「先生。どうやったら、恋って実るんですか?」

先日、出版社の方々とミーティングをしているとき、ある女性からそんな質問を受けました。よくありそうな質問ではあるのですが、久しぶりに「ものすごくストレートな質問」を受けたように思いました。

さあ、この答え。
あなたは、次のうちどれだと思いますか?

1.「あなたが好き」という好意を伝えること。
(告白する、なんとなくサインを送るなど拘らず、とにかく伝える)

2.相手に「ありがとう」と言ってもらえる行動をすること。

3.そのときそのときの状況次第で変わると思う。
強いて言うなら、そのときの状況をちゃんと掴んで臨機応変に行動すること。

さあ、今回も頑張ってまいりましょう!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                                2008/04/15

  マーチン先生の恋愛教室 / Ω どうやったら、恋って実るの?

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

この問題、「うむむ!悩むなぁ!?」と思った方が多いと思います。「明らかに、これは間違いだ!」という答えがないですもんね!

むふふふふ♪

正直なところ、どれも正解なのです。

なははははーーーっ!

ただです。どれが一番重要度が高いか……というのが、今回の意図なのです。すると、1ではないように思いますよね。うん、その通り!!「気持ちをなんとなく伝えておくのは、当然だよね」という感じがします。

では、より重要なのは2なのか、3なのか。2は、色んなご相談でアドバイスとしてお話しており、「非常に多くの場合で有効な考え方」として、僕も重要視しております。しかし……!やっぱり一番重要なのは、3の「臨機応変さ」だと思うのです。恋愛がマニュアル通りにいかないのは、ここが一番の原因に思います。

だから、冒頭の質問に対する答えは、こうだったのです。

「そうですね……。こうしたらいいだろう、というようなお話は色々ありますが、核心は、そのときそのときで違うと思います。大事なことは、嫌われる行動をせずに(これも大事です)、臨機応変に、相手に好感を持ってもらえる行動をすることだと思いますよ」

▼ 状況に応じた対応例 ▼

例えば、よく僕がご相談を頂く例に、「メールした方がいいのでしょうか?」というお話があります。これは、その二人の状況次第で答えが変わるよい例だと思います。昨日合コンで知り合って相手から、「昨日はお会いできて嬉しかったです(^^) よかったら、またお食事などできたら嬉しいです」というメールが来たとします。

或いは、同じ職場の同僚5人でカラオケに行った帰り、好きなAさんから「今日は楽しかったね! また、一緒に飲み&カラオケ行きましょう(^^)」というメールが来たような状況なら「メールすべき」です。

理由は、「盛り上がろうとしている状況」なので、「その流れに沿うべきだから」です。

同じ合コンを例にとって、知り合った人に「昨日はお会いできて嬉しかったです(^^) よかったら、またお食事などできたら嬉しいです」というメールをしたけれど返事がない。1~2日後に、もう1回メールをしたけれど返事がない。電話も1度コールしたけれど留守電になった。こういう状況だと、「もうメールするべきではない」となります。

理由は、「相手が自分を受け入れていない、又は、拒絶している状況」なので、「これ以上、積極的な行動をすると、更に拒絶される可能性が高いから」です。

このときは素直にあきらめるのがベスト(固執しないことは、恋愛では大事です)。また、あきらめきれないなら可能性は高くないですが……

・1:1以外で会う方法を考える。
・何か相談を持ちかけるなど、ただの連絡ではないコミュニケーションを図る。

などの工夫が必要になります。

もう1つ例を考えましょう。
2、3回デートしたことがある異性に、月曜日に「こんばんは。今日もお疲れさまでした! また一週間が始まったけど、頑張ろうね^^ あと、よかったら今週の土日にこの前言ってた○○に行きませんか?」というメールしたけれど返事がない。

水曜日にも「こんばんは(^^) 土日の件だけど、どうかな?」とメールしたけれど返事がない。そして今日は金曜日……という状況なら、どうでしょうか?

これは判断が分かれる例だと思います。
あなただったら、どうしますか?
もし、メールするとしたら、どんなメールをしますか?

はい!僕は「メールした方が良い」と思います。
ただ、送る内容に工夫が必要です。

上記のような場合は、「相手は迷っている、又は、行く気がない」という状況で、ほぼ間違いありません。なので、再度誘うメールはもうダメです。でも、だからと言って、ここで連絡をしないままでいると……その後、続けていくことが非常に難しくなってしまいます。そこで「相手がメールできなかった理由」を、こちらで作って言ってあげることで「次回のメールをしやすくできる」のです。

「こんばんは、お疲れさま。なんか……すごい忙しいみたいだね^^; ○○はまた今度でいいのでお仕事頑張ってね! 夜はまだ寒いから風邪にも気をつけて(^^)」こんな感じです。

これを送っておくと、お相手の立場では「メールをしなかった言い訳」をする必要がなくなるので、連絡をしやすくなるのです。ですので、何もしないでそれっきりよりは、この方が良いのです。

▼ 恋愛を実らせるために、本当に一番大切な力とは? ▼

今、3つの例をあげました。大切なことは、まずいつものように「自分がどうしたいのか」を踏まえて。そして、

1.「今、どういう状況なのか」を正確に把握して(正しい現状把握)。
2.「では、どうしたらいいのか」を臨機応変に考え、行動すること。

となります。恋愛を実らせるために、本当に一番大切な力。それは「臨機応変さ」ではないか……と最近、僕は強く思っております。

▼ P.S.愛されるメールの書き方 ▼

メールが例にでましたので、ちょっとプラスαのお話を。

メールなどの文章を書くときに、「~が。」と書くクセがある人がいらっしゃるのです。この書き方は、読み手の気分を害する可能性が高いので、僕は改めた方がよいと思います。

ちょっと、こちらの例をご覧ください。
実際のご相談例を短くまとめたものです。

--------------------------------------
マーチン先生、こんばんは。
以前にも相談したことがある○○です。「タイミングを逃してしまった彼ともう一度向き合いたい」という相談だったのですが。

仕事が終わった後、「近くに来てるんだけど会えないかな?」とメールすると、すぐに返事が来て会うことができて告白しました。「これ、義理チョコじゃないんだよね。○○君のことがずっと好きだった」と。

その後、以前のように会ってエッチもするようになりました。少しずつ距離も近づけてきたかなと思っていたのですが。彼の彼女が彼の携帯メールを見てしまい、私と会ったことがばれてしまったと今日彼から電話がきました。

~略~

落ち着いたら彼から連絡が来ると思うので、私からは連絡しないでいようと思うのですが。マーチン先生の意見をよろしくお願いします。
--------------------------------------

このメールを適切に改めると、こうなります。
 ↓↓↓
--------------------------------------
マーチン先生、こんばんは。
以前にも相談したことがある、○○です。「タイミングを逃してしまった彼ともう一度向き合いたい」という相談を致しました。

仕事が終わった後、「近くに来てるんだけど会えないかな?」とメールすると、すぐに返事が来て会うことができて告白しました。「これ、義理チョコじゃないんだよね。○○君のことがずっと好きだった」と。

その後、以前のように会ってエッチもするようになりました。少しずつ距離も近づけてきたかなと思っていました。ところが、彼の彼女が彼の携帯メールを見てしまい、私と会ったことがばれてしまったと今日彼から電話がきました。

~略~

落ち着いたら彼から連絡が来ると思うので、私からは連絡しないでいようと思っています。マーチン先生のご意見をよろしくお願いします。
--------------------------------------

まず理屈ぬきで、「なんか読みづらいぞ!?」という印象が「うん、普通に読める」に変わったことは感じて頂けると思います。簡単に解説しますと「~が。」の形は、

・逆接の接続詞を、接続詞として使っていない。
・しかも、続く文章が逆接になっていない。

という2点で、読みづらく感じるのです。

メールや手紙は、「相手に読んで欲しくて送るもの」です。だから、読み手が少しでも気持ちよく読めるようにする心がけ=気づかいが大切です。ぜひ、「愛されるメール」が書けるようになりましょう。

P.S.
4月3日の恋愛教室PREMIUMは、TVで噂の 鈴木亜美ちゃんと志村けんさんのお話を取り上げました。

「亜美ちゃんも実行していた!? アタックは計画的に」

彼女のアタック、僕にはよい意味で「計画的」だったように見えました。何が計画的だったのか!? それは、私たちにもマネできるのか……?

そして、4月10日は「よきパートナーとしての支え方 ~母親と恋人の違い~」。

「これから、彼に様々なことが起こると思います。そのときに、どれだけ上手に彼をサポートできるか。サポートといっても、母親が子供に手を貸すように……ではなく、よきパートナーとして支えることができるか、ということが問われると思います」

ぜひ、ご覧になってみてくださいね。

定期購読のご登録は、すぐにできます(^^)

恋愛教室PREMIUM、ご登録はこちらです。
https://www.mag2.com/m/P0000272

詳しいご案内はこちらです。
https://www.martin.ne.jp/cm/premium.htm

マーチンに直接ご相談をご希望の方は、こちらからどうぞ。
無料相談 >> https://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
有料相談 >> https://www.martin.ne.jp/counseling/

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]