今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
2021/04/30
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /

『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

21年間、のべ1万2千人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

Youtube更新しました!
https://www.youtube.com/channel/UC3ave1ynwwEOLuw1uG5lAUA

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
☆ I N D E X
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

<1>PREMIUM講座/伝え方でこんなに変わる!前向きな伝え方を考えよう

<2>恋愛教室 課外授業/他人の出来ていない所が目につくようになるのは、いいこと? 悪いこと?

<3>スキルマスター/目につく点は伝えた方がいい?

<4>あとがき/「即やめた方がいいNG男、判別法」をシェアすると!? & 今月のオンラインお茶会についてご案内

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 伝え方でこんなに変わる!前向きな伝え方を考えよう

1月10日にお見合いで知り合い、翌週のデートから4泊5日。そして1日空けて、19泊20日共に過ごして今月ご入籍になった、あのYさんからメールが届きました!

<メール>---------------------------------

こんにちは、Yです。先日はアドバイスを頂き本当にありがとうございました。4/25(日) 彼のご実家でのお食事会、和やかに終えることが出来ましたのでご報告致します。

当日はいつもの手土産に加え、アドバイス頂いたちょっといいお茶のセットと重箱一段分の手料理をお持ちしました。彼も彼のお父さまもお酒を飲むので、おつまみになりそうな前菜を3品ご用意しました。

彼からは手料理をお持ちする気遣いを褒めて頂き、お母さまとはお料理のことでお話しが弾むなど、手料理が良いきっかけになりました。また彼のお父さまからは「んっ、これは美味しいね」と良い反応を頂けて嬉しかったです(*^^*)

また彼が懸念していた、婚姻届の証人が母ではなく妹であることについても……

---

はい、まずここまで(^^) このお料理はですね、Yさんが彼……じゃない旦那さんのお家で、ご両親とお食事をする機会がありました。その際に「何か良い気づかいはないでしょうか?」というお話だったのです。

「うん! じゃあ、お料理を作って持って行けばいいんですよ(^^)」

「えっ、お呼ばれするのに持っていくんですか?」

「はい、そうですよ~。お義母さんが作ってくれたお料理に+αするイメージで、少し作って持っていけばいいんです。重箱1段ほど」

「なるほど~! じゃあ、彼もお義父さまもお酒を飲まれるので、合いそうなおつまみを作って持って行こうと思います」

「ああ、いいですねぇ! それはいい案だと思いますよ。やってみましょう!(^^)」

そして、結果はご覧の通り喜んで頂けて大成功!だったのです。こういう時のポイントは、あくまでメインはお義母さんが作ってくれるお料理なので、作りすぎないこと。言葉を変えるなら「でしゃばり過ぎないこと」、そういう気づかいとのバランスが大切です。重箱3段ではなく1段分だけだったのは、そういう理由だったのです(^^)

そして、続きにあったこのお話についてです。

> また彼が懸念していた、婚姻届の証人が母ではなく妹であることについても……

これはこのようなお話です。

◆ 婚姻届の署名欄に母が…… ◆

Yさんと彼は、お二人で話し合って結婚式の日取りを決めました。Yさんはそれをお母さんに伝えたのですが、お母さんが大反対したのです。詳細は省略しますが、結論は「自分に相談なく、日取りを勝手に決めたのが許せない」というムチャクチャな理由でした。

「うーん、すっごい子離れしていないお母さんだねぇ……(^^;」

「はい、そうなんです~(>_<)」

「だけど、それは親離れできていないYさん自身が、本当の理由だからね。親離れと子離れ、先になるのは親離れですからね(^^)」

これは鳥を思い出して頂けたらわかりやすいです。雛が孵って育ちます。すると、大きくなった雛たちは巣立ちをします。親が巣を捨てるのではなく、子が巣を旅立っていくのです。だから、先になるのは「親離れ」なのです。

それで話を続けますと、元々の予定では婚姻届の証人欄にはYさんのお母さん、旦那さんのお父さんにして頂く予定だったのです。ご存知でない方のためにお話しますと、婚姻届には証人欄があり2名の署名が必要です。それをお母さんがダダをこねて書かないと言い出した、というわけです。

ハッキリ言いますと、この署名欄は成人なら誰でもOKです。だから、友人に書いてもらってもいいですし、彼のご両親2名に書いてもらっても問題はないのです。……が、普通は親が書くのが一般的なのでどうしよう、となったわけです。

そこで、Yさんのご両親は離婚してお父さんに依頼するのはムリなため、妹さんに書いてもらおう、という話になりました。うーん、離婚だけで十分子供に迷惑かけているのに、その子の結婚にまで迷惑をかけるとは、何たる親! そんな親は僕が……

僕が……!!

にぎりっぺの刑にしてやるわーーーっ!(~o~)

はい、僕たちみんな、こんなアホな親にならないようにしましょうね!(←Yさんともこの話は何度もしていますのでご了承済みです・笑)

説明が長くなりましたが、「この経緯を、旦那さんのご両親にどうお伝えしたらいいだろうか」という相談だったのです。単なる事務手続きなので先に書いて頂いて、後からYさんの証人が書いたら良かったようにも思うのですが、そこは既に話が出来ていたのでナシにしましょう。

要は、お母さんがしょうもない理由で結婚式を反対しており、感情的になって署名欄に署名しないと言っているのを、どう上手く伝えたらいいかです。(結婚そのものには反対していません。ホントに結婚式の日取りのことでケンカになったのです)

Yさん曰く……

「“最近母が可愛がっていた犬が病気になって、母も元気がないので妹に書いてもらいました”と伝えようと思っています」

「あはははは(笑)そんな言い方しなくても、もっといい伝え方がありますよ(^^;」

「ええ? どう伝えたらいいんですか?

はい、皆さん、わかりますでしょうか? 元々お母さんが書くはずだった署名欄が、妹になっている理由を、どう伝えたら良いと思いますか?

「別に説明する必要すらないのでは?(^^;」というツッコミもごもっともです!僕もそう思いますが、ご本人が気になさっているので(笑)何か良い案を考えてみてください。では、どうぞ~!

はい、答えです!


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
https://dr-martin.jp/blog-entry-1905.html