恋愛のことなら何でもわかる!恋愛相談、婚活応援サイト。「ありがとう法」で素直にまっすぐ真心持って恋しよう。

男性向けの婚活指南

このページでは「男性向けの婚活指南」をお伝えします。他では見られないくらいに厳しい意見を本音で申し上げますが、 それくらい婚活男性諸君の交際レベルは、危機的状況にある のが現実です。これを踏まえて、前向きに本ページの内容を生かして頂けたら幸いです。

<はじめに>
私(マーチン)は結婚紹介所を運営して、たくさんのお見合いを見てきました。率直な感想を申し上げますと、話にならない男性諸君が多すぎます。これでは何度お見合いしても結果が出るわけがない、そういうレベルです。また、お見合いの場は何とかなっても、その後に食事に行くと「話にならない」のが一発でわかってしまう事例が多数です。

※話にならない = 結婚どころか、女性とデートがまともにできない。又は、デート以前の問題である。

実例をあげます。

1.お見合いの前にマーチン(お見合い相手のカウンセラー)に「お見合い当日は私服でいいのでしょうか?」と質問してくる。

2.お見合いの後に食事に行くことになった際、「マックが駅にあったよ」と女性に言う。

3.土曜日18:30、お見合い後に食事に行ったところ、満席で4組待っていた。そこで「待つのは嫌だ」と他の店を探しに行き、結果として30分歩いたあげくに見つからずにバーに入ったが男性はお酒は注文せず(だから乾杯もない)。お会計は3000円程度だったが男性は持ち合わせがなく、「すみません、ちょっとお金が足りなくて……」とレジの前で女性からお金を受け取った。

※お会計の時、女性はお店の外に出てお金出して待っていました。これは私がそうするように指導していたものです。

そして、こういった男性の多くが女性に断られた後に、こう言うのです。

4.「よかったら、何が悪かったのか教えて頂けないでしょうか?」

何が悪かったも何も……。更に、こんなことを相手に聞こうとする姿勢が、これまたダメのダメ押し。私が困って返答できずにいると、「何も返事がない」と紹介所の事務局にクレームを入れる。(こういった場合、返答する義務はない取り決めになっているにも関わらず、です)

そして、一番多い事例がこちら。

5.メールで名乗らない。挨拶もない。

例えば、下記はマーチンから男性にお送りしている、ファーストコンタクトのメール文です。
(状況により多少の違いはありますが、原文のままです)
--------------------------------------

**様

はじめまして。
山田花子さん(仮名)の担当カウンセラー/神本と申します。
この度は、お見合いのお申し込みありがとうございました。
ご本人もお見合いを希望されましたので、ご連絡申しあげます。

早速ですが、お見合いにつきまして
下記の日程はご都合いかがでしょうか?

<日時>
・候補日1
・候補日2
・候補日3

いずれもご都合がお悪い場合は、2~3つ候補日をご連絡下さい。
お見合いの場所は、宜しければ弊社の事務所にてお願いできましたら幸いです。
スペースやお時間にゆとりがあり、お茶やコーヒーもお出ししております。

<お見合い場所>
恋愛クリエイション
東京都中央区佃2-2-6 リバーシティ21 イーストタワーズ6号棟 906号
ご案内 https://www.martin.ne.jp/?page_id=2164
(有楽町線/大江戸線・月島駅から徒歩5分)

電話 **-****-****

何かご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願い致します。

神本正興
--------------------------------------

これに対する返答がこちら↓↓なのです。(○以外、原文のまま)

<例1>
日程確認しましたが○日の火曜でしたら都合がつきます。

<例2>
○日の日曜日の13時でお願いします。

この1行で返事が来るから衝撃です!!!
「は? あんた、誰?」という感じです。

はじめてのやりとりであり、しかも自分がお見合いを希望してOKを頂いた相手に対しての返事がこれなのです。非常識を通り越して、本当に話になりません。この記事をご覧の方は、決してこういったことがないように、礼儀正しく頑張って頂けたらと思います。

電話でもメールでも、まず名乗ること。
そして、ご挨拶をすることは常識です。
それができない人は結婚なんてできません。

まず、上記5つのお話を見て「どうして話にならないのかが、わからない」という人がいましたら、上記事例と同じだということです。そのままでは 絶対に結婚できませんので、本気で結婚したいなら

1.今すぐ面談カウンセリングに来て、自分に足りないところを把握して、
2.何度か面談を繰り返して改善するか、恋愛教室に通うことをお勧めします。
面談カウンセリングのお申込み 毎週2回開催、恋愛教室のお申込み

2014年8月~2018年5月現在まで、恋愛教室に通って本気で努力なさった男性は4名で、その全員がご成婚なさいました。数はまだ少ないですが成婚率100%です。(紹介所所属の男性3名、恋愛教室に定期的にご参加1名。後者は富山県から特急電車で毎月2回程度通われていました。 ご報告メールはこちら

マーチン先生がお嫌でしたら、もちろん他の先生でも構いません。「同じ自分」のままで何年活動しても、何度お見合いしても成果は出ませんので、真剣に自分の問題点に向き合って改善して頂けたらと思います。

以下、女性をもてなす男性として最低限のマナー、
知っておくべきことをお伝えします。


・お見合いもデートも「好きになってもらうためにするもの」です。この大前提をお忘れなく。


・お見合いをする以上、「そのお見合いを成功させるつもり」で臨んで当然です。つまり、お見合いの後にお茶やお食事ができるように時間を空けておいて当たり前、そういう常識を持ちましょう。また、その際にお金が必要になるので、現金を持ち合わせて臨みましょう。これは婚活パーティに参加する際にも同じことが言えます。


・お見合いにはスーツ(又はジャケット)、ネクタイ着用で臨みましょう。過去一番最悪(非常識)だった男性は、9月に「膝下の短パンにサンダル」という人がいました。ちなみにこの男性は、公認会計士で年収1000万円超の人でした。

高学歴、高収入の方は非常識さが目立つ傾向があります。該当者は「自分が結婚して頂く立場なんだ」という謙虚な姿勢で臨むことをお忘れなく。どんなに収入があろうと、地位や名誉があろうと、「結婚したいのにできていないから婚活をしているのだ」という事実から目を逸してはなりません。


・「スーツを来ているが、髪の毛は何もしていない」という人を何度も見かけました。お見合いやデートでは、ヘアスタイルをきちんと整えて臨んで当たり前です。ワックスやジェルなど、ご自分のお気に入りの整髪料で構いません。「少しでもポイントがあがるように」という気持ちでキメて臨んでください。

ヘアスタイルを何もしていないと、カッコイイ悪い以前に「不潔感」が漂う ことを知っておきましょう。


・お見合い後にお食事に行くなら、男性がご馳走して当然です。いきなり割り勘をするアホな男性が目立ちますが、そんな男と結婚したいと思う女性がどこにいるのでしょうか。結婚したいならカッコつける気概を持ってください。(敢えてアホと言わせて頂きましたが、本当にそういうレベルなのです)

このお話は、女性には「最近ははじめから割り勘にする男性が多い。だけど、悪い男性というわけではないので、そこで判断しないように」とは伝えています。しかし、本来の姿として男性が改善するべきポイントです。


・お見合いした結果、お互いに「また会いたい」となったなら、正式交際に至るまでの食事代は全てご馳走するつもりで臨みましょう。また、そうしていると、お相手がまともな女性でしたら「いつもご馳走になっているので、今回は私が……」と言ってくれたり、何らかのプレゼントをくれたりなど、そういった行動が見られるものです。


・結婚紹介所に入って婚活をするなら、「人生賭けて活動している」という自覚を持ちましょう。お見合いした後に「今は仕事が忙しいから、次回お会いできるのは2週間後」なんて人は話になりません。そんな考え方だから、これまでの婚活が実らないことに気づきましょう。

また本件はそれ以前に、 お相手の女性に失礼極まりない行動をしている ことに気づかないといけないのです。お見合いして「またお会いしましょう」となったなら、それから1ヶ月以内に正式交際に移行できるように活動して当たり前です。週に1~2回はお会いして頂けるようにリードするのが男の役目だと自覚しましょう。


・結婚したいなら、女性にモテている男性のマネをしてください。いかに素直になって、それを取り入れられるかが鍵です。男性が「女らしい女性」を求めるのと同じで、女性は「男らしい男性」を求めています。


・重要関連項目 出会い~交際初期のポイント も、ぜひご覧下さい。


<関連する メルマガのカテゴリ>
出会いを生かす、ズレた交際を直す
デート、コミュニケーション術
男性向け指南

<関連する 有料メルマガのカテゴリ>
恋愛教室PREMIUM バックナンバーパック
2.恋人が欲しい!
3.男女心理のズレを学ぶ、相手の心理を読む
4.デート、コミュニケーション術
12.イイ男、イイ女&気づかいの極意

まぐまぐ恋愛・結婚のカテゴリNo.1
恋愛教室PREMIUM 定期購読はこちらです。
個別相談のご案内はこちらです。

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © マーチン先生の恋愛教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.