●PREMIUM No.936【特大号】会話の先の、その先の、そのまた先/6歳の娘が椅子の背もたれでひとりエッチ…他計3つ

今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
2021/05/28
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /

『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

21年間、のべ1万2千人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
☆ I N D E X
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

<1>PREMIUM講座/【特大号】会話の先の、その先の、そのまた先

<2>結婚してからも恋愛教室!/6歳の娘が椅子の背もたれで、ひとりエッチを。どう教育したら?

<3>あとがき/新婦さんはこんな人&今月のオンラインお茶会についてご案内

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 【特大号】会話の先の、その先の、そのまた先

「来週の土曜日、お見合いになったんですよ~(^^)」
「えー、そうなんだ!いいなぁ~(^o^)」

……と元気に話をするのは、結婚相談所のM君とF君。

「どこでお見合いをするんですか?」
「新宿Nozzeでするんです。始めてなんですよ~(^^)」

「あ、そうだったっけ?(^^;」 ←僕です。
「はい、これまで横浜Nozzeはありましたけど……」

「そっかそっか! ……あれ? でも職場って近くだったよね?」
「はい、歩いていけるくらいの距離です(^^)」

「13時半からだったよね?」
「はい、そうです(^^)」

「じゃあ、終わった後にお茶とかできたらいいねぇ(*^^*)」
「はい(^^)」

「この前一緒に下見した、京王プラザホテルのラウンジとか、いいんじゃないですか?」
「ああ、そうですね(^^)」

ちなみに、ここです「デュエット」
>> https://www.keioplaza.co.jp/restaurant/list/duet

M君とF君はいいコンビでして、土曜日の教室が終わった後など二人でデートで使えそうなお店に、下見に行ったりしているのです。うん、こういうマメな努力、僕は大賛成です!実際に足を運んでこそ、自然に女性をエスコートできますからね。

僕も若い頃していました(*^^*) 懐かしいですねぇ~。彼女を誘って「友達に聞いた、いいお店があるんだよ」なんて下見をして、別の子とデートしたり☆ ←コラ、おっさん!! まあ、それはさておき♪(^^)

「じゃあ、M君。お見合いが終わったら、ぜひデュエットにお誘いしましょう!」
「はい(^^)」

「そして、ケーキセットとかお勧めしたらいいんですよ~」
「なるほど、“ケーキ食べますか?”って感じですね?(^^)」

「ちっがーーーう!! そうじゃないですっ!(>_<)」

はい、ここで最初の問題。どのようにお勧めしたらいいと思いますか? 実際の場面を想像して答えましょう!

はい、では参りましょう!

◆ 話の先の、そのまた先の、そのまた先 ◆

「さすがに“ケーキ食べますか?”はないですよ~(笑)

“ケーキセットとか、いかがですか?”や
“良かったらケーキセット、一緒に食べましょう”などがいいでしょうね」

「なるほど~。言い方ですね~」
「そうそう(^o^)」

ちなみに文字にすると「ケーキセットとか」よりも、「ケーキセットなど」の方が良いように見えますが、口語だと前者の方が自然になります。

「それでさ、ケーキセットお勧めするじゃない?」
「はい」

「その後、なんて言われるか、わかるかい?」
「えっ??」

「ケーキセットとか、いかがですか?って言ったら、
“あ、はい。ありがとうございます(^^) じゃあ……”ってなってケーキ選ぶでしょう?」
「はい」

「その後、どういう会話になるかってことです」
「え???」

「これ、普通に考えたら、次はこうなるよねって会話が読めるよ(^^)」
「え!そうなんですか?」

はい、皆さんもわかりますか? この流れで普通に会話が進むと、十中八九こうなるよねっていう会話の流れがあります。この後、女性になんと言われるかを考えてみましょう!

会話はこうなります(^^)

「ケーキセットとか、いかがですか?」
「あ、はい。ありがとうございます」

「いえいえ(^^)」
「あの……Mさんは


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
https://dr-martin.jp/blog-entry-1918.html

Follow me!