8月29日(土)
半年ぶりにリ/アル教室にBさん(34歳)がいらっしゃいました。以前にも何度かメルマガでご紹介した女性です。

ええっと……ありました! ←かなり探しました(笑)
こちらですね。

●PREMIUM No.857【一本立て】彼の気持ちがわからない。えっ、私が原因!?
まぐまぐ:https://www.mag2.com/archives/P0000272/2019/10/
FC2 :http://dr-martin.jp/blog-entry-1567.html

さてその後、今年の春に「彼が出来ました(^^)」というメールは頂いていたのです。しかし、これまで不毛な彼ばかりを好きになるBさんだったので、今回も「付き合ってはいるけれど、何か問題があるんだろうな~(^^;」と勝手に思っていました(笑)

ところが、どっこい!! 話を聞くと、メチャクチャ順調で「年内中に結婚の話が出るんじゃないの?」と言うくらいラブラブだったのです。今回は、このBさんの交際の凄さ(!?)と言いますか、お二人のステキぶりをご紹介させて頂きたいと思います。

すっっっごく勉強になりますので、しっかりご覧くださいね。
だって、僕自身が「スゴイ!」と思ったことが何度もありましたから(^^)

◆ 初エッチから1ヶ月間会えないふたり ◆
お二人は今年の春、2020年3月にペアースで知り合いました。3月初めに彼から「いいね!」を頂いて会うようになり、3月末の3回めのデートで交際することに。

「へぇ~、教科書通りの感じですね(笑)」
「はい(笑)」

「じゃあ、付き合うことになって、その日に初エッチですか?(*^^*)」
「いえ、翌日です(笑) 付き合うことになって“明日も会おう”ってなって、会いました」

「そっか、そっか~♪」 ←いいお話なので、先生嬉しそう(^^)
「でも、実際の初エッチは1週間後だったんです」

「えっ?」
「初めての日は、彼が緊張してたみたいで合体できなかったんです(笑)」

うんうん、それは割とある話ですね。僕でも初めての時は硬度100!であるべきところ、硬度60くらいで難儀したことが何度かありました。 ←言い方がじじくさいぞ!

まあ、いずれにしても無事に合体できたならOK!しかし、この後に試練がやってきます。3月終わり~4月頭が初合体だったということは、コロナ旋風がまさに始まった時。恋愛教室で手洗い、うがい、マスクなどを徹底しはじめたのが、4月4日(土)でしたので、ちょうど時期が重なります。

「実は、初エッチから1ヶ月間は会えなかったんです」
「えっ!?」

「コロナが流行り始めた時だったから、自粛しようという話になったんです」
「えええ! よくその時に相談しませんでしたね!? それって事実上、初エッチしてから会えなくなるパターンじゃないですか?」

そうなのです。普通に考えたらかなり危険な雰囲気のはずです。しかし、お二人は何の不安もなく過ごして、GWに会うことができたのです。さあ、それはどうしてだと思いますか? いつもお伝えする通り、信じられるのは「お相手の行動」です。どんな行動があったのか、考えてみてくださいね!

はい、お二人にはこんな行動があったのです。

◆ 「コロナだから会えない」はやっぱり違う ◆

「会えないから、“オンラインでランチしよう”って彼が言ってくれたんです」
「ほお!!」

「今日何食べる? パスタ食べる! なんて話をして、一緒にパスタを作って」
「うん(^^)」

「オンラインでカメラを付けて、互いに机の上にパスタを置いて」
「うんうん(^^)」

「一緒のテーブルで食べるように、ランチをしたんですよ~」

うわぁ、なんていい彼なんでしょう!!(*^^*) 今、僕はこの記事を書きながら、また鳥肌が立ちました! ←ホントです。 こんなこと言ってくれる彼、そうはいないですよぉぉぉ。これが「向き合ってくれる彼」なのです。

そして更に続きます。彼は、オンラインで一緒にできるゲームを探してくれて、ゲーム内で一緒に遊ぼうと誘ってくれて、一緒に遊んでいたそうなのです。こういった話は案として出ることは、ままあります。ありますが、実際に遊べる例はあまりないのです。なぜかと言うと、それに至る手間がかかるために、話だけで終わってしまうことが多いのです……、これを具現化してくれたことも、彼はいい人だと感じました。

「じゃあ、4月はゲームで繋がっていたんですか?」
「はい、それもありますが、毎週末はオンラインデートをしていました(^^)」

「オンラインデート?」
「“週末は一緒に過ごそう”って言ってくれたんです。それでスカイプのTV電話を繋ぎっぱなしにして、過ごしてました(^^)」

「繋ぎっぱなしにして?」
「はい、一緒にご飯食べたり、話したりする時は画面の前で。何か用事をする時は、それぞれで行動しているけど、画面は繋がってる感じです」

なるほど! 本っっっ当にいい彼ですね!!
「向き合ってくれる彼、ここに極まれり!」という感じです。

今、このメルマガをご覧の皆さんには、4月~5月にお相手が会ってくれずに、終わってしまった方もいらっしゃると思います。そういった皆さんには少し胸が苦しくなる話かもしれませんが、「コロナだから会えない」はやっぱり違うのです。続けていこうとする気持ち。互いのそれが向き合ってこその男女交際であり、婚活なのです。

◆ いい女には「明るいエッチさ」がある ◆

「そう言えば先生。教室で“男性は女性の胸やお尻を見ている”って話があったじゃないですか?」
「はい、今も見てますよ~(*^^*)」

「それ、本当にそうなんだなって、思うことがありました(笑)」
「なになに? 何があったんですか?(笑)」

「TV電話で繋がっている時に、胸の谷間が見える洋服を着たり、ミニスカートを履いてパソコンを床に置いて話したりしたんです」
「うわー、パンツ見えそうっ♪」

「はい(笑)“見えそうで見えない~”って盛り上がってくれてました(*^^*)」

ううん、いい彼女じゃないですか~(^^) 「遊びゴコロのあるエッチさ」と言えば良いでしょうか、微笑ましいお話ですね。そう言えば、気づかいの浅田先生にも同じようなエピソードがありました。彼に「お仕事頑張ってね」とメールを送る際に、ちょっぴりエッチな写メを付けて送っていたのです。いい女には「遊びゴコロのあるエッチさ」があるのですね。

で、この話は先程のゲームにも繋がりまして、二人でオンラインゲームで対決して、彼が勝ったら「ひとつ言うことを聞いてあげる♪」をやっていたそうです。

「彼が勝ったら、いったい何をお願いしていたのか!?」

恥ずかしがり屋な僕には全然わかりませんが♪ ←ウソつけ!!!!! お二人は楽しく過ごしたそうです(^^)

そしてこのお話が「ありがとう法の好循環」になっていることに、お気づき頂けていますでしょうか?元々のスタートは、彼がオンラインデートを提案してくれたことでした。それに乗じて、Bさんが「だったら、こういうこともできるよね!」と考えて、遊びゴコロのあるエッチにトライしたわけです。

向き合っている二人は、お相手のしてくれたことに更に向き合って、更なる提案ができるのです。こうして互いに「ありがとう」と伝え合うようになって信頼関係ができていくのです。

この後、無事に5月のGWを迎え、二人はまた会うようになったのです。

~後編につづく~

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のお申込み
恋愛教室PREMIUM ご案内
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]