今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/09/11

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 実践マニュアル
    PREMIUM講座/このままでは……思ったら、自分をコントロール!

<2>女性向けの授業!
    女性の恋の頑張り方/贅沢になる病は、おやつの食べすぎと同じ

<3>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/夫婦喧嘩の上手な仲直りの仕方

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/ワクチン開発9社、異例の声明 & オンラインサロン第2回目

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω このままでは……思ったら、自分をコントロール!

先日、23歳の女性Aさんからのご相談をお受けしました。
14歳年上の彼と交際しているということだったのですが、
これが、大変よく頑張っていらっしゃるお話だったのです(^^)

「うーん、これはいいご相談(交際のお話)だったなぁ~」と思い、
よく頑張っておられた点について、ご紹介させて頂きたいと思います。

まず、相談として仰っていたのは、彼のLINEが冷たい、素っ気ないと。
それについてイラッとしてしまうと同時に、好きな人ができたのでは……と、
心配になってしまう、というものでした。

うん、女性だったら、お気持ち分かりますよね?(笑)
ではこんな時、皆さんだったら、どうすると思いますか?

イラつく気持ちと、心配になる気持ちが混在して、
このような時に口を開くと、およそ攻撃的になってしまうものです。
……と言いますか、攻撃的な人でないと口を開けないのです(笑)
そうでない人は、何も言えずに落ち込んでしまうのがパターンです。

はい! では、Aさんはどうしたのか、です。
割と恋愛経験がある人は、できていることだと思います。考えてみましょう!

はい、では答えです。

◆ 自分をコントロールしよう ◆

Aさんはですね、イラッとした気持ちを抑えて「今日は疲れちゃったから寝るね。
おやすみなさい」と、やりとりを終わらせるようにしていたそうです。

僕は、これをいっぱい誉めてあげました!!
23歳で、これが出来るのは大したものなのです(^^)

「これ以上喋ってしまうと(LINEのやりとりをしてしまうと)、
彼を攻撃してしまうのがわかるので、強制的に終わりにする」と。
よく自分をコントロールできているなぁ~と感心しました。

でも、面白い続きがありまして(笑)
「“今日は疲れちゃったから寝るね。おやすみなさい”と伝えた後に、
“そっか、おやすみー”と能天気に返事されると、またイラッとするんです!」

うわはははは、お気持ちはわかりますよね(^^)
「私の気持ちに気づいて欲しい。フォローして欲しい」のです。
そうそう、ある時は「体調悪いので、今日は早く寝ます」と伝えたそうです。
それでも「そっか、ゆっくり休んでね」と言うだけで心配してくれない、と。

これって、必殺こちらですよね!
   ↓↓↓
ネット検索で、マーチン先生の恋愛教室に辿り着く、検索ワードNo.1
「心配しない男」「彼 心配しない」「彼氏 心配して欲しい」などなど(笑)
「どうして男は心配してくれないんだー!(~o~)」が全女性の声みたいです☆

ここで、僕は伝えてあげました。
「彼は心配してくれている方だよ、と」 ←気づいていた方はエライ!
「そっか、ゆっくり休んでね」すら、言ってくれない人もいるわけです。

そう考えたら、彼はできている方なのです。

◆ 対処を覚える、という成長 ◆

先程の「これ以上喋ってしまうと、彼を攻撃してしまうので強制的に終わりにする」
というお話。この話を聞きながら、僕は1つ思い出しました。僕自身が学んだこと
ですが、例えば、彼女と食事に行く約束をしていたとします。

19時待ち合わせでご飯を食べに行く、と。

「でも、18時ころに強烈にお腹が空いてしまったー!
 ううううん、我慢できないよぉぉぉぉ(>_<)」 こんな時、あなただったら、どうしますか? はい、ちょっと考えてみてくださいね。 3 2 1


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1755.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]