今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/11/06

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

メルマガ、バックナンバー更新中!>> https://www.martin.ne.jp/jump_bknumber.htm
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル
    PREMIUM講座/【特大号】過去最高のお見合い、その展開

<2>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/「彼が本当に私のことを好きなら」と考えた時の奥義

<3>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/「ありがたくない法」の具体例(笑)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 【特大号】過去最高のお見合い、その展開

「先生、遅くなりましたー!(^^;」

『あー、キタキタ!(゚∀゚)』 ←教室のみんな

「おー、Fくん。お疲れさま! お見合いどうだった?」

「はいっ!すっごくいい感じでした(^o^)」

「おぉぉぉ!それは良かったねぇ(^^)」

と意気揚々、凱旋して来たFくんでした。
彼曰く、「過去最高のお見合い」の手応えだったそうです(^^)

◆ 過去最高のお見合いでした! ◆

「で、どんな感じだったの?」

「はい、お見合いは50分くらいお話をしていて、
 終わった後に“良かったらランチでも”ってお誘いしたんです」

「うんうん!」

「そしたら、ぜひと仰って頂けて、ランチに行って来たんです。
 あっ、それでお茶会に来るのが遅くなりました(^^;」 ←16:30頃到着でした。

『どんなお店に行ったんですか~(*^^*)』 ←教室の女の子

「○○ホテルにある、××っていう和食屋さんです」

「ああ、この前下見してきた所ですか?」 ←無味無臭くん。覚えてますか?(^^)

「そうです、そうです! あそこに行ってきたんですよー(^^)」

偉いです! 前の週の教室後、男性二人でお見合いの後に行けるお店をリサーチ
してきたそうなのです(僕は知りませんでした)。こういう下準備ができる人は、
前途が明るいですヨ!

ゴソゴソ…… ←スマホで探してます。

「あったあった! ここです(^^)」

「わ~、すごくいいお店ですね~(*^^*)」 ←女性は興味深々♪

「これ、すっごい高かったんじゃない?(笑)」

「はい(笑)ランチで8000円でした!」

「キャー!!」

「それ、ご馳走したの?(笑)」

「はいっ! もうこれだって思ってたんで、
 “これ一緒に食べましょう”ってお勧めしました」

話を聞くと、お相手の女性は2000円程のお蕎麦を注文しようとしていたそうです。
「でもせっかくなので!」と思ってご馳走したと。うん、その心意気は◎です!

「そしたら、お相手の方も“わぁ~スゴ~イ!”って凄く喜んでくれて、
 お料理の写真撮ってました(笑)」

「……なるほど(笑)それで?」

「またお食事に行きましょう、ってお誘いして、
 “はい、ぜひ”って仰って頂けたんです(^^)(^^)(^^)」

「そっか、そっか~。それは良かったねぇ(^^)」

「はい!」

「じゃあ、FくんはもちろんOKってことで、お返事していいよね?」
※お見合いした結果、「またお会いしたい」とお返事する、ということです。

「はい、お願いします(^^)」

これが土曜日の夕方でした。その後、僕経由で19時頃だったかな?
お相手の女性に「またお会いしたい」旨のお返事をお伝えしたのです。
そして女性からは、翌日(日曜)の夕方に、OKのお返事がありました。

その後、僕はすぐFくんに、女性からOKを頂けた旨の連絡をして、
Fくんも、すぐ女性宛にお見合いのお礼と、次回食事のお誘いをしたのです。

さあ、ここで問題です。
そしたら、どうなったと思いますか?
この先の展開を読んでみましょう!

はい、実はですね、それっきりになってしまったのです。
お返事が一度も来ることなく、終了となりました。

◆ ここが違和感だ! ◆

「ええええーっ!」となった人。ふふふ、まいったか~(笑)
そして、この展開がサラッと読めた人は恋愛上級者です!

まあ、「問題として出されたからには、普通の流れじゃないんだろうなぁ」とは
感じて普通ですので(だよ!)、それがなくてもわかった方は素晴らしいです。

さあ、考えさせられるお話ですね。
どういうことなのだと思いますか?
実は僕は、土曜日に報告を聞いた段階で、かなり怪しいと思っていたのです。

その理由。

まず、Fくんが……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1785.html