お見合いで会話を盛り上げる方法

緊張しがちなお見合いでの会話仕方、そのコツ

 
お見合いで会話を盛り上げるには、どうしたらいいのでしょうか? そんなご相談がありました。これは「教えて!goo」にあったご相談です(^^)

少し前にサイトでも一度ご紹介したのですが、これは多くの方にニーズのあるお話だと思い、もっとかみ砕いてご紹介したいと思います。まず、こちらをご覧ください。

お見合いでは、どんなことを話したらいい?

<ご相談>ーーーーーーーーーー
ノッツェとかツヴァイみたいな相談所ってお見合いがメインですよね? お見合いでどんなことを話せばいいのでしょうか。結婚はしたいけどお見合いをうまくやる自信がありません。

30代女性なのですが、仕事は営業事務、趣味は映画観賞、私生活もほとんど人と話さないのもあってしゃべることが得意ではありません。仕事で職場の人と話すことはありますが、スイッチが入るのでそこはなんとかなります。でもお見合いは、たぶんそうならないと思うんです。

結婚したいのに話すのが苦手って、致命的ですよね? どうしたらお見合いをうまく進められるでしょうか。アドバイスもらえたらと思います。

原文はこちら >> https://oshiete.goo.ne.jp/qa/12607432.html
ーーーーーーーーーーーーーーー

さて、これについての僕の意見をお伝えしますと、まずこちら。

> 仕事で職場の人と話すことはありますが、スイッチが入るのでそこはなんとかなります。でもお見合いはたぶんそうならないと思うんです。

これはですね、そんなに心配することはありません。「仕事でできるなら、お見合いでもできる」と思って臨んで頂けたらOKです。実際、仕事でできるなら十分できます。これホント(^^)

プロフィールから、6つ話題を見つけよう

次に「実際にどう話したらよいか?」です。これは実践が大事なのですが、できるだけ詳しくお話したいと思います。お見合いに限らず、マッチングアプリで知り合って初めて会う時、婚活パーティで順繰りに異性と話す時も同じなので、色んな場面で共通です。

基本的にこういった出会いの場では互いにプロフィールを見ているので、そこから会話を探せばOKです。「仕事内容、住んでいる所、出身地、趣味、家族構成、休日の過ごし方」、まずはこの6点だけで十分です。

住んでいる所や出身地は、知っている所だったり共通点があれば話題にしやすいです。地元が同じとか、以前行ったことがあるとか、親戚がいるなどです。

「地元は山口県なんです(^^)」
「山口県ですか? うちの親戚が徳山っていう所にいるんですよ~」 

「ああ、わかります! 私はその隣の下松という所です(^^)」
「わぁ、何度か行ったことがあります!」

……とこのような感じです。共通点がないなら「無理に話題にしなくても大丈夫!」。ここも大事なポイントかと思います。

仕事内容を話す時は、働いている姿がイメージできるように伝えよう

そして仕事内容は、お相手が営業職だったら「どんな(何の)営業をなさっているのですか?」。システムのお仕事だったら「どんなシステムに携わっておられるのですか?」という感じ聞いたらOKです。これについてお話を聞いたら、今度は自分の仕事についても具体的にお話しましょう。

答え方は、このご相談例の場合ですと「営業事務をしています」はNGです。そう言われても具体的に働いている姿がイメージできませんよね。働いている姿がイメージできるように伝えることが大切です。

例えば、「20人程の小さな会社で営業の事務をしています。営業さんが使う資料を作ったり、見積もりを作ったりすることが多いです。小さな会社なので経理も一緒にやっています(笑)」などと伝えると、

「こじんまりとした事務所で、何でも屋さんのように事務をしているんだなぁ。大変そうだけど、アットホームな感じなのかなぁ(^^)」など働いている姿がイメージできますよね。このような感じで伝えましょう。

休日については、定型句でOK!「休日はどんなことをして過ごされているんですか?」ですね。ここで自分の話をする際は、「映画を見たり、買い物をしたりしています」といったアバウトな返答だけでなく、(これだと先程でいう「営業事務をしています」と同じになるわけです)

「お買い物をしながら、食べ歩きをするのが好きなんです。先日、買い物をしに銀座に行ったら長い列ができていて。“何かな~?”と思って見たら〇〇のスイーツがオープンしていたんです(笑)ついつい並んで買ってしまいました(*^^*)」のように具体的にお伝えすると良いです。

こうすると、ほんわかした性格も伝わりますし、「ああ、〇〇のお店出来ていましたよね!」、「自分もスイーツが好きで、△△のお店とかよく行ってます」のように話も膨らみやすいのです。

いずれにしても「表面的な受け答え」ではなく、具体的な話をすることがコツです。

お見合いやデートでの沈黙の過ごし方

また、気になる沈黙ですが、沈黙になったら「すみません、緊張しちゃって(^^;」とお伝えしたら大丈夫です。これは普通にデートしていても起こりえることです。僕の場合、初デートでドライブ中に沈黙になった際など、「なんか緊張しちゃうよね(笑)」と伝えていました。

いずれの場合も「そうですよね~。なんか緊張しちゃいますよね(笑)」などと答えてくれますので、これでお互いに少しリラックスできます。あとは終始笑顔で、愛想よく振舞えば良いですね。これはお互いに、気持ちよく初対面を過ごすための礼儀だと思いますヨ。

お見合いやデートの目的は、お相手に好きになって頂くこと

最後にとても大切なこと、それは「お見合いに臨む姿勢」です。お見合いやデートの目的は、「お相手に好きになって頂くこと」です。お相手を見極めることでも、相性を確かめることでもありません。(それは帰ってから、ゆっくり考えてください!笑)

お相手に気に入って頂けてこそ、次回のデートに繋がります。それを忘れずに「今日はお時間を作ってくれて、ありがとうございます(*^^*)」という姿勢で臨みましょう。自分がそうなってこそ、お相手も「こちらこそ、ありがとうございます(*^^*)」という姿勢になってくれますよ。

うん、これくらいお勉強できたら、あとは実践でOKです!
頑張りましょう(^^)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のお申込み
https://www.martin.ne.jp/counseling/

無料メルマガ/マーチン先生の恋愛教室
https://www.mag2.com/m/0000052108
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

Follow me!