今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/12/11

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル
    PREMIUM講座/愛が返って来ない。ツラい恋の頑張り方

<2>21世紀を良いものにしていこう!
    人間力を高めよう/TVや新聞を鵜呑みしないようにしましょう

<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/結婚紹介所の交際で、半年以上結婚できない時の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/心温まる、とっっってもいいお話

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 愛が返って来ない。ツラい恋の頑張り方

常に複数の彼女がいる男性とのお付き合いを頑張っている、
そんな女性Sさん(39歳)のお話です。

彼女は何度かこのメルマガでも紹介したことがある、教室の生徒さんです。
例えばこちらです。他にもあります(笑)

2018/08/28 PREMIUM No.804 それを目指しちゃアカンでしょ
http://dr-martin.jp/blog-entry-1351.html

2020/01/21 PREMIUM No.871【特大号】私のビジョンが見えない理由
http://dr-martin.jp/blog-entry-1626.html

2020/09/11 PREMIUM No.902 贅沢になる病は、おやつの食べすぎと同じ
http://dr-martin.jp/blog-entry-1755.html

先日かなり悩んでおられて、12/9(水)の教室にいらっしゃいました。
その時のお話をご紹介したいと思います。

◆ 心のつながりが欲しい ◆

悩みの核心は「もっと心のつながりが欲しい」ということでした。どういうことかと
言いますと、「彼はその場その場」では向き合ってくれているように見えるのですが
信頼関係と言いますか、まさにSさんの言葉通り「心のつながり」が持てない人だ、
ということなのです。

例えば、今年のはじめに、他の女性との鉢合わせがありました。
それ自体は、元々複数の女性がいるとわかって付き合っているので良いのですが、
(えー、良くないだろ~!)

「えっ? 鉢合わせって、突然訪ねて来たんですか?」

「はい……っていうか、合鍵で入ってきたんです」

「え!! Σ(゜゜)」

これには僕もびっくりです。複数の女性と付き合いながら、ある女性に合鍵を渡す、
という行動が意味不明すぎるのです。この時点でSさんと彼の交際は2年、合鍵の
女性は、その後に参入(?)してきた人です。

Sさんと彼は、会う時は基本お泊り前提です。
そういう人がいる中で、合鍵を誰かに渡すというのは……(>_<)

「その彼女の方が、上なんでしょうか?」と思った人もいらっしゃると思いますが、
そういう問題ではありませんよね。上 =「大事な人、好きな人」という意味だと
思いますが、だったら、尚更渡せないはずです。

だって、こうなるのが目に見えているわけですから。

また、この1ヶ月前に「歯ブラシが3つになっていた」という、上記1/21の
PREMIUM No.871の出来事がありました。Sさんは歯ブラシを持って帰るので、
「彼の歯ブラシ + 女A + 女B」の3本ということで……。

と、このように「あまりにお相手の気持ちを粗雑に扱いすぎる」ので、
僕はこの時に「さすがに、もうやめた方が良いのでは」とお伝えしたのです。

◆ 2年間プレゼントのお返しがない彼 ◆

その後、Sさんに3回ほど大きな気持ちの浮き沈みがありました。春、夏、そして、
今回です。いずれも、「もうやめた方が良いのでは」という気持ちと、「やっぱり
彼のことが好き」という気持ちの葛藤です。

第三者目線ですと「そんな彼やめたらいいのに」という意見が大多数だと思います。
でも、女性目線でしたらSさんの「やっぱり彼がいい」という気持ちも、お分かり
頂けるのだろうなぁ……と思います(^^; 

さて、今回Sさんが落ち込んでしまった理由は2つあります。
1つは、「彼の誕生日のお祝いを頑張って、喜んで頂けたのに会えなくなったから」
です。Sさんが彼のお誕生日祝いをするのは、3回目になります(誕生日は10月)。

2019年は15万円だったかな? のオーダーメイドのシャツをプレゼントしました。
2018年も似たような高価なものだったと思いますが、忘れました☆ ←おい!
でも、2年とも何のお返しもなく……_| ̄|○シンジラレーン!

※プレゼントがとても高価なのは、二人の年収が非常に高いからです。

この辺りも、さすがに萎える要素ですよね。
年収数千万もあるのに、お返ししてくれないのって……(>_<)
これも年収の問題じゃなく、心の問題だとわかります。

ここで、今年の彼の誕生日はどうするか? です。
単純に考えたら……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。