今回は、掲示板にご投稿頂いた サクラちゃんのお話です。
まずは、ご覧頂けたらと思います。

--------------------------------------

半年間、お付き合いしてる彼のことでご相談です。
私の悩みは「もっと彼と一緒に居る時間が欲しい」ということです。

彼も私も、本業の他に副業をしています。休みが合わないので、一緒に一日過ごすということはお正月ぐらいしかありませんでした。プライベートで会うのは月に2~3回、2時間ほどですが楽しく過ごせています。一緒に居る時間が少ないので、話してるだけで終わってしまい、エッチも付き合い始めたときに2回ぐらいしかしていません。

私が休みのときに彼のうちに泊まりに行ったりはするのですが、お互い副業で帰りが遅かったりすると、それもなかなか出来ません。会いたいとか、泊まりに行ってもいい?と言うのはほとんど私からです。そうすると「帰りが夜中になるけど、それでもよければ」と言われることが多いのです。

「鍵を貸してくれれば家で待ってられるのにな」と思い、何度か貸してもらったこともありますが、私から言い出さないと貸してくれません。そしてこの間、私が彼のうちに泊まりに行くといってたのですが、いつもと同じように「仕事で帰りが夜中になる」と言われたので、泊まりに行くのをやめました。

彼の答えが「君がそれでもOKなら」という条件付だと、誘うたびにガッカリしてしまうので最近は自分からは誘わず、彼が私に会いたいと思うまで放っておく方がいいのかな、と思い始めました。

それで「いつも会いたいと思ってるのは私だけみたいで寂しい」と伝えたら、彼は「何も考えてないわけじゃないし、今度前向きに話そうね」と言ってくれました。

先生がいつも仰るとおり、「言動よりも行動を見た方がいい」ということを考えると彼がどう思っているのかが、よくわからなくなってしまいます。

私はこれからどうしたらいいのでしょうか。 サクラ
--------------------------------------

さあ、皆さんは、どのように感られましたでしょうか? サクラちゃんのご相談には、いくつかポイントがあるように思いました。僕が「ここは……」と思ったのは、次の点です。

・プライベートで会うのが月2~3回、2時間程だという点
・「私から言わないと、鍵を貸してくれない」と思っている点

・「いつも会いたいと思ってるのは私だけみたいで寂しい」と伝えた点
 (「“会いたい”など誘うのが、ほとんど私から」と悩んでいる点も含む)
・誘ったときに「帰りが夜中になるけど、それでもよければ」と言われる点

これらの点について「マーチンは、どう感じたんだろう?」と、ご覧になる前に考えてみてくださいね。お考え頂けたら、さあ、まいりましょう!

▼ プライベートで会うのが月2~3回、2時間程って…… ▼

プライベートで会うのが月に2~3回、これは少ないと感じます。また、会う時間が「1回2時間」だとするなら、それも問題のように感じます。普通、ここまで短いデートというのはないと思うのです。もちろん「時々、そういう日がある」のは問題ありませんが、「いつもそうだ」となると問題だと思うのです。

例えば、友達と会って食事をしながら話をしても、数時間はあっという間に過ぎてしまうものです。なのに、2時間では……この間に「何ができるか」と言われたら、大したことはできないと思うのです。

僕の著書のある一節に「消費税程度の恋ではうまくいかない」というお話があります。例えば、「1ヶ月は何時間あるか」と時間単位に直すと、30日×24時間=720時間になります。

仮にサクラちゃんたちが、月に2回、2時間のデートをして、月に1回は、夜中からお泊りをした……とすると、

デートの時間 2時間×2=4時間
お泊りの時間 約8時間

1ヶ月に会っている時間は、合計 4時間+8時間=12時間 になります。これが、全体の何パーセントかと考えると、約1.7%なのです。「消費税(5%)程度の恋ではうまくいかない」というのは感覚として、「まあ、言いたいことはわかる」と受け入れて頂けると思います。

1.7%というのは、その1/3です。これで信頼関係や絆が培えるかと考えると、僕は難しいと思うのです。つまり半年間、それを続けてしまっていたことが問題だったのでは……と思えてしまうのです。

▼ 鍵の貸し借りについて ▼

「鍵の貸し借り」については、人それぞれの意見があると思いますので、あくまで「なるほど、マーチンはそう思うのね」と思って聞いて下さいね。「相手が鍵を貸してあげる」と言ってくれたとき、それを借りるのは何の問題もありません。しかし、鍵を貸してくれなかったとしても、それを不満に思ってはならないと思うのです。

「家」というのは、完全なるプライベートスペースです。相手がいない時間に、そこに立ち入ることを「強く求めるべきではない」でしょう。サクラちゃんの例でいうと、「じゃあ、先にお部屋で軽く夜食を作っておくから、鍵を借りてもいい?」という程度で聞くならよいと思います。

また、これは逆の立場のお話ですが「合鍵は渡さない方が良い」と僕は思います。合鍵を渡す「そのとき」は良い関係でも、その後に問題が起こることがあるのです。

合鍵を渡してしまったがために距離を取りづらくなり(立ち入って欲しくないときに立ち入られてしまう)、その結果、不和が生じて別れてしまう……というお話を何度も伺いました。一度渡した合鍵を「やっぱり返して」とも言えませんしね。

この合鍵のお話は、「毎晩電話するね」とか「毎日帰ったらメールするね」といった「毎日○○するね」という約束をしない方がよい……というお話と同じだと感じます。

こういった約束をすると、近い将来、「それができなくなる日」がきてしまい、そのときに、できなかった理由付けをするために「ウソをついてしまう」ことになるのです。このウソが、不和を生じさせてしまうのです。だから、そういう約束は初めからしないようにして、初めから「できるときに、できるようにする」のがよいのです。

▼ いつも会いたいと思ってるのは私だけみたいで寂しい…… ▼

このお話は、厳しい意見になってしまいますが……自爆発言だと思いました。「“そんなことないよ”と言って欲しい質問」はするだけ相手の負担になるのです。実際、お二人の交際の様子を拝見すると、本当にサクラちゃんが言われた通りだと思います。「会いたい」と思っているのはサクラちゃんで、彼は「会いたいなら、会ってもいいよ」という感じでしょう。

認めたくない現実を否定したいのは、誰も同じです。しかし、それをしないと「正しい努力」ができなくなってしまうのです。恋愛も、学問も、お仕事も同じです。現実を正しく把握してこそ、正しい行動ができるようになるのです。これが、次のお話に繋がっていきます。

▼ 帰りが夜中になるけど、それでもよければ ▼

「条件付きのOKがガッカリしてしまう……」とありました。確かに、お気持ちはよくわかります。こういうとき受け取り手として考えると、「あんまり会いたくなさそう」と感じることが多いです。しかし実際は、必ずしもそうとはいえません。

実はっ!!

僕も、彼と同じセリフを言ったことが何度もあります。「仕事があるけど、それでもいい?」という感じですね。これ……会うのを躊躇っているときも確かにあるのですが、僕の例でいうと純粋に「会うこと自体は全く問題ないんだけど、それでもいい?」というときが、ほとんどでした。

サクラちゃんの彼が僕と同じかどうかは断言できませんが、大事なことは「躊躇っていたとしても、会いたいと言ったことをOKしてくれている事実」だと思います。自分(サクラちゃんね)が会いたいと思って誘ったわけです。それをOKしてくれたのですから、「それならいいわ」と断るのではなく、彼に「会ってよかった」と思ってもらうことが大切だと思うのです。

サクラちゃんたちのお話に限らず、恋人に会う前に「あー、なんか今日は調子が悪いなぁ……」とか「なんかテンション低いなぁ」と思ったことは、誰にも経験があると思います。でも、そんなときでも、会ったら「ああ、やっぱり会ってよかったな」と思ったこともありますよね。サクラちゃんのお話も、そういう感じになれたらと思いました。

彼は、「会いたいなら、会ってもいいよ」という感じなのです。この現実を捉え、落ち込むのではなく、チャンスを活かすことが大切なのです。

▼ サクラちゃんは、どうしたら? ▼

ご相談にあったように本当に放っておいたら……、そのまま疎遠になる可能性が高いと思います。だから、この道を選んでしまうと、そうなる前に自分から連絡してしまって、何も変わらない展開になるでしょう。また、彼が「今度前向きに話そうね」と言ってくれていましたが、それを期待して話し合っても、「話し合いで恋愛は解決しません」。

今、追いかけているのは誰なのか、現実を正しく把握して。「会いたい」と言えば会ってくれる今を活かして、1.7% を10倍にすることを目標にしては……と思いました。週に1度、1泊24時間を一緒に過ごすと13%です。これに、あと数日会うことができればよいわけですね。

> 私の悩みは「もっと彼と一緒に居る時間が欲しい」ということです。

せっかく会えることになった日を、自ら投げ出すことのないように。会えたときには「会ってよかった」「ありがとう」と思ってもらえる、言ってもらえるようになりましょう。

どうしたら、そう感じてもらえるか……は、一生懸命自分で考えることが大切です。それでこそ相手の心に届きますからね(どうしてもわからないときは、メルマガのバックナンバーや掲示板に、同様のお話を取り扱ったヒントがたくさんあります)。

「会ってよかった。ありがとう」と思ってもらうこと。
誰と恋をしても、これって……すごく大切だと思いますよ。

                written by Martin 2008.05.31

P.S.
5月22日の恋愛教室PREMIUMは、マーチンの音声解説付き!
特別号「興味を持ってもらうために」をお話いたしました。
また、6月号は次の内容を予定しております。

・出会いを広げて恋人をGETしよう!
今、恋人がいらっしゃらないあなたは必見です。「出会いがない」と思ってしまいがちですが、本当はこんなにも!?

・自爆しない私になろう!
もしかしたら、自爆を防ぐだけで恋の成功率は5倍以上!? その根拠と実例をお話いたします。

・男ならスカッと誘おう!
モジモジしている男性諸君はぜひともご覧あれ。

・外人男性との恋愛の特徴
何件もご相談をお受けしてわかった、外人男性との恋愛の特徴とは!? うまく付き合っていく方法は、果たして……。

ぜひ、一度PREMIUMもご覧になってみてくださいね!
———————————————————————-
ご登録は、すぐにできます。

恋愛教室PREMIUM、ご登録はこちらです。
https://www.mag2.com/m/P0000272

詳しいご案内はこちらです。
https://www.martin.ne.jp/cm/premium.htm

マーチンに直接ご相談をご希望の方は、こちらからどうぞ。
無料相談コーナー > https://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
有料相談コーナー > https://www.martin.ne.jp/counseling/

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]