●PREMIUM No.1038 世界中を敵に回しても、私はあなたの味方/ご縁をつなぎたい時の奥義、他計4つ

今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
2023/07/14
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /

『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

23年間、のべ1万3千人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
☆ I N D E X
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

<1>人生教室/世界中を敵に回しても、私はあなたの味方

<2>課外授業/罪を共有できるかどうか

<3>恋のQ&A/ご縁をつなぎたい時の奥義

<4>あとがき/実は僕も子供の時に!?

<お知らせ>今月のオンラインお茶会についてご案内

【お願い】PCでご覧の方はメールの幅を狭めて、縦長の画面にしてご覧ください。スマホでもご覧頂けるように作成してありますので、宜しくお願いします(^^)
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●人生教室
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 世界中を敵に回しても、私はあなたの味方

最近ニュースで、「松尾潔さん」(以下、敬称略)のお名前をご覧になった方が多いのではないかと思います。何があったのか簡単に説明しますと、

1.松尾潔は、山下達郎が所属するスマイルカンパニー(以下、SC)に所属しています。(山下達郎の誘いで加入したそうです。つまり後から入ったメンバー)

2.SCの幹部及び山下達郎はジャニーズ事務所と長い付き合いがあり、ほとんど身内関係にあったそうです。という前提で、

3.松尾潔がラジオ番組で、ジャニーズの性加害問題を厳しく言及しました。

4.それを受けて、SCは「(ジャニーズを攻撃する)松尾をSCに所属させておくわけにはいかない」と判断、松尾潔との契約を打ち切って会社から追い出したという話です。

これについて、山下達郎が自身の番組で意見を述べたところ、色々と議論が巻き起こっている……というのが現状です。あくまでニュースを見てのお話なので、事実と違うところがあるかもしれません。それはご了承くださいね(_ _;)

こちら、わかりやすい記事だと思います。
https://www.asahi.com/articles/ASR766FFCR76UCVL044.html

◆ 世界中を敵に回しても ◆

さて、7/12(水)現在、山下達郎のコメントが問題視されているようですが、ここではそれについては触れません。僕が触れたいのは、SCが松尾潔との契約を打ち切り、会社から追い出したというお話についてです。

今回のお話の根っこは、普通に考えて悪いのはジャニーズです。だから、そのジャニーズの責任を追求した松尾潔の言い分は正論で、ジャニーズの味方の(のように見える)SCと山下達郎は何なんだ!? という話になってしまいます。(だから炎上している)

でもですね、僕は上記ページにある次の話を見て、
「ああ、そういう話じゃないな」と感じたのです。
-----------------
RKBラジオ等での発言はいかにも松尾らしく正論でもあるが、これまでの山下家・小杉家・藤島家のつきあいの歴史を考えると、SCに松尾が在籍し続けるのを認めるのは難しい。なぜなら、三家のつきあいはビジネスではなく『義理人情』なのだから
-----------------

この三家は、山下達郎夫婦、SC社長、ジャニーズ社長です。「義理人情」は身内という解釈でよいと思います。すると、この言葉を皆さんも聞いたことがあると思います。

『世界中を敵に回しても、私はあなたの味方でいる』

これをSC、山下達郎はやっているんだな、と僕は感じたのです。

◆ 正直者の少年 ◆

こんなお話があります。
ある村に正直者と有名な少年がいました。穏やかに暮らしていたある日、村に泥棒が出て犯人探しが始まります。犯人が見つからない中、少年は自分のお父さんが犯人だと知ったのです。

お父さんは「黙っていて欲しい」と息子に頼みますが、息子はお父さんのことを警察に伝えて、お父さんは捕まってしまいます。そして、少年は牧師さんに「僕は今回も正直者でいることができました」というのですが、牧師さんは言うのです。

「それは違う。これは正直者とは言わないんだ。黙って匿ってあげるのが本当の家族だというもので、それが家族の愛なのだ」と。

僕はこの話を初めて見た時、「うううーん、深いなぁ」と思いながら感動しました。そして、今回のSCや山下達郎が、まさに牧師さんが言う「家族の愛(身内の愛)」を持って、ジャニーズに接したんだろうなと思ったのです。

この牧師さんの話は、「納得できる人 と できない人」がいらっしゃるのではないかと思います。どちらが正しいというものではなく、牧師さんは「家族の愛とは、どういうものか」を説明してくれていると思ったらよいと思います。

僕なりに補足をしますと、息子がお父さんの気持ちを受け入れて一緒に話をして、お父さんが自ら自首するように説得できたなら、それは家族愛なのだと思います。でも、「黙っていて欲しい」という気持ちを無視してつけ口するのは違う、ということだと思うのです。

◆ 通報する、その真意は ◆

牧師さんのお話を、今の時代に置き換えて考えてみます。子や親が罪を犯して家に戻ってきた。「黙っていて欲しい」と言う。殆の人は、ここで自首を勧めると思います。

それでも自首を決心してくれない場合、「自分が通報するかしないか」の選択になりますよね。ここで通報することを選ぶ人の本心は、何だと思いますか? それがあるべき道だからでしょうか……。僕は違うと思うのです。

通報する人の本音、考えてみてくださいね。


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
https://dr-martin.jp/blog-entry-2306.html

Follow me!