今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/11/20

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

メルマガ、バックナンバー更新中!>> https://www.martin.ne.jp/jump_bknumber.htm
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/LINEの疑問あれこれ

<2>女性向けの授業!
    女性の恋の頑張り方/こんなに向き合ってくれている彼なのに!?

<3>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/結婚1周年記念日、さあどうしよう?

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/鬼滅の刃と彼岸島 & オンライン講座のご案内

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω LINEの疑問あれこれ

はい! 今回はご相談にたくさん出てくる、
LINEの疑問あれこれについて、お話したいと思います。

・未読無視するなら、どうしてブロックしないの?
・2日に1回しかLINEが返ってこない人、自分もペースを相手に合わせるべき?
・お断りされたのに、送るとすぐに既読はつく。なぜ?
・好きな人とLINEを交換したいが、その人は他の人とも交換しない。なぜ?

マーチン先生論ですと、「お相手の気持ちをいくら考えても答えは出ないし、
恋が実ることもない」ので、本当はこういった発想から卒業することが大事です。

厳密に言えば、それを考えて → 自分の行動に生かせたら良いのですが、
こういった発想になっている方は、そこまで思考が届いていない状況です。なので、
それなら考えても仕方がないことは考えない方が良い、という話になるのです。

さて、今回は「それでも、やっぱり気になる!」というご意見が多いため、
「気になること」について(笑)お話したいと思います。
では、順にまいりましょう!

◆ 未読無視するなら、どうしてブロックしないの? ◆

同じ職場や学校、習い事、そういったところで知り合って、話をするようになり、
LINE交換をしました。その後、お相手に好意を持つようになって、連絡する頻度が
増えたとします。

はじめの頃はお相手からの返事もあったのですが、徐々に返事が来なくなり、
今は全く返事がなく、既読もつかず、未読スルーの状態です。 ←既読ではナイ。
こういった状態の方が、仰るのです。

「先生、どうして未読スルーするなら、ブロックしないんでしょうか?」

そう考えてしまうお気持ちはわかります。
ここで、マーチン先生本来のお返事をしますと(笑)
「ブロックする、しないは個人の自由なので、余計なお世話だよ」となります。

「自分だったらブロックする」と思っても、お相手は自分ではありませんので、
「そんなの面倒くさい」と思う人もいるでしょうし、「ブロックなんかしなくても
放っとけばいいじゃん」と思う人もいる、ということです。

ですが、今回は「どうしてブロックしないのか?」についてのお話です(笑)
あくまで僕の意見になりますが、お相手が男性の場合は、面倒くさいからそのまま
放置しているのではないかと思います。仮に僕がブロックしないとしたら、そういう
気持ちの可能性が高いです。

また、お相手が女性の場合は「その後のことを心配してブロックできない」のだと
思います。前提から、二人は職場や学校などで顔を合わせる立場です。すると
ブロックしてそれが発覚した場合、変に気まずくなったり、逆恨みされて変なこと
されたらどうしよう(ストーカー等)と考える方が多いと思うのです。

これは実際に相談の中で、そういう心配を耳にしたことが何度もありますので、
かなり可能性が高いと思います。女性は心配症の方が多いので、どうしても先の
心配をしてしまう傾向がありますものね(^^;

また、この話をする時に必要なのは、「本当にブロックされていないのか?」です。
LINEは相手にブロックされても、送る側は普通に送れます。だから、この状態では
ブロックされているのか、されていないのかわからないのです。

ハッキリさせる方法で有名なものは、スタンプをプレゼントする方法です。
ブロックされている場合、「そのスタンプは持っているので送れません」と
いった表示が出ます。

まあ、本当に持っていても送れないのですが、2つか3つ、お相手が持っていなさ
そうなスタンプを送って、どれも「そのスタンプは持っているので送れません」と
なったなら、ブロックされていると思った方が良いでしょう。

ただ……これをして、スタンプがプレゼントできてしまったら、どうなるでしょう?
お相手には、「この人、私がブロックしてないか、確認したのね」とわかってしまう
可能性が高いです。そうなると……余計に気まずくなりますので、お勧めできる作戦
とは言い難いと思います(汗)

ブロックの確認方法については、ネットに詳しく出ていますので、
必要な方はご覧になってみて下さい。例えば、下記のようなページです。

ほぼ100%わかります!ラインでブロックされてるか確認する2つの方法

ほぼ100%わかります!ラインでブロックされてるか確認する2つの方法【LINE:iPhone/Android】

◆ 2日に1回しかLINEが返ってこない人、自分もペースを相手に合わせるべき? ◆

はい、では次のお話です。
「2日に1回しか返事がない。自分もお相手に合わせるべきか?」

大原則、コミュニケーションは「お相手に合わせる」ものです。
方法(LINE、電話、メール等)、頻度、時間、文体、内容などですね。
特に「交流を取りたい」と思っている側が、気遣うべきものだと思います。

これを前提にして考えると、答えは「はい、合わせるべき」になると思います。

が……果たして、それで良いでしょうか?
さあ、僕が何を問いたいか、考えてみてくださいね。


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1792.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]