●PREMIUM No.1056【一本立て】突破口はエッチ。されど本質は「姿勢」にあり

今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
2023/11/24
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /

『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

23年間、のべ1万3千人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
☆ I N D E X
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

<1>恋愛教室/【一本立て】突破口はエッチ。されど本質は「姿勢」にあり

<お知らせ>今月のオンラインお茶会についてご案内

【お願い】PCでご覧の方はメールの幅を狭めて、縦長の画面にしてご覧ください。スマホでもご覧頂けるように作成してありますので、宜しくお願いします(^^)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●恋愛教室
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 【一本立て】突破口はエッチ。されど本質は「姿勢」にあり

復縁を頑張っている、リアル教室メンバーのTさん。
ざっくり影響のない範囲で状況を説明しますと、夏前に彼から「付き合いたい女性ができた」と言われて、形の上ではフラれてしまいました。

しかし、共通の趣味が功を奏して、その後も月1~2回程度会えているのです。なので、これは事実上別れていないということで、会えた時にありがとう法を頑張り「会ってよかった」と思って頂くことを目標にしていました。

9月にたくさん会うことが出来た反動(?)で、10月は会うことができず意気消沈していたのですが、先週彼に会うことができたのです! この時のTさんの動きが素晴らしかったので、今日はそのお話をご紹介したいと思います。

◆ チャンスを掴もう。「今すぐ」 ◆

「えっ? 彼に会えたんですか!?」
「はい。素直に喜んでいいのかわからないのですが、彼からLINEが来たんです」

「今から会おうって?」
「いえ、色々話をしている中で“口でして欲しい”って言われたんです」

「うわはははは、なるほど~(笑)」
「じゃあ、今から行くよって伝えたんですが、その時は今日は無理と言われまして」

「へー、躊躇ってたんだね(笑)」
「そしたら2日後に連絡があって、仕事終わりに池袋で会うことになったんです」

「おおおお!」
「時間まで2時間くらいしかなかったんですが、彼はお腹減ってると機嫌が悪くなるので、お弁当をすぐ用意して持っていきました」

「えっ、その短時間で!?」
「はい、前にアドバイス頂いて、作って冷凍していたものがありましたので、それを」

巷ではこのような場合「都合のいい女になるので、断るべき」というアドバイスが溢れています。しかし、それは違います。復縁を頑張っている立場で考えますと、これはチャンス以外の何者でもありません。お相手に求めて頂けたのですから、それに喜んで応じる姿勢が「素直さ」であり大切です。

それに、断ったら彼がどう感じるかを考えたら一目瞭然です。

A:「そうだよなー、断られても仕方がないよな」
B:「……ざっけんなよ、せっかく連絡してやったのに」

まず、100%Bになります。Aのように思う男性だったら、こんな言い方で「して欲しい」なんて言えないですからね。つまり断ったら、その後、彼からのお誘いはほぼなくなるということです。だから、カケヒキして会えなくなって、マーチン先生の所に駆け込む人が絶えないわけです(笑)

あと、何気に見落としそうですが、彼にこのように言われた場合、「え~、いいけど(^^;」など中途半端に返して、話がそこで終わる事例も多いのです。ですがTさんは、「じゃあ、今から行くよ」と、すぐそれを掴めているのもナイスなのです! それがあったからこそ、2日後に再度彼からお誘いを頂けたのだと思います。

◆ これが「自分の頭で考える」ということ ◆

そして、実際に会うまでの流れもとても良かったのです!
彼の性格を踏まえて、Tさんは次のように考えて実行しました。

・「これはきっと、会ってご飯の流れではなく、即ホテルに行きたがるだろう」と予想しました。

・更に、「お腹が減っている時間だから、そのままだと彼は機嫌が悪くなる」と予想しました。

・だから、「お弁当を持って行って、ホテルで食べよう」という発想が出来て、2時間しか時間がない中でも、それを実行しました。

・更に「野菜がたくさん食べたい」と彼が言うだろうと予想して、野菜を多めに用意しました。(他にも彼が食べたがるであろう、お料理を用意した話がありました)

これらが全部当たりまして、ホテルでお弁当を食べている時に、彼に「野菜がたくさん食べたかったんだよね~」と言われたそうです。素晴らしいありがとう法だと、僕は思いました。と同時に、これだけのことを自分で考え、行動できたTさんの素晴らしいご成長に、僕は感動したのです(^^)

◆ もう頑張る気持ちになれなくて ◆

「それで、エッチではなく、口でしてあげたんですか?」←他の生徒さん
「はい、そこが彼の中での線引きみたいで……」

「線引き、ですか?」
「エッチすると浮気だけど、手と口だったら浮気にならないって、そんなことを前に言われてたんです」

「なるほど~」
「でも、やっぱり悲しくって……。脈ないなって思っちゃって……」

「え? 月末に趣味のイベントで、また会えることになってましたよね?」
「もうそれも、頑張る気持ちになれなくて……」

「えっ! やめちゃうんですか?」
「はい……。今、そんな気持ちなんです(;_;)」

ここでマーチン先生が登場!!

「今回、どうして“口でして欲しい”って言われたか、わかりますか?」
「えっ……?」

女性全般、意味のない所で彼の心理分析をするのは大好きですが、意味のある所では考えない人が多いですーっ!(笑)さあ、どうして彼がこんなことを言ってきたのか、考えてみましょう!

ん? 「して欲しくなったから」じゃないかって?
その通りですが、そうなった理由が大事なのです。

結論から言いますと……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
https://dr-martin.jp/blog-entry-2375.html

Follow me!