彼にエッチをしたいと思ってもらう方法

何か物足りない。その原因が「セックスレス」にあるカップルは驚くほど多いのです。

多くのカップル、セックスは男性主体になっていると思います。つまり、セックスレスになっているなら、目に見える原因は「彼(夫)が誘ってくれない。襲ってこない」ということになるのです。では、そうなってしまう原因はどこにあるのでしょうか? そして誘ってもらう(襲ってもらう)には、どうしたら良いのでしょうか?

❤ソソル場所をご存知ですか?
彼が、あなたのドコに魅力を感じているか、ご存知ですか? もう少しわかりやすく言うと「ソソル場所」ですね。これを知らない人は、ぐわわーーん! だからセックスレスになってしまうのかもしれません。

例えば僕は、まず下着姿にソソられますっ! そして下着姿の「おしり」ですね! ああ、また恥ずかしい話になってきたぞぉぉぉーーっ! ←元気になってないか?(^^;

「きゅっ!」となって、「ツンっ!」としたお尻をみると、「あおおおおーーーん!」と返信……こら。変身してしまいますっ! いっ、いえ! 街中を歩くおしり達を見るたびに「あおん!あおん!」してないですよ。彼女のどこに?というお話です。 ←アヤシイなぁ。

あとは、ウエストライン、おっぱいですね。例えば、お風呂上り。僕はロングが好きなのですが、いえ、おっぱいではなく髪です、髪っ!

髪の毛が胸のところに下がってて、髪と髪の間から乳首が覗いているのみたら、「あおおおおおぉぉぉぉオオオーーーーンッ!」になるのですーーーっ! 0.2秒後には、おっぱいに突撃します。はい。

僕の親友I君は、「お風呂あがりに、バスタオルを胸から巻いて出てくる女の姿にソソる」と言っていました。僕は彼ほどではないですが、言いたいことはわかります(笑)このように「彼がソソるポイント」があるので、それを探す……と言いますか、知ろうとする姿勢が大切だと思いますよ(^^)

❤3つのヒント
さて、上記のお話には「彼にエッチをしたいと思ってもらうヒント」が三つ隠されています。……わかりますか?

ひとつは、ソソる場所のお話。
もうひとつは、「お風呂上り」という場面。
そして、「髪の隙間から見える乳首、バスタオルを巻いて出てくる姿」にソソる話です。

付き合っている彼とセックスレスになっている場合、セックスアピールを感じさせる場面が少なくなっていることに気づきます。そう考えた時、お風呂に入る前とお風呂上りは、とても良い機会になるのです。

下着姿は男性なら共通でソソります。この証明になるのが、エッチなお店の女の子リストです。例えば「デリヘル」でネット検索をかけて、どこのお店でもいいので「在籍している女の子」のリストを見てください。十中八九、下着姿の女の子が出ています。

裸を出すことだって出来るのに、ほとんど全てのお店が下着姿なのは、なぜか? それは「下着姿の方が男性ウケがいいから」。もっと言えば、下着姿の方が「この女の子とエッチなことをしたい」と思ってもらえるからです。それ以外にありえません。つまり、下着姿を見せる機会を増やすのは、ひとつの方法だと言えるのです。

例えば、お風呂に入る前にメイク落としをする際、わざとブラ+パンティ+ストッキングになって時間かせぎをする……というのはかなりOKですね! えっ!? 寒い?? 暖房をつけてしてくださいーーーっ!行動しない理由を探してはいけませんよ(笑)

❤初エッチがまだのお二人へ
僕のところへ届く初エッチに関する問題は、「女性がその気なのに先に進まない関係」がとても多いです。この原因を考えると、男性がエッチに対して非常に慎重な姿勢をもっているか、若しくは自信がなくて行動できないか……のいずれかであるようです。

特に、ご相談や僕自身の周囲をみて思うのは、後者のパターン「自信がない、押しが弱い」が多いなぁ……ということです。ここで「誘い上手と誘われ上手の関係は、強さと弱さの関係」だということは、ご存知でしょうか? 例えば、

「あ、あのさ……」
「え? なぁに?」

「きょ、今日って、じじ……」
「え? どうしたの?」

「今日って、じ、時間って、平気なの?」
「うん? 平気だけど?」

「も、もし、よかったらさ……よかったらなんだけど……ぼぼぼ僕の家に来ない?」

なんて言われたら、行きたくても行きたくなくなりますよね? これは彼に頼りなさ、決断力のなさ、カッコ悪さを感じるからです。「誘いにのる」というのは、「自分をその人に任せること」になるのです。ですから、誘う側に強さを感じないと、安心できないために誘いに乗れないのです。

そして、誘うときを考えてみます。
例えば、こんなお話はいかがでしょうか?

合コンがあって、あなたの前に二人の女性がいたとします。あなたは男性ですっ! 今は女性も男性になって考えてくださいね。で、「男は頼り甲斐が大事なんじゃないの?」という話になったとします。そのときに……

「もう当然! 絶対男は頼りがいが大事よー!」というAさん。
「そっかー。でも、私、あまり経験ないから、よくわかんないんですよねー(笑)」というBさん。

どちらか一人の女性をこの後デートに誘うとしたら、あなただったら、どちらを誘いますか……ということです。きっと、ほとんどの人はBさんだと思います。これは「弱さ」をBさんに見たからなのです。

何が言いたいかと申しますと、なかなかエッチができない二人の場合、男性が誘えない状態になっている可能性が高い。その原因に女性が無意識に強さを出してしまっていないか? ということが考えられるのです。

今、二人でお酒を飲んでPM9時。というその場面だけではありません。その時だけ弱い女になってもダメなのです。常日頃の会話やデートの中で、そういった点がないかを是非一度振り返ってみましょう。

❤P.S.既婚者のセックスレスの原因はこれ!
ちなみに、既婚者のセックスレスの原因が、まさにこの話なのです。セックスアピール云々は全く関係なく、単に日頃ケンカが多い、不平不満(ヒステリー)を旦那さんにぶつけているために、「抱こうとは思えない女」になってしまっているのです。

どんなにキレイでも、ケンカをする女、ヒステリーをぶつけてくる女を抱きたいと思う男はいません。既婚者の方でセックスレスに悩んでいる場合は、まずこの点の改善が先決です。お心当たりがある方は、ぜひ一度ご相談くださいね。ちゃんと解決できた事例が多くありますよ(^^)

セックスに関するお悩みも、お気軽にご相談ください。
(エッチに関するご相談は、無料相談掲示板では節度が保てなくなる恐れがありますので、個別相談にてお待ちしております)

Follow me!