料理のプレッシャーで結婚が憂鬱


「教えて!goo」のご相談に回答させて頂きました。

彼の母親はおせちを一から、餃子を生地から作るほどのお料理好き。プレッシャーを感じてしまう

<ご相談のポイント>
20代のカップル。彼と結婚を考えているけれど、彼の母親はおせちを1から。餃子は生地から作るほどの料理好き。そう聞いてから自分もそれくらいできないといけないのでは……とプレッシャーを感じてしまっている。

ご相談の詳細はこちらです。(回答No.7)
お役に立てましたら good お願いします(^^)

料理歴30年の母親と自分を比べない

こんにちは、ご相談拝見いたしました。
お料理を前向きに頑張ろうとなさっているご姿勢に、私はエールを送ります!(^o^)

> このプレッシャーから逃れるにはどうしたらいいでしょうか?気にする必要はないと分かっていても気になってしまいます。

「気にする必要がない」のではなく、「プレッシャーを感じる必要がない」と思いました。だって、片や20代でお料理を始めて数年。片や恐らくは50代でお料理歴30年のベテランです。

そんな人と比べること自体がおかしいですよ(笑)小学生と社会人を比べるようなものです。なので「30年後におせちを一から。餃子を生地から作れる」ようになればいいと思いますよ(^^)

目標は彼に「美味しい!また作ってよ」と言って頂くこと

今目標にすることは、おせちを作ることでも、餃子を生地から作ることでもなく、彼に「君の料理は美味しいね! また作ってよ(^^)」と言って頂くことです。それもアレコレ手を出さず、彼の好物の「一品」から始めたら良いです。

結婚するためにお料理が大切……と言いますか、大きな力になるのは本当です。だから、ぜひ楽しくお料理を頑張って頂けたらと思います。応援しております!

得意料理を一品ずつ増やしていこう

<サイトでのみお話>
なるほど、このご相談は僕も勉強になりました。マーチン先生が「お料理は大事!」と言い続けているので、それをプレッシャーに感じてしまう人もいらっしゃるのかも……と思いました(^^;

プレッシャーに感じることはありません。ただ、必要なことなのでそこから目を逸らすことはしない方が良いと。取り組み方は、先程お伝えしましたように「彼の好物の一品」から始めたら良いです。

特に男性は女性と違い、色んなものを食べたいとは思わない人が多いです。それよりも「好きなものを食べたい」ものですので、彼好みの一品を作り、それを1つずつ増やしていけば良いのです。

3ヶ月で1つ増やすなら、できそうな気がしませんか? そしたら1年で「また作ってよ!」が4つ増えます(^^) 「また作ってよ!」というメニューが4つもあれば十分結婚できます。(ホントです!)

恋愛教室では有名な「みそ汁で変わった人生」のお話だと、みそ汁だけで結婚できたと言っても過言ではありません。もちろん、みそ汁をあれだけ頑張る人だったら、他のものも絶対に頑張っておられます。

だから、みそ汁だけということは無いはずですが、それでも「彼が変わったキッカケ」はみそ汁1つだったのです。

お料理にトライする皆さん。
そう思って一歩一歩頑張って頂けたらと思います(^^)

みそ汁で変わった人生
https://www.martin.ne.jp/?p=2835

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のお申込み
https://www.martin.ne.jp/counseling/

無料相談/悩みの足跡
https://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi?mode=inp
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

Follow me!