●PREMIUM No.965【一本立て】交際2年&セックスレス2年から、ついにエッチ!他計2つ

今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
2022/01/07
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /

『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

22年間、のべ1万2千人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
☆ I N D E X
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

<1>恋愛教室/【一本立て】交際2年&セックスレス2年から、ついにエッチ!

<2>あとがき/雨にもマケズ、雪にもマケズ、コロナにもマケズ!

<お知らせ>今月のオンラインお茶会についてご案内

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●恋愛教室
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 【一本立て】交際2年&セックスレス2年から、ついにエッチ!

新年、明けましておめでとうございます!

トラ年ですね! トラトラトラーッ! ←それは違う。

今年一発目のお話は、
なんと2年ぶりの一発を果たした、Sさん復縁のお話ですーーーっ!\(^o^)/

ううん、やっぱり奇襲成功のトラトラトラだーッ!
おおお、新年からテンション高いねぇ~っ!(^^)(^^)(^^)

……って、トラトラトラわかりますか?

第二次大戦で日本軍が真珠湾を奇襲攻撃した際、攻撃成功の暗号文が「トラトラトラ」だったのです。ちなみに失敗したら「カワカワカワ」だったそうです。

うーん、皮皮皮なんて言われると、
包○を連想するではないか。 ←そっちのカワじゃない。

うん、確かに失敗っぽいね(^^;

というわけで、無条件降伏させたはずの彼とどうしてそうなったのか!? ご紹介したいと思います。

Sさん、先々週号がお別れ直前のお話でした。詳しくはこちらを見てね!

●PREMIUM No.963【一本立て】交際2年、セックスレス2年。自分自身に向き合った、その後
まぐまぐ:https://www.mag2.com/archives/P0000272/2021/12/
FC2 :https://dr-martin.jp/blog-entry-2044.html

◆ 目の前にチャンスはあるのに ◆

前回のお話を端的にまとめると、2年間セックスレスの彼に「ちゃんと向き合って欲しいし、エッチもして欲しい。2年間もエッチがないのは異常だよ」と伝えました。すると、彼からクリスマス前にこんなLINEが届きました。

<彼 → Sさん>-----

お疲れ~!
土曜日はクリスマスプレゼントを一緒に買いに行こうなー! よろしく~!
-------------

これを見て「先生、なんかこれって……違いますよね?」となって、「週末のクリスマス、彼がちゃんと向き合ってくれなかったら終わりにします!」というお話になっていました。

この後は予想通り! 彼はセックスレスの問題には向き合わず、能天気に(?)クリスマスプレゼントを買いに行くのでした。お泊りをした翌日、彼が帰る時に「もう別れた方がいいと思う」と伝えたところ、

「これから変わるから見て欲しい」
「最後のチャンスが欲しい」

と言われました。「最後のチャンスって、目の前にあるじゃんかーっ!(~o~)」とツッコミどころ満点です。その後、更に何事もなかったように「おはよー!」とLINEをしてきた彼を見て、「ホントに無理なんだ」とSさんの気持ちは完全に終了となったのです。

◆ お別れの文面作成 ◆

12/30(木)午前8時。
彼にお別れを告げるための文面について、Sさんから相談がありました。

その時できた文面がこちらです。
原案Sさん、校正マーチン先生です(笑)
-------------
お疲れさまです。
ここ最近話し合いの時間をくれてありがとう。

だけど、昨日のLINEでホントに向き合ってもらえないんだと実感しました。これ以上待つ覚悟は、私にはもてませんでした。

こんな結果になって残念です。さようなら。
今まで本当にありがとう。
-------------

「昨日のLINE」というのが、能天気な「おはよー!」のLINEです。こうして見ると、きちんと終わりにしていることがわかると思います。これと同時に僕はこんなアドバイスもしました。

--------------

この後の彼の行動を考えるに、

LINEを何度か送ってくる

返答がないので、家に来る(でもSさんはいない)

家(ポスト?)に手紙を入れる

年明け(1/3~1/5)に、またLINEを送ってくる

1月最初の週末、もしかしたらまた家に来る(可能性がある)

という感じかと思います。
-------------

お別れの文面は出来たものの、Sさんが送れずに躊躇っていたところ、本当に12/30(木)夜、彼が来たのですーーーっ! この時、戸惑ったSさんは居留守を使いました。うん、それでいいと思います。

そして彼が帰った後、ドアノブにお菓子、栄養ドリンクなどが入った袋がかかっていたそうです。ううん、ほとんど読み通りです。

ここで、視点を変えましょう。この話は「フレれた時に、どう動いたら良いか」という話でも勉強できるのです。彼視点では……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
https://dr-martin.jp/blog-entry-2049.html

Follow me!