「もーっ、どうしてあなたは、そんなにカワイイのっ?」

と、僕は昔からよく言われます。

ええっ! そんな風に見えないですか??
「えーーっ、なんで、なんでーーーっ☆」とベッドでバタ足……
そんな仕草が「カワイイ」みたいです。

あなたは「甘え上手な人」と言われたら、どんな姿をイメージしますか?

▼ 甘え上手な女性は、スキンシップが上手い ▼
先日、お付き合いがはじまったばかりのお二人で、こんなご相談がありました。
「彼に“もっと甘えていいんだよ”と言われたのですが、昔から甘え下手で……上手に甘えられないんです。甘えるって、どうすればいいのでしょうか?」

なるほど……。きっと彼の元彼女が、甘え上手だったのでしょうね。だから今の「甘えてくれない状態」に彼は少し不満を感じてしまうのでしょう。「甘える」とは、どういうことか。これを言葉で説明するのは、すごく難しいと思います。

そこで、僕は考えました。

うーん。

うーん……。

う゛うーーーん…………。 ←コラ、考えてから書けよー!

ああ、わかった!!
えっとですね、猫が「ごろニャン」と甘えてくる姿を想像してください。あれは非常にわかりやすいと思います。恋愛でいう「甘える」とは、「言葉で何かをお願いする」ことではないのです。……ほら、猫だって、あれこれ言ってきませんよね☆

いきなり、「うにゃん☆」とすりついてきたり。コタツに入ってミカンを食べてたら、黙ってひざの上に乗ってきたり。わざと体重をかけて、足や背中に寄り添って寝たり。お菓子を食べてたら、手を伸ばして「ちょうだい」をしたり(置物の招き猫の手を想像してください。あんな感じで「ちょうだい」するのです)。

などのように全て「スキンシップとしての行動で表現する」のです。これが、甘えるということです。人間の女性も、甘え上手な子は本当に猫のような感じです。

「おう、待った?」と男性が待ち合わせに着くなり、「ううん、平気よ☆」と、いきなり腕にぎゅーーっ!としがみついてくる。映画を観に行ったら、必ず手を伸ばしてきて、元気くんを……いや違う! 手を伸ばしてきて手を繋ぐ。車の運転中も同じですね。

食べていたら、「あー、それ美味しそう☆」と言って「あーん♪」をする。
そこで、わざと違うものを食べさせるっ! ←これは僕のいじわる♪
すると、「もーっ、いじわるーっ☆」と、また、しがみついてくる。

このように、「とにかくスキンシップをとる」のです。これが「甘える」ということだと思います。だから、上手に甘えられるようになりたい!と思うなら、上記の具体的な行動のマネをしてみたらよいと思いますよ。

お菓子やガムを食べているときも、

「あ、ガムちょうだい☆」
「ああ。……ほら」

「あーん☆」
「……何、甘えてんだよ?」

「いいのっ。あーん☆☆」
「ヘンなやつ(笑) ほら☆」

「やったー!ありがとー」(といって、しがみつく)

といったことをやってみましょう。

もし……「全く甘えてこない猫」がいたとしたら、どうでしょうか。そんなのかわいくないし、ナデナデしてあげる気にもならないと思います。人間と猫は違いますが、「かわいいな」と感じる気持ちは同じだと思います。「甘えなきゃいけない」ということはありませんが、甘え上手な方が、より愛される女性になれると思いますよ。

▼ カワイイ男って、どんな男? ▼
母性本能をくすぐる……という言葉がありますが、男性は「カッコよさ」と「かわいさ」を併せ持つと良いと思います。ギャップは魅力になるのです。他には「頼りになるのに、甘えん坊」とか。「ナンパでエッチなのに、仕事はできる」などなど。

……ナンパでエッチなのに、エッチが下手。
ぐわーっ!こんなギャップは最低ですねーっ!

あとですね、「もーっ、どうしてあなたは、そんなにカワイイのっ?」と僕が言われるのは、きっと、子供のような行動をするからだと思います。冒頭の事例、ベッドでヤダヤダー!とバタ足をするのもそうですが、

が……☆

今思えば、バタ足は、少なくとも高校のときからやっています。当時、彼女に手紙を書いたときに、笑わせるためにバタ足の絵を描いたことがあります。

他には、嬉しいことがあると、「やったー!」とぴょんぴょん跳ねたり。チョコレートパフェを嬉しそうに食べて、鼻の頭にアイスをつけたり。公園にブランコがあると乗ったり!ということをしてしまうのです。

これは僕の実体験から学んだことですが、こういった仕草が、女性に好感を持ってもらえる傾向があるようですよ。男性諸君、参考にしてみてくださいね。

▼ ポイントは、猫と子供 ▼
女性は、猫のような甘え方。
男性は、子供のような仕草。

これが、異性を「キュン」とさせる秘訣なのでは……と思います。「そんなことできませんよー!」と思う人は、ムリにすることはありません。でも、もし、できたらより良いだろう……とは思います。ですから気が向いたり、「やってみようかな?(笑)」と思ったときには、ぜひ、このお話を参考にチャレンジしてみて頂けたらと思います。

                written by Martin 2007.12.05 / 2020.11.05

// Since 2001.このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM //

毎週金曜日発行(第5週目はお休み)、1ヶ月分で税込550円です。(2020年現在)
ご購読の初月は無料でご覧頂けます。

・詳しいご案内はこちらです。
https://www.martin.ne.jp/cm/premium.htm
・今すぐお申し込みの方はこちらです。
https://www.mag2.com/m/P0000272