今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
2021/06/04
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /

『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

21年間、のべ1万2千人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
☆ I N D E X
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

<1>PREMIUM講座/早い返答、早い決断。「今」を大切に接しよう

<2>恋愛教室 課外授業/上手に答えるのが「紳士淑女」

<3>あとがき/「ん? なんかヘンだぞ?」瀬戸内海、きれいすぎて栄養不足 & 今月のオンラインお茶会についてご案内

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●恋愛教室 課外授業
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 上手に答えるのが「紳士淑女」

本編に続き、M君ネタ(笑)こちらは先週号の続きです。

「先生、女の人って、男にリードして欲しいって思ってるものですよね?」

「はい、そうですよ。基本そうだと思って大丈夫です(^^)」

「すると、先週の“お店に行ったことがあるかどうか”の話などは、なんか仕方がないっていうか……しょうがないように思うんですが、違うのでしょうか?(^^;」

この話です↓↓PREMIUM No.936より
------------------------
「ケーキセットとか、いかがですか?」
「あ、はい。ありがとうございます」

「いえいえ(^^)」
「あの……Mさんは、ここよく来られるんですか?」
------------------------

はい、これ、M君の言いたいことはよくわかります。リードして欲しいということは、そういう経験を積むしかないわけで、具体的に言えば、このお店を何度か利用していないとスマートにはリードできないよね、ということです。

だから、「はい、何度か来ました」とか、「はい、時々来るんですよ」という返答でも良いのではないか……ということです。仰ることの筋は通っており、正しいか正しくないかと言えば、正しいです。でも……

これは「そういう問題じゃない」のですーーーっ!(^^;

……そうですね、わかりやすく言えば!! 誰だってウン○するし、オナラもします。だけど、実際にそれを見たくもないし、聞きたくもないです。ブツを見たらショック死しますよーーーっ! うぎゃあぁぁぁ~!(>_<)

という話と同じで、「はい、何度か来ました」も聞きたくはないのです♪(^^)

特に男女交際は、こういった「わかってはいるけれど聞きたくない、見たくない」ことが多いです。30~40代にもなれば……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
https://dr-martin.jp/blog-entry-1922.html