お金をどのように出し合うか。
それは、恋愛ではエッチと同じく、非常に大事な部分です。また、エッチと同じく おおっぴらに話をしづらい という点も共通しています。だからこそ、どうしたらいいかわからない、という方が多いようです。というわけで、今回はマーチン論でお勧めする「お金の出し方」について。

恋愛において、というよりも、僕は「ひとりの人間として」次の考え方をお勧めします。

自分のことは、自分でやる。

これ、大部分の人にご納得頂けるのではないかと思います。すると当然、自分で食べたものは自分で払う、となります。これが生き方の基本です。これに恋愛を絡めると、交際に至るまでは……

1.まず、男性がご馳走してあげる。(店も予約するんだぞー!)

2.2~3回ご馳走してもらったら、女性側も「次回は私が」という感じでご馳走する。「いいよ、いいよ」と言われたら、何かしら簡単なプレゼントを贈る。

というのが、「大人の交際」だと思います。

男性→初回から割り勘はありえないですし、
女性→いつまでもご馳走されるだけでは、それ以上にはなれないという感じです。

交際に至った後は……

1.基本は「男:女=6:4~7:3」程度の割り勘が良いと思います。
例えば食事代8000円だったら、5000円が男性で3000円が女性という感じです。ちなみに、気づかいの浅田先生は、きっちり半分は出そうとされるそうですよ。共感される方は、ご参考まで。支払う際には、「私いくらかな?」と聞くのではなく、「3000円でいい?」という感じで出しましょう。

2.遠距離の交通費や宿泊費は、割り勘がお勧めです。
もちろん、交通費を相手が、宿泊費を自分が、という感じでもOKです。また、男性は女性が食事を作ってくれたときの材料費。女性は男性が送り迎えをしてくれたときの交通費を頭に入れておきましょう。あぐらをかかないで、そこへの気づかいができると良い交際になりますよ

3.ラブホテル代も「仲良しのカップル」は、大抵割り勘しています
(きっちり半々の人もいるし、上記のように6:4~7:3のような人もいます)

    誰にとっても大事なものは、「時間とお金」です。

これを、お互いが、お互いのために出し合えるのが、理想のカップルだと思いますよ。実は、2004年にお金の出し方についてメルマガで触れた際に、すごい議論が起きたことがあります。そのときのメルマガをご紹介しますので、ご覧になってみてくださいね。

まず、こちらを。 「あう性格とあわない性格」
http://archive.mag2.com/0000052108/20041204230000000.html

その後、こちらを。 「おごるお付き合いは続かない?」
http://archive.mag2.com/0000052108/20041214100000000.html

うわーっ、懐かしいなぁ

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室 メインサイト
●発行歴13年。 マーチン先生の恋愛教室 無料メルマガバックナンバー
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM 初月無料です!
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]