞く。

聞くたびに切なくなってくる。

君だって幸せな時間を過ごしたはずなんだ。
無駄だった時間は一秒もない。
無駄な時間になるとすれば
そうしてしまうのは君自身だ。

全ては受け止め方なんだ。

あの時こうしていれば・・・
なんて、後悔しちゃいけない。

反省するんだ。

あの時してあげられなかったこと。
次の恋では必ずしてあげよう。

子供のように、
また同じ失敗をするかもしれない。
そしたら深く反省するんだ。

次の恋ではきっと、きっと。

人と出会い、人は変わる。
人と別れて、人は成長する。

恋を失った瞬間に・・・
ほら、次の恋はもう始まっているんだよ。

P.S.次はもっと素敵な恋をしよう。
                                From Martin


戻る