今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/10/23

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

メルマガ、バックナンバー更新中!>> https://www.martin.ne.jp/jump_bknumber.htm
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/難しい状況での頑張り方

<2>21世紀を良いものにしていこう!
    人間力を高めよう/自分のことは、自分が責任を負って生きていこう

<3>男性向けのコーナー
    モテる男はこう口説く!/ナイナイ岡村さん、
                      ご結婚おめでとうございます!
<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/ありがとう法を実践して頑張ることは、自分を守り癒すこと

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 難しい状況での頑張り方

難しいと思っても、頑張りたい。
そういう状況にある人は、少なくないと思います。

年収ン千万で彼女が数人いる。そんな彼に頑張るリアル教室のSさん(30代後半)。
昨年12月からセックスレスになっている、同じく教室のSさん(20代半ば)も、
その中のひとり(ふたり?)です。

この度、お二人と話をする中で、ある気づきがありました。
それをご紹介したいと思います。

◆ 私も欲しい~!って言った? ◆

まず30代後半のSさんから。彼女は彼と結婚したい。でもそれは無理だろうと
思っている中で、「じゃあ、できれば彼の子供だけでも欲しい」と考えています。
シングルマザーになってでも欲しい、と思っているのです。

それの良し悪しは、ここでは論じません。 ←僕は応援しています(^^;
ご本人の目指すことで、他人が口をはさむことではないですからね。

で、彼と一緒にいる時に、女性が精子バンクで精子をもらって赤ちゃんを生む、
という話になったそうです。この時に彼がこう言いました。

「ああ、俺も何度か言われたことあるよ」

「えっ? 精子ちょうだいって、言われってこと?」

「うん。もちろん断ったけどね(笑)」

これを聞いて、僕はノータイムで言いました。

「“えーっ、私も欲しい~!ちょうだい~(^o^)”って言った?」

「えっ!! いっ、言ってないです(汗)」

「もったいない~。そういうチャンスに言わなくて、いつ言うんだよ~(苦笑)」

「あっ、そっ、そっかぁ……。全然気づきませんでした(>_<)」

そうなのです。彼がその話題に、そこまで触れたなら言うチャンスなのです!
と言いますか、「今言わないで、いつ言うの」という感じです。
もちろん言ったからと言って、「そっか、じゃあ」と、

シコシコ……

ピュッ♪

「ほら、大事に使えよ(^^)」

と、くれるわけではありません。 ←そんなすぐに出るかーっ!(~o~)
でも、「気持ちを伝えるチャンスである」ということなのです。

セカンドになる女性と、ファーストになれる女性、
その最たる違いは、「自分の前向きな気持ちを日常的に言えるかどうか」です。

「私と付き合ってよ」「彼女にしてよ(^^)」
「彼女にしたらいいことあるよ」「私と結婚しようよ~」
「○○さんの赤ちゃんが欲しい(^^)」などなど。

こういった気持ちを言える女性はファーストになれる体質であり、
言えない女性は、セカンドになってしまいやすいのです。

※いつでもどこでも言えばいい、という話ではないですよ。
 今回のようなチャンスの時に、タイミング良く言うということです。

わかりやすいのは、初エッチした後です。これは「お付き合いしようよ」と
伝えるチャンスです。でも、この時に言わずに黙って次回のデートに繋いで、
またエッチする女性は、セフレみたいに扱われることが多いです。

自分から「付き合おうよ(^^)」言えば、付き合える関係だったとしても、
言わないために、男性に「こいつは言わない女なんだ」と思われて、
都合よく扱われてしまいやすい、ということなのです。

Sさんは、僕には激しい相談をよくするのです!
「今週末は排卵日なので、彼を誘った方が良いと思いますか!?」とか、←怖ぇー!
「前回○日だったので、今日くらいは誘ってもいいでしょうか!?」とか。

こうして見るとSさんは、「言わない女ではない」ように感じます。
でも、「言いたいこと」と「言うべきこと」は違いますからネ。

そういうことなのです。

◆ もっと触って~!って言った? ◆

もうひとり、20代半ばセックスレス10ヶ月のSさんです。
先日のリアル教室の際、彼女が痩せたように見えたので、僕が言ったのです。

「Sさん、痩せたよね?(^^)」
「はいっ! あっ、わかりますか?(^o^)」 ←嬉しそう(笑)

「わかるよ~。腕が細くなって、いい感じだよ~」
『私は顔がシュッ!としたように思います(^^)』 ←他の生徒さんね。

「彼にも、言われたんですよ~(^^)」
「えーっ、なんて?(笑)」

「“細くなったねえ~”って言いながら、腰の辺りを触ってくれました♪」

ここで、僕がノータイムでひと言!!


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1777.html