恋人に信頼されていると思うこと

皆さん、こんにちは。マーチンです。

6月に新刊「 愛されオーラ 」を出版させて頂いたところ、
無事に増刷となりました。ありがとうございます。
http://ameblo.jp/dr-martin/entry-10035172311.html(現在はご覧になれません)

そして、8月9日に、PHP研究所より続く最新刊。
 ? LOVEのヒミツ 「 恋の引力 」強めましょ。?
http://ameblo.jp/dr-martin/entry-10042319457.html(現在はご覧になれません)

が発売になりました!文字が少なく、ほんわか幸せになれるイラストで説明されている「イラストブックシリーズ」で手軽に読めます。現在、全国の書店にて。そして28日からは全国のファミリーマートで発売になります。お見かけの際には、ぜひ、ご覧になってみてくださいね!

また、セミナーも9月1日に開催します。ビジネスと恋愛、両方のお話をさせて頂きますので、ふるってご参加くださいね!終わった後には、懇親会もありますよ。
http://www.visual-park.co.jp/agent/seminar/070901.html (現在はご覧になれません)

では、本編にまいります。
ええっと……今、恋人がいる人も、いない人も、ちょっと考えてみて欲しいのです。まだ、お付き合いしたことがない人は、「もし、恋人ができたら……」と思ってお答えくださいね。

「あなたは、どういうときに“恋人との絆”を感じますか?」

今回は、このテーマを考えてみましょう。
先日、ある雑誌で「どういうときに信頼されていると感じますか?」というアンケートを見かけました。言葉は違いますが、先程の話と同じだと思います。まず、あなた自身の答えを考えてみて下さい。できれば3つ。ムリでしたら2つ程考えてみましょう。

いいですか……?
では、まいります!

Ω 恋人に信頼されていると思うこと

僕たちは、どんなとき、恋人に信頼されていると思うのでしょうか。まず、女性は「家族、友達に紹介してくれる」「約束を守ってくれる」「彼がまめな連絡をくれる」という意見があがったのではと思います。対して男性は、「ちゃんと連絡が取れる」「会いたいときに会える」「約束を守ってくれる」といった意見があがったことでしょう。

これは、僕がこれまでにご相談をお受けした結果と、僕自身の意見。そして、先日見かけた雑誌のアンケートのどれもが一致していたのです。

<アンケート結果> ※フリーペーパー「L25」2007年1月4日号調べ

家族・友達を紹介される
♀♀♀♀♀♀♀
♂♂♂♂♂

約束を守ってくれる
♀♀♀♀♀
♂♂♂♂♂

マメに連絡が取れる
♀♀♀♀
♂♂♂♂

会いたいときに会える
♀♀
♂♂♂

さあ、上記を見てみてください。……お気づき頂けましたか? 女性と男性で、「違い」が現れているのです。女性は交際相手である男性本人よりも、「その周囲の人たちに認めてもらうこと」で絆を感じる傾向があります。それに対して男性は、周囲の人よりも、「相手の女性本人との関係」で絆を感じる傾向があるのです。「会いたいときに会える」ということですね。

男女交際は、交際を始められるかどうかが最初の壁になります。そして、一旦交際が始まったら、それを続けられるかどうか……そのために信頼関係、絆を築いていくことが大切だと思うのです。→これができない、又は、相手の地雷を踏んでしまうことが、交際初期の別れの代表的な理由です。

つまり、交際初期に大切なことは、まず約束を守ること。そして、男性はまめな連絡を心がけて友人や親、兄弟に紹介すること。女性はまめな連絡、彼の誘いを断らないことに気を配っていけたらよいでしょう。

◆ 男女心理のズレと、彼のお友達を紹介してもらうときのポイント ◆

女性からのご相談に、こんなお話があります。お付き合いしている彼の家に行ったとき、「ウチの親に挨拶していく?」と、両親を紹介してくれたというのです。そして、これは結婚を意識しているのか……と。実は、こういうとき男性はあまり意識していないことが多いようです。男性は「紹介」をあまり重く考えておらず、女性は重く考えている……これがすれ違い(?)の原因です。

ただ、紹介してもらって悪いことは何もありません。彼のご両親と顔合わせをするのも、自分自身がイヤでなければ喜んでよいことだと思います。あと、彼のお友達を紹介して欲しいと思ったときにはストレートにそのまま言っていいと思います。

「よく話に出てくる 鈴木さんって、親友なんだよね?」
「うん、そうだけど?」
「私も一度、会ってみたいなぁ」

という感じでいいと思います。ただ、実際に会うことになったら気遣うことがひとつあります。それは、彼のお友達と携帯番号の交換などはしないように、ということです。間違っても自分から「携帯交換しよう」なんて言わないこと。特に、大学生くらいの若い人にこの失敗が多いようです。

また、彼のお友達から「携帯教えて」と言ってくることはないと思いますが、もし言われたら「ううん、何かあるときは彼に連絡してね」と彼に操を立てる(!?)ようにするといいですよ。

恋の入り口は、1:1のコミュニケーションからです。
ヘンなところで、その入り口を作ることはないのですね。

◆ 突然会いたがる男性心理 ◆

男性は先の予定をあまり入れたがらない、そんな話をよく聞きます。もちろん、例外はいらっしゃると思いますが、僕も個人的にはこの意見に賛成です。ということは……そう! 交際中、男性が女性を誘うときは「今日会わない?」とか「明日どう?」という誘いが多くなってしまう、ということなのです。

女性向け恋愛マニュアルに「男性からの急な誘いには応じない方が良い」という意見があります。これは、都合のいい女にならないようにしよう、もてあそばれないようにしよう、という狙いが根底にあるようですが……僕はお勧めできません。

事実、これをして「失敗してしまいました!」というご相談の駆け込みが非常に多いです。集計してみたところ、直近50件の有料相談のうち、17件(34%)が該当しているのです。これは、すごい数値だと思います。

さて、先の予定を入れたがらない男性心理というのは、「だって1週間後に遊びたいと思うか、わからないじゃない」というものです。そして、突然誘う心理は「今、会いたいから」なのです。「恋は今が真実」とよく申し上げますが、まさにこの話で、もてあそぶとか、そういう話とは違うのです。

あっ、この男性の考え方が絶対的に正しい、というのではありませんよ。単に、そういう心理だということです。

冒頭のアンケートにも「会いたいときに会えると信頼、絆を感じる」という話がありました。これは逆を言うと「会いたいときに会ってくれない女性がいる」ということです。実際に、会えない女性は、「付き合いにくい相手」という印象がしてかなりマイナスになります。→だから、こうなった後のご相談が多いということですね。

ですので女性としては、こういう場合は受けてあげる方がいいと思います。もちろん、イヤだったり無理なら仕方ないですが、断ったときには相応のマイナスになるので「自分が実らせたい恋の交際初期」には要注意です。

また、男性から突然誘うときは、女性を安心させてあげられるように説明してあげるとよいでしょう。

「いつも身勝手でゴメンね。今日ちょっと仕事で疲れて“会いたい病”になっちゃったから、よかったらゴハン付き合ってくれないかな?(^^;」

男性は気持ちを女性に説明しない、伝えない人が多い傾向があります。でも……やっぱり、伝える方がいいと思いますよ。

◆ 信頼関係を築くために ◆

ところで、先程の「無理のない範囲で応じればいい」というお話について。できるだけ、スケジュールを入れて会いたいと思うなら、先の予定を1つくらいは入れてもらうようにしておくと良いと思います。「ダメになったら、それでもいいから、取り合えずいれとこうよ」と言えば、多少は叶いやすいと思います。

また、「お店を予約したいから」とか、「観たい映画がある」などの理由があるとスケジュールを入れやすいですね。1泊旅行なども良いでしょう。こうやって、お互いの希望が無理のない範囲で叶うように行動していくことが、とても大切だと思います。

信頼関係や絆とは、お互いが築き上げていくものです。気持ちは伝えることが大事ですが、「どうして○○してくれないの!?」など不平不満として伝えるのは感心できません。それよりも、相手が受け止めやすいように、前向きに伝えることが大切です。前向きに伝えるとは「こうしよう」と提案する話し方ですヨ!

…………。

末永く交際を続けていくためには、信頼関係。そして、「自分自身の満足」も得ることが必要です。両方をバランスよく叶えていきましょう。

                written by Martin 2007.08.22 / 2020.12.20

P.S.
8月23日更新です。「魔法の恋愛処方箋」
こちら>> http://juicystyle.ocn.ne.jp/lovemarriage/renai2/(現在はご覧になれません)

このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUMも、どうぞ。

8月2日の恋愛教室PREMIUMは「社内の気になる子を誘うときの実践術」
8月9日は「前向きに行動するために、相手の気持ちを読んでいこう」

そして、明日23日は「求めるステータス。その聞き方と自分のアピールの仕方」主に出会いのシーンで役立つ会話術、メール術を実例を元に解説します!

該当号はこちらです。
https://www.mag2.com/archives/P0000272/2007/08/


毎週金曜日発行(第5週目はお休み)
1ヶ月分/4本で550円(税込)定期購読もぜひ。(2020年現在)
ご購読の初月は無料でご覧頂けます。

ご登録は、簡単にできます。

・お申し込みはこちらです。
https://www.mag2.com/m/P0000272

・詳しいご案内はこちらです。
https://www.martin.ne.jp/cm/premium.htm

● 恋愛教室、最新情報はこちらです。 https://www.martin.ne.jp/

● マーチンに直接ご相談をご希望の方は、こちらからどうぞ。

 無料相談コーナー > https://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
 有料相談コーナー > https://www.martin.ne.jp/counseling/

●8月23日更新です。「魔法の恋愛処方箋」
  http://juicystyle.ocn.ne.jp/lovemarriage/renai2/(現在はご覧になれません)

●最近の活動(2007年)
 コンビニや書店でお見かけの際には、ぜひお手に取ってみてくださいね。

 8月9日 PHP研究所より新刊発売! 28日にはファミリーマートにも!
 「LOVEのヒミツ 「 恋の引力 」強めましょ。」

 9月 主婦の友社より、新刊発売!
  「あぁ残念! ここにもいたか、○○男」

Follow me!