「大仏さまパワーで結婚できた!?」

……という、面白いお話がありました!

「マーチン先生、私、結婚することになったんですよ~☆」
「えっ? そうなんですか? おめでとうございますーっ!」

「いやー、やっとですよぉ~。私も35歳なんで、早くしたいと思ってましたから(笑)
「あはははは(笑) で、その彼とはどうやって出会ったんですか?」

「それがですね、大仏さまの紹介なんです(笑)」
「?? 大仏さまっ?」

それは、こういう話でした。

◆お参りに行くことって大事なんですね◆

その女性は名古屋の方なのですが、仕事で東京に来る機会が時々ありました。そこで、今年の初めに「よし、鎌倉の大仏さまにお祈りに行こう!」と思い立って、お参りに行ったそうです。「早く結婚できますように」って。

そしたら、大仏さまの前で「ずっと以前、キャバクラでバイトをしていたときのお金持ちのお客さん」に偶然再会! お茶話でお参りに来た理由を告げると、その人に男性を紹介してもらえることになったのです。

そして、ひとり目の男性とはご縁がなかったのですが、ふたり目に紹介された男性と無事に合体ーーーっ! ←その言い方やめんかい。

3月に交際がはじまり、7月には結婚が決まったのです。
うん、電撃結婚ですね~。(ちなみに、デキ婚ではありません)

大仏さまって、のっぺりしたお顔ですが、やることはやるっ!

こんな顔>>http://www.kotoku-in.jp/

ううん、すごい顔。
いや違う、すごいパワーです♪

で……このお話を、今年結婚した僕の知人(女性)にしていたところ、「ええっ? 私もそうですよ! 彼と出会った年にはなぜか、明治神宮と比叡山に行ってお参りしてきたんです。そしたら、彼に出会えて私もすぐに結婚が決まりました!」そして、これ↓

「やっぱり、お参りに行くことって大事なんですねぇ~(^o^)」

わはははははっ!いや、女の子らしくて、とてもカワイイ意見だと思いました☆ もちろん、お参りに行ったからお二人ともご縁ができたのは事実ですね。それを、僕なりに「恋愛教室風」に解釈すると、このようになるのです。

◆行動できる体質だったからこそ◆

僕が思うにお二人のお話は、お参りに行ったことが良いという、直接的なお話ではないと思います。(論理的、科学的でない、ということですネ) いえ、神仏を信じる方は、それでいいですよっ!そうでない方のためのお話だと思ってくださいね。

では、お二人の話は何がよかったのか。それは、「考えるだけではなく行動したこと。行動する体質になっていたこと」です。何事も行動しないと始まりません。このお二人は行動したから、結果が出たのです。これが大事なところであり、皆さんにもマネして頂きたい部分なのです。そして、もっと深い部分があります。

1つめのお話は「鎌倉の大仏さまにお参りに行こう」と思って行動しました。行動したから、昔の知り合いだったお客様に奇跡的に出会うことができました(これは本当にスゴイ偶然というか、奇跡ですね!)。また「鎌倉の大仏さまにお参りに行く」ことができる行動力があったからこそ、1人目がダメでも、2人目の男性に会うことができたのです。これ、どういうことか、わかりますか……?

つまりです。もしこの女性が何も行動せずに、知人から男性を紹介してもらえたとしましょう。そんな状態だったなら、2人目を紹介してあげると言われても、断っていた可能性があると思うのです。「自分で得る努力をしていない体質」では、与えてもらう立場の甘えというか「努力せずに得た機会」であるため、「どうせまたダメだろう」という発想に流れた可能性があるだろう……ということです。

でも、自分がわざわざ、鎌倉の大仏さまにお参りに行くほどの気持ちと行動力があったから、そういった機会をありがたく感じることができ、率先して紹介を受けることもできました。更に、紹介のご縁、そのものも大事にできたのだと、僕は思うのです。

出会う前から、相手を大事に接する準備ができていた……そんなイメージです。

もう1つのお話でも、明治神宮と比叡山の延暦寺にお参りに行っていました。明治神宮は東京/原宿で、延暦寺はたしか琵琶湖の側……ああ、正解です!

ここですね。http://www.hieizan.gr.jp/traffic/train/

この女性は東京の方ですが、「早く結婚できますように」とお参りするために、わざわざ琵琶湖まで行ったのです。それくらいの気持ちと行動力があるから、彼とのご縁を得ることができたし、ご縁を実らせることができたのでしょう。「成功者は人知れず努力をしている」という、よい一例のような気がしました。

◆好きな人に、好きになってもらう方法◆

「好きな人に、好きになってもらうには、どうしたらいいか?」
この話題は過去にも何度か取り上げたことがあります。

……ご覧になった覚えのある方、答えがわかりますでしょうか? 「好きになって欲しい人に振り向いてもらえず、そうでない人に好かれてしまう」というご相談者には共通の問題点があります。それは、

自分が相手を好きになってから、相手に好きになってもらおうとすることです。

これはハッキリ言いますと性格が悪い(!?)と思います。だって、「好きでない人はどうでもいい」と言っているようなものですからネ。そこで、好きになって欲しい人に振り向いてもらう、最大の必勝法を言いますと「全ての人に振り向いてもらえるようにすること」です。

前もって全ての人に振り向いてもらっておけば、自分が誰を好きになっても、即その恋は実るのです。「そんな都合のいい話!」と思うかもしれませんが、これは恋愛の真理です。→女性がお化粧やオシャレをして、キレイに見せようとしていること。男性がカッコつけて女の子にモテようとすることも、全てこのためです。それを「ハッキリわかっているか、いないか」で結果が変わってくるのです。

僕が特にお話したいのは「気持ちの持ち方、心構え」です。わかりやすい事例が芸能人です。恋愛のそれとは違いますが、少しでも多くの人に認めてもらおう、自分を好きになってもらおうと頑張っておられます。相手と出会う前から、自分が相手を知る前から、そういう姿勢がありますよね。それが、大事な点なのです。

……そう!お気づきになりましたか? 先程お話した、

>紹介のご縁、そのものも大事にできたのだと、僕は思うのです。

これが、「全ての人に好きになってもらう姿勢」なのです。
だから、お二人の恋は実ったのだと、僕には思えてくるのです。

◆穏やかな精神でいよう◆

あと、もう1つ僕が感じた二人の共通点を。「ご縁が欲しい!」と結婚紹介所に行ったり、サイトで探すのも悪いとは思いません。しかし、そういう方々は、切羽詰っている感が出てしまっているのです。これが、僕はマイナスになっているように思います。

成功者のお二人は、いずれも神社やお寺にお参りに行くという行動でした。直接的には、何の成果も期待できるものではありませんが、いずれの女性も精神的に落ち着いておられたであろうことが、想像できるのです。つまり「健康な恋愛は、健康な精神に宿る」という成功事例だと感じられたのです。

また、このお二人は、いずれも出会いから結婚までが僅か4ヶ月間です。
1つめのお話は3月に出会い、7月に婚約。
2つめのお話は9月に出会い、1月に婚約です。

これも、偶然にしては出来すぎだと思います。きっと、そうなる要素がこの二人にはあり、その一因が「精神的な安定」だと僕には感じられたのです。このお話、皆さんはどのように感じられましたでしょうか。

…………。

最近は男性からも「嫁さんが欲しい」というご相談が届くようになりました。近々、僕の事務所でそういったご縁結びもしようと思っています。でも、その前に男性も女性も、精神的に落ち着くために。また、既に交際中、ご結婚されている皆さんは、みんなで仲良く元気でありますように……と、近くの神社やお寺、教会にお参りに行ってみましょう。

穏やかな気持ちで、毎日を過ごせるようになれたなら、
きっと良いことがあるのでは、と思いますよ。

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室 メインサイト
●発行歴13年。 マーチン先生の恋愛教室 無料メルマガバックナンバー
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM 初月無料でご覧頂けます
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]