「じゃあ、皆さんにお聞きしたいのですが……」 ←僕です

「はい?」

「今まで彼にしてもらって、一番嬉しかったことって、なんですか?」

「あ〜、うーん。ええっとですね……」

「どんなことをしたら、あの人は喜んでくれるのだろう?」
今日は、そんなお話を一緒に考えていきましょう。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                                2008/04/25

  マーチン先生の恋愛教室 / Ω これまでしてもらって、嬉しかったこと

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼ 「そういう気持ち」で行動しよう ▼

「Aちゃんは、どう?」

「はい、私は、こんなことがあったんです」

「なになに?」

「残業して夜遅くなって、疲れて家に帰ったとき、彼がご飯を作ってくれてたんです」

「おおーーっ!」

「ご飯なんて、滅多に作る人じゃなかったんですけど、なんか、それがすっごい嬉しくて……」

「うんうん」

「今でも、ずっと覚えています」

一緒に暮らしていた、というわけではなかったのですが、お家で待ち合わせをしていたとき、家に帰ったら彼がご飯を作ってくれていた……ということなのです。ううん、このお話……すごくわかる気がします。ほんわか、幸せな感じがするお話ですよね。

これと似たようなお話で仕事が遅くなって家に戻り、「あー!今日ドラマ見逃しちゃった〜!」と嘆いていたら、彼が「ああ、録っといたよ」と、当たり前のように録画しておいてくれた、というお話があります。どちらにも共通するのは、「純粋に相手のためを思ってした」ということでしょうか。

僕もこういった経験がありますが、このとき「好かれよう」とか「喜んでもらおう」とは思っていないのです。「むふふふ。びっくりするだろうな〜」という感じで相手の笑顔を想像しながら、自分自身楽しんでやっていたように思います。この手の話は「そういう気持ちですること」が大事なように感じるのです。

▼ 隠れてコツコツと…… ▼

「Bちゃんは、どうでした?」
「私は……ですね。そのとき“もう彼とはダメだなー”って思ってたんです」

「ほう!なんでですか?」
「付き合い2年くらいで、もう何処にも遊びに行かないし、誕生日とかのプレゼントもないし……っていう感じだったんです」

「ぐわー。確かに終わってますね〜」
「だから、そのときの私の誕生日も、全然期待していなかったんです」

「誕生日だったんだ?」
「はい。でもそしたら、彼が私の誕生日に、いきなりヴィトンのお店に連れて行ってくれて“どれでも好きなの買っていいよ”って言ってくれたんです」

「うわーっ!」
「“お金ないでしょ!?”っていったら、“ずっとバイトしてお金貯めてた”って……」

「隠れてバイトして、プレゼント代を貯金してくれてたんだ」
「はい、そうなんです」

「うわー、それは嬉しいなぁ〜!」
「はい……本当に嬉しかったです」

うん、これは「とっても嬉しいこと」の代表例のようなお話ですね。ヴィトンも嬉しいですが、何より「ずっと、こつこつバイトしてくれていた」というこれまでの行動、気持ちが嬉しくてたまらない……そんなお話だと思います。

うんっ。僕は、この真逆をやったことがありますよ!!

誕生プレゼントを買うのにお金がなくて、カードのローンで買って。渡したら即フラれてっ!その後、数ヶ月に渡って支払いのみがくるという。これくらい虚しい支払いは、この世にないと思います。

男性諸君って、これ経験した人って多いですよね!?
いや〜、若かったなぁ〜♪

体験記はこちらです(笑)
https://www.martin.ne.jp/seisyunki/seisyun47.htm

……僕の話はおいといて☆ Bちゃんのお話を聞いて、コツコツした行動、積み重ねって、喜んでもらうためにもやっぱり大切なのだなぁ……と思いました。言葉ではなく、行動が胸に響くのですね。

▼ 当たり前が、当たり前であることの幸せ ▼

「Cちゃんは?」
「はい、私は……クリスマスに一緒にお祝いをしてくれたのが、すっごく嬉しかったです」

「??? どういうこと?」
「いえ……それまでの彼氏って、イベントに一緒にいてくれたことがなかったんです。だから、ただ一緒にいてくれただけなんだけど、それが嬉しくて……」

「ああ、なるほどね〜」

これは、わかりやすくお話すると、こういうことです。セカンドの恋や、既婚者との交際をしている場合、本命に見つかったらまずいなどの理由で「外で会ってくれない」ことがあるのです。だから外でのデートもないしイベントは一人だし。会うのはどちらかの部屋か、ホテルだけ……となるのです。

そして、このような恋をしてきた人は、次の恋人が当たり前のようにデートしてくれたり、イベントで一緒にいてくれたりすると涙が出るくらい嬉しいのです。

……本当に涙が出るのですよ。
「当たり前を、心から嬉しく思える」のです。

こういう人に出会ったときには、ぜひ!「当たり前が、当たり前であることの幸せ」をたくさんあげて欲しいと思います。

▼ Bちゃんの秘話 ▼

実は、Bちゃんのお話には、続きがあるのです。

「うわー、それは嬉しいなぁ〜!」
「はい、本当に嬉しかったです。それで、今度は彼に冷蔵庫を買ってあげたんですよ」

「冷蔵庫っ!? なんで冷蔵庫なの?(笑)」
「彼に“何が欲しい?”って聞いたら、“冷蔵庫”って言われたんです。それですぐ買いに行って、お店から“今送ったよ!”って」

「……それは彼、びっくりしたでしょう?」
「はい。嬉しいっていうか、びっくりしてたっていうか。でもその冷蔵庫……お別れしてからも、ずっと使ってくれてたみたいです。つい先日“あの冷蔵庫が壊れちゃったよ〜”って連絡がありました(笑)」

「そっか……。いいお話だね」
「……はい」

「すぐにお返しをする」というのは、すごく良い行動だと僕は思います。できる人には、当たり前のことかもしれませんが、正直僕は30代になるまで、全くできてなかったことでした。また、お返しだけでも良いのですが、「すぐに」することで嬉しさ100倍!になります。

嬉しいことがあったら、お返しをする。
Bちゃんのように「幸せの無限ループ」を作っていけるようになりましょう。

P.S.

4月24日の恋愛教室PREMIUMは、初の試み!「あの人と付き合いたい!と思ったとき、どうしたらいいか?」を、今流行のマインドマッピングの手法を利用してわかりやすく、図解してみました!

詳しく知りたい方は、ぜひ、一度PREMIUMをご覧になってみてくださいね!
https://www.mag2.com/archives/P0000272/2008/04/

〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
定期購読のご登録も、すぐにできます。

恋愛教室PREMIUM、ご登録はこちらです。
https://www.mag2.com/m/P0000272

詳しいご案内はこちらです。
https://www.martin.ne.jp/cm/premium.htm

マーチンに直接ご相談をご希望の方は、こちらからどうぞ。
無料相談 >> https://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
有料相談 >> https://www.martin.ne.jp/counseling/

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]