復活愛が実りえる頑張り方

復活愛は、これまで付き合っていた二人が別れた後のことになります。

この「別れたときの状態」によって「実る道すじ」、即ち「実りえるレール」が違うのです。だから、復活愛を頑張るときには、このレールに沿っていくように行動することが大事なのです。

わかりやすい例をお話しますと、「もうメールも、電話もしないで!」と何度も強く言われて連絡が取れなくなった後に、「そんなこと言わないで」「本当にごめんなさい」と追い続ける……という行動で復活できることはまずありません。少なくとも僕は見たことがないのです。

そこで状態別に「実りえる頑張り方」をお話したいと思います。
少しでもわかり易くするため、今回はツリー状に作成しました。
全体像は、このようになります。

別れた二人

├1.別れた後に、まだ連絡を取り合っている。
││
│├ A.こちらからピタリと一切の連絡をやめる。
│└ B.側にい続けて、関係を続ける。
│   │
│   ├ α.浅く関係を続ける(会おうとしなくても会える場合)
│   ├ β.浅く関係を続ける(会おうとしないと会えない二人の場合)
│   └ γ.深く関係を続ける 

└2.別れた後、又は現在、連絡を取ろうとしても取れない。
 │
 ├ A.浅く繋がり続ける。
 └ B.沈黙して連絡をする。

では早速、それぞれについてお話してまいります。
それぞれについての成功率は、ご相談事例から感じた僕の感覚値です。

1.別れた後に、まだ連絡を取り合っている。
 │
 ├ A.こちらからピタリと一切の連絡をやめる。
 │ 
 │ 別れた後に主導権を握るのは「フッた側」です。その相手が「別れる」
 │ と言いながら、連絡を取り合うのは、こちらを切りたくない点がある
 │ からです。 
 │
 │ そこで、一切の連絡を絶つことで、「付き合いを復活させてこちらを
 │ 得られるようにするか、それともそれっきり完全に失うか」という
 │ 二択をさせることができるのです。
 │
 │ この方法は、別れた後、早くすればする程、成功率が高い傾向があります。
 │ また、失敗した場合は本当にダメになることが殆どですので、その覚悟は
 │ 必要ですが、「成功率は一番高い」と僕は考えています。
 │
 │ 状況次第ですが30%程度、高いときは50%あると思ってよいでしょう。
 │
 │
 └ B.側にい続けて、関係を続ける。
    │
    │
    ├ α.浅く関係を続ける(会おうとしなくても会える場合)
    │
    │ 同じ会社等の場合、友達付き合いのレベルまで関係の深さを落とし、
    │ (つまり、キス、セックスやお泊りなどはしない、ということ)
    │ 側にい続けることで、自分の成長を見てもらったり、相手の心境の
    │ 変化を待つことが有効です。
    │
    │ 相手の心境の変化とは、具体的には相手が誘ってきたり、
    │ 「今日の夜は、ヒマなの?」のようにサインを出してくるときです。
    │ そういったチャンスに男女関係を復活させて、勝負をかけるわけです。
    │
    │ 成功率は、自分の成長次第、相手の心境次第ですので運の要素が
    │ 高いです。平均すると半年続けて20%程度だと思いますが
    │ 「すごく見た目や肩書きが変わった場合」は50%以上だと思います。
    │
    │ 注意点は、「月に1回だけセックスをする」のように、単発で男女
    │ 関係を結ばないこと。これをすると、都合のいい男、女になることが
    │ 非常に多いです。男女関係を結ぶときは、「それをチャンスとして
    │ そこから関係を変えていく」ことが大事です。
    │
    │
    ├ β.浅く関係を続ける(会おうとしないと会えない二人の場合)
    │
    │ この場合、メールか電話で薄く繋がっていき、相手の心境の変化を
    │ 待つことになります。チャンスがきたときの行動は上記αと同じです。
    │ 
    │ また、会えない為、自分の成長を見せる機会が限られ上記αよりも
    │ 可能性は低くなります。成功率は10〜15%程度です。
    │
    │ 
    └ γ.深く関係を続ける 

      会う頻度は減りますが、なるべく交際中と同じ状態を保つようにします。
      この場合、デートに誘うための口実作りが大切です。
      下記、恋愛教室PREMIUMより、誘い方の例を引用します。

      「キミの好きな○○のケーキ買ってきたんだ☆
       よかったら、一緒に食べよ(^^)」

      「ご飯いーっぱい作っちゃったんだけど^^;
       今から持ってっていい?」

      「今、君の家の近くまで来てるんだけど、
       ご飯一緒に食べない?」

      「仕事が忙しくて、明日、会社の近くの○○プリンスホテルに
       泊まるんだけど……一緒に泊まらない?」 

      ※2月21日号 No.299 あきらめきれない彼、彼女と両想いになる方法
       後編より。前編も2月7日号にありますので、ご興味頂けた方は、
       ぜひどうぞ>https://www.mag2.com/archives/P0000272/2008/02/

      こういった努力で、無事にデートまで辿りつけるようにして、
      きちんと「することをする」のです(男女関係を持つということ)。

      この方法は、「結局、付き合っているのと同じ」という状態を作り、
      そのままの状態で自分を満足「させる」こと。そして、雰囲気の
      いいときを狙って「付き合ってるのと変わらないよね」「うん」
      「じゃあ、私たち元に戻ろうよ(笑)」と冗談っぽく伝え、
      「……別にいいけど」のように認めてもらうのが狙いです。

      例えば、これを3ヶ月、半年続けることができたなら、
      それは事実上「復縁は成功している」といえるでしょう。

2.別れた後、又は現在、連絡を取ろうとしても取れない。

  この場合、大事なことは「別れを受け入れるしかない」ということです。
  どんなに別れたくなくても、今はもうダメなのです……。

  ただ、交際や結婚が永遠のものである保証がないのと同じで、
  別れも永遠のもとは限らないのです。
  その可能性を繋ぐ頑張り方をすることになります。

 │
 │
 ├ A.浅く繋がり続ける。
 │
 │ これは「β.浅く関係を続ける」と似ています。
 │ こちらから月に1回等、返事がないのは当然のこととしてメールを送るのです。
 │ 
 │ そのとき「たまたま」相手が新しい恋人と別れていたり、何となく人恋しい
 │ ような気持ちになっていたなら、返事が戻ってくる可能性があるのです。
 │ そうなったら、話を盛り上げ「すぐに」会う段取りをするのです。
 │
 │ 会えればそれをキッカケに復縁できたり「γ.深く関係を続ける」の状態
 │ まで、回復できることがあります。
 │
 │ 成功率は非常に厳しく、半年頑張って5〜10%程度だと思います。
 │
 │ ただ、ご相談例で、こんなお話もあります。
 │ 「もう二度と連絡しないでくれ!」「本当に迷惑だからやめて!」と言われ、
 │ 僕も「99% 望みはないと思いますが……」とお話した上で、この方法を
 │ 実行した結果、信じられないことに、「また会えた!」という例を何度か
 │ 経験しております。
 │
 │ 本当に人の心は……いつ、どう変わるか、わからないのです。
 │
 │
 └ B.沈黙して連絡をする。

   少なくとも半年以上全く連絡を取らず、突然連絡をします。特徴は
   「沈黙する期間が長い程、返事が戻ってくる可能性が高まる傾向がある」
   ということです。

   また「女性→男性」にポツンと連絡をするときに
   「自分が可愛く写った写メを送ると、特に成功率が高くなる」傾向があります。
   ただ、突然写メ……というのも脈絡がありませんので工夫が必要です。

   例えば今ですと「友達とお花見しました」というメールに、
   桜をバックに写っている自分の写メを添えるのです。
   メール事例は、次のような感じです。

   「こんにちは、お久しぶりです。
    ふと○○くん、どうしてるかなって思ってメールしちゃいました(^^)

    すっかり桜も満開だね。
    昨日お友達と**公園にお花見に行ったんだ(花の絵)
    桜すっごいキレイだったよ。
    ○○くんも、体に気を付けて頑張ってね」

   という文面に合わせて、桜と一緒に写っている自分の写メを送るのです。

   うーん、知能犯。

   これは「友達とディズニーに行きました」「会社のパーティで東京に
   行きました」など、似たような方法がたくさんありますよ。

   この方法、「返事が戻ってくるかどうか」は、
   タイミング・運次第ですので成功率が測りにくい部分があります。
   ただ、返事が来たなら、会える可能性は50%程度あると思います。
   (そこから先は頑張り方次第です)

   そして、女性の写メ作戦は、ご相談の実践上
   お返事が来たのは、90%。 (直近の事例 9件中、8件)
   そのうち会えたのも、90%でした。(8件中、7件)

   ……はい、そうです。
   このとき、男性が「会いたい!」と思うのは、正直なところ、
   「もう一度抱きたい」という気持ちだと思います。
   ただ、これをマイナスには考えないで欲しいのです。
   
   女性は、好きな気持ちがあって、「その人とエッチしたい」と思う感情の
   流れが普通です。しかし男性は、「エッチしたい=好き」という感情が同時に
   発生していると僕は思います。

   だから、エッチしたいと思っている以上、少なからず好意を持っているし、
   好意、好感を持てない女性とはエッチしたいとは思わないのです。

   「そんなこと言って、男性はエッチなお店にもいくじゃないですか」などと
   「男は好きでない女ともエッチできる」という議論になってしまうなら……
   お店では、男性は女性を選べるけれど、女性は基本お客の男性を選べません。
   つまり、「好きでなくてもエッチできるのは女性」ということになってしまう
   のです。

   だから、「会えても、彼は私の体目的なんだとは思わないで欲しい」のです。
   (誰でもいいというわけでない、ということ)

   全く連絡が取れない状態から会えたなら、それは大チャンスなのです。
   会えたときには2−Aと同じように、それをキッカケに復縁を頑張る、
   もしくは、「γ.深く関係を続ける」の状態まで、回復させるように
   頑張りましょう。

   また、A.B.どちらにも共通する別れの理由として、相手に新しい恋人が
   できた場合があります。この時は、どんなカップルにも公平に3ヶ月程度で
   終わってしまう可能性が30%程度ありますので、3〜4ヶ月は待つつもりで
   頑張ってみるとよいでしょう。

   相手が新しい恋人と別れて、こちらに目を向けてくれる可能性がありますよ。

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜

復活愛を頑張る方法、いかがでしたでしょうか。
ぜひ、復縁を頑張る際にお役立て頂けたら幸いです。

P.S.
4月3日の恋愛教室PREMIUMは、「ご利用は計画的に」……ではなく!
「アタックは計画的に」をお送りいたします。

アタックを実らせるコツは、計画的犯行(!?)であることなのです!
そして、「モテる男になるために〜実地報告その3〜」もお届けします。
よろしければ、ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

こちらでGETできます!
https://www.mag2.com/archives/P0000272/2008/04/

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のお申込み
無料相談掲示板 悩みの足跡
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

Follow me!