今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/09/25

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

メルマガ、バックナンバー更新中!>> https://www.martin.ne.jp/jump_bknumber.htm
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/「???」と思うことがあっても、次回に生かしていこう

<2>女性向けの授業!
    女性の恋の頑張り方/女性らしく頑張っていこう

<3>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/恋愛教室でカップル誕生!

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/来月から毎月1回、オンライン・サロンを開催します!

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●恋愛教室 課外授業
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 恋愛教室でカップル誕生!

はい!この度、恋愛教室内でカップルが誕生しましたーっ!
おめでとうございますーーーっ!!(゚∀゚ノノパチパチパチ

Tくんと、Tさんです。
あら、ダブルTなんですね! ←今頃気づくなー。

事件があったのは2週間前の土曜日、リアル教室の後!
二人で食事に行くことになって、その後ホテルにも行くことになったそうです(笑)

おおお、初デート&初合体じゃないですかー!
マーチン先生のお株を奪う手の早さっ!さすが我が弟子たち!! 

んで、お二人共、僕の紹介所のメンバーさんだったので、自動的に交際成立(笑)
ぜひご成婚に向けて頑張って欲しいと思います(^^)

さて、今日はお二人をいじるために話したのではなく☆
お二人がとても良い交際をしておられるので、それをお伝えしたいのです。

まず最初、2週間前の教室は「こう言われた時の相手の心理と返し方」でした。
この授業では「○○さん、彼氏(彼女)いるんですか?」と聞いて、
「いません」と言われたら、「必ずこう伝えましょう!」という話がありました。

はい、超簡単な問題ですが、わかりますか?

はい、「じゃあ、僕(私)はどうですか?」、「じゃあ、立候補します(^^)」と
明るく前向きに返しましょうねーーーー!!! というのが答えです。

これ、ほんっとに決り文句なのですが、できている人ってあまりいないようで(>_<)
「立候補します」と言わないなら、そもそも聞くなよーと思えてきます。

「えー、立候補しますなんて言って、引かれませんか?」

とまた言われそうですが、そういう人は!!!
自分が「恋人いませんよ」と言って、「立候補します」と言われなかったら、

「先生、私が“恋人いません”って言ったのに、
 彼は“ふーん、そうなんだ”としか言ってくれなかったんです。
 やっぱり脈はないのでしょうか?」

とか言うクセにーっ! クセにーーっ!! クセにーーーっ!!!(^o^)

というわけで、引かれません。
僕は過去、何度立候補したかしれませんが、ほぼその場で口説けていました。
ダメだったこともあるかもしれませんが、記憶にありません。←ホントです。

で!授業の後。この日のお茶会は、たまたま、こういう席でした。

  Tさん Tくん
  (*^^*)  (^^)
┌──────────┐
│          │
└──┬────┬──┘
Fくん│    │Kさん
(^^) │    │(*^^*)
   │    │
Sさん│    │Mくん
(*^^*)│    │ (^^)
   └────┘
    (・∀・)
    マーチン

よく覚えてるなー、マーチンセンセ。 ←不確かな記憶(笑)

なんと、ダブルTは後ろの席で二人っきりだったのです。 ←これは確実!
で、この時、Tくんは「立候補します」と言っていたというのです!!
僕は二人で話していたのは気づいていましたが、さすがにそれは知りませんでした。

授業で習ったことを、1時間後には実行する素直さが凄い! ←そういう問題?(^^;
まあ、半分冗談みたいな話ですが、結果から見て正しい行動だったわけですよね!
すごいです。

そして、この後も続きます。
さすがにお茶会の中で言われたことだったのでTさんは本気にできず、
帰り道、電車の中から彼に「上手なアプローチのLINE」をするのです。

さあ、どんなメッセージだったと思いますか?
はい! これは良い問題ですよ。
1文(1行)です!考えてみてくださいね!


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1761.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]