[2386]ぴのん[関東]2010/11/26(Fri)02:31

いやなおつきあいをしないための心得をご伝授いただきたいと思い書き込みさせていただきます。

私は彼氏がいるのですが、ちょっとその関係について悩んでいるとき、友達の友人として飲み会で会った6つ年下のA君から、数回会った後「彼氏がいるのは知っているがつきあいたい」と言われました。

当初、彼が若いのと急な申し出だったので、「もしつきあったら私は結婚も考える年齢だ」「私はとてもわがままだからちゃんと考えて」などと念を押しましたが、それでも尽くす、一緒にいたいというので真面目な気持ちなのかな、と心揺れつつ。

まだよく知らないのと、A君は経験豊富(人数が多いがあまり長くはない)で一時的な気持ちなのでは、と不安が拭えなかったので、考えさせてといったまま数回デートをしました。

そして数週間後、前向きにつきあうことを考えようかと思った矢先に、「俺じゃお前のわがまま聞いてやれない」「勝手でごめん、2人で会うのはやめよう」と急に言われてしまいました。

私が彼の本気の度合いに不安があったため、今の彼氏と同じくらい尽くしてくれるかどうかを無意識に確かめていたせいだと思いますが、思った以上に私が、気の強い言動をするので、彼氏と別れさせてまでつきあうのは無理かもと思ったそうです。

私はそのとき、急すぎてショックだったので、険悪な終わり方にはせず、友達としての関係は維持したいと思って、「ありがとう法をするべきだった」などと反省していましたが、後日、共通の友人から、彼が共通の男の友人達に「向こうが迫ってきて困る」とか「ぴのんが友人(男)の悪口を言っていた」などの嘘を言っていたという事実を聞きました。

ちょっと色んな話を大げさに話す子だな、でも若いから自分を少し良く言いたいんだろう、くらいに思っていて、彼が二人であっていた時には、男らしくみせようとしている感じはしたけど、根は優しく真面目に見えたこと、

私の経験的には、ちょっとつきあってみて感じた人物像と中身が全然違っていやな思いをしたということが今のところなかったことなどから、少なくとも言っちゃいけないことの分別くらいはあるだろうと信用しきっていただけに、すごくショックでした。

たまたま同じ時期に、彼から「友達には戻るから」とかいうメールがきましたが、もはや人として信用できなくなっていたのでもう会いたいとは思いません。ただこれからもこういうことがありえるかもしれないと思うと、恋に落ちるのが怖くなってしまいました。

相談したいことは、「私の何か良くない行動がこういう結果を招いてしまったのだろうか(彼に嘘をつかせた、恨まれたとか)」と「こういう裏表のある(または口説くときだけ熱心で優しい)男性を見抜くコツはないだろうか」の二点です。変な相談でかつ長文ですみませんが、よろしくお願いします!


こんにちは、マーチンです。
お話伺いました。

まず、ご質問の答えの前に、1つお話をさせていただきますね。「嘘を言っていたという事実を聞きました」ということでしたが、うわさ話で人を判断しないようになって欲しい、と思いました。人を判断するときは、「自分で真実を確かめる」というクセをつけましょう。それが「品のある人間」です。

「ウソを言う人」は、どこにでもいます。それはつまり、公正な目でみたら「嘘を言っていた」とぴのんちゃんに話をした人が嘘をついている可能性もあるわけなのです。「いいえ、その人は信用できます」と思われるかもしれませんが、それだけではなく、ぴのんちゃんが「鵜呑みにしすぎ」ということもあるのです。

人から聞く「他人の話」は、必ず話を裏を取ってから判断するようにしましょう。これは会社でも同じです。部下や後輩から相談を受けることがありますが、その際は「中立の立場で、全員の話を聞いて」判断することが、とても大事なのです。

では、相談事項についてです。

>「私の何か良くない行動がこういう結果を招いてしまったのだろうか(彼に嘘をつかせた、恨まれたとか)」

はい、そうですね……。彼の発言が事実だとするなら、ぴのんちゃんが「強い態度で彼を試してしまったこと」が、今回の原因になっているように思います。つまり、彼の恨み(?)を買ってしまったということです。結果「なんだよ、あの女。シャレになってねぇ」という感じに思われてしまい、ああいった発言に繋がった……ということです。

>「こういう裏表のある(または口説くときだけ熱心で優しい)
>男性を見抜くコツはないだろうか」の二点です。

…………。

思い切り論点がズレているようですが、悪いのはぴのんちゃんですよ。そんな話をする前に、彼を試した自分をもっと反省してください。また、彼に裏表はありません。「彼は、そういう人だった」というだけです。

そして一般論で「男が口説くときだけ優しい」のは、周知の事実です。また、「彼があることないこと」言いふらしたのが事実だとするなら、前半でお話したように、彼を試すようなことをして嫌な思いをさせたことが原因の可能性が高いのです。

そして、そういうことをしてしまうと、今回の彼のような行動……「腹いせ」をする人は、男性女性問わずいらっしゃいます。だから、「ああ、自分がいけなかったな」と反省すると同時に、「彼はそういう人だったのか」と思えばよいのです。

また、一応の判断基準としては「若い人ほど、そうなりやすい傾向」があると思います。例えば僕が彼だとしたら、今回のような悪口(?)は言いません。言うと、「マーチンはフラれたから、あの子の悪口を言うんだ」と思う人には思われるため、自分の恥を言いふらすことにも繋がるからです。

しかし、ここまで思考が届くようになるには。また、思考が届いたとしても、自分の感情をコントロールできるようになるには、ある程度の人生経験が必要です。だから、若い人ほど彼のようになる可能性が高い……ということなのです。

…………。

今回のことは、自分自身の反省として。そして、人生経験として、「いろんな意味で勉強した」と思って、今後に生かして欲しいと思います。この度は、ご相談頂きありがとうございました。

2010/12/11 wrote

●マーチン先生の恋愛教室 メインサイト