揺れる彼女を挟んで両面対決!

最近、男性からのご相談が急増しております。ううん……どうしてなのか、僕にも理由がよくわかりません☆ ただ、内容はある程度似通っておりまして、次の2つが多いです。

1.交際していた。又は、交際しかけていた彼女がいたが、最近彼女に気になる男性ができて、自分と向こうの間で揺れている。これをなんとか取り戻したい。

2.好きになった女性がいて脈はあるのだけど、交際中の彼がいる。なんとか交際できるようになりたい。

共通するポイントは、「どちらにもライバルになる男性がいて、彼女が揺れている」ということです。こういうときの頑張り方……どうしたらよいと思いますか?

そして、1と2には、「ああ、そういうことか!」という気づきがあるのです。

それは、いったい何なのか……?

さあ、考えてみてくださいね!



思いついた人は、では、参りましょう!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─
                                

  マーチン先生の恋愛教室 / Ω 揺れる彼女を挟んで両面対決!

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

▼ 二つの話の共通点は? ▼

「1」と「2」のご相談を受けながら気づいたこと。それは「1も2も、全く同じ話じゃないか!」ということだったのです。どういうことか……わかりますか?

「1」のお話では主人公の男性が、彼女と交際していますよね(しかけている)。この彼女に、最近気になる男性ができたわけです。この「最近気になる男性」の立場でお話をすると「2」になるのです。女性を中心においての両面対決!といった感じです。

ううん、ご相談者の男性が同じ女性を巡っていたら、すごいことになりそうですが……さすがにそれはないみたいでした(笑) さてこのようなとき、自分がどちらに立っても「自分が不利」に感じてしまうのが人間です。

しかし、どちらに立っても、「自分が有利」に感じてしまうのがマーチン先生です! だから「マーチン先生になれる通信講座」受講しましょう〜! ←CMするなー!

こちらでGETできます(笑)
https://www.martin.ne.jp/counseling/melmaga.htm

いや、でも、うん。
役立つのは間違いありませんよ☆

それはさておき、上記「1」と「2」を第三者として見比べると、どうですか? 無論、二人の状況次第ですので一概にはいえませんが、ぶっちゃけ、そんなに大差があるようには思えないと思います。では、詳しく見ていきましょう。

▼ 焦らず、タイミングを待つ ▼

「1」と「2」。立場が違うので、頑張り方も違うのだろう……という気がするのですが、実はこれ。基本的には同じ頑張り方でよいのです。ポイントは「相手の気持ちが揺れている」という点です。つまり、頑張り方としては、「相手の気持ちが揺れているときに、どうしたらよいか」になるのです。

では、どうしたらよいのか?
まず、「焦らない、強引にしすぎない」。これが大事です。ライバルの男性の存在が見えているので焦ってしまいがちですが、そうならないように気をつけること。そして「タイミングを待つ」になります。

そうそう。古いお話で申し訳ありませんが、「冬ソナ」ってありましたよね? あのお話で、ユジン(♀)をめぐって、サンヒョクとミニョンが戦う(!?)シーンが何度かあります。

あるシーンで、焦ったサンヒョクがユジンをホテルに連れて行き、「今日は朝まで帰さない」と宣言するのです。このときユジンは、ミニョンをふって自らサンヒョクに会いに行っていたのですが……サンヒョクの強引さにホテルを逃げ出してしまうのです。

そして、ミニョンに助けを求め……

二人は合体!!

は、しません☆ ←冬ソナに合体シーンはないんですー。

でも、助けを求め、優しく抱きしめられる……となるのです。

このときのサンヒョクが、上記の「焦って強引に行きすぎる失敗」です。もしも、「来てくれてありがとう。嬉しい」と優しくハグしてあげていたら、展開は変わっていたかもしれませんね。理想は、そうやって「(深い関係になれる)タイミングを待つ」だったのです。

恋愛でいうタイミングとは、「相手が自分を求めてきたとき」です。このとき、必ず側にいること。何もできなくて構いません。側にいることが大事です。ご相談では、「ただ、側にいるだけでは進展が望めるとは思えません。何かよい方法はないでしょうか?」と焦っておられる場面があります。

でも、それでいいのです。
側にいてあげましょう。

ただ、大事なことは……ここからは、脱・冬ソナ!

最初から「ただ、側にいるだけでいい」と思い込まないでください。これまで彼女がエッチを求めていなかったからといって、今回もそうとは限らないのです。この失敗をした僕のお話がこれ。物語にある最後の夜のことです。

あまりに青かった青春記「東京ラブストーリー(後編)」
https://www.martin.ne.jp/seisyunki/seisyun44.htm

僕の例では、この日、僕は全くエッチを期待していませんでした。しかし、彼女の気持ちは「その気」だったのです。偶然「あの日」ではありましたが、あんなセリフが彼女の口から出ている以上、あのとき僕がきちんと押していたら、二人は「脱・冬ソナ!」だったでしょう。

…………。

きっと現実的には、側にいるとき ハグ→キス→エッチの流れを優しく求めてみることがポイントだと思います。彼女が今、どれくらい自分に揺れているのかをきちんと把握して、そしてできるなら、より関係を密にしていくのがよいでしょう。

▼ 3ヶ月の法則 ▼

仮に「2」の彼が、彼女と交際を始めたとします。このとき、二人がいつまで付き合いを続けることができるか……わかりますか? これまでにもご紹介したことがありますが、以前調べたアンケートを集計したところ、交際3ヶ月(男女関係になってから)で約30%のカップルが終わってしまうという傾向が見られるのです。そしてこれは、どんな状況の二人でも平等にやってくる試練なのです。

ですので、「1」の立場……つまり、「好きな人が、誰かと付き合い始めた」という場合も「3ヶ月待つつもりで様子を見る」というのが僕は正解だと思います。つまり、「1」の立場で見ると、ライバルが勝手に終わってくれる可能性があるわけです。もちろん、二人が別れたからといって、自分が交際できるわけではありません。「チャンスがやってくる」ということです。

また、「2」の立場に自分がいるときには「3ヶ月で終わり」にならないよう、交際の安定を心がけることが大事です。これには「1ヶ月記念日を祝う」「1泊旅行に行く」などが効果的です。

先日21日の恋愛教室PREMIUMでは、「交際を安定させるためには、思い出作りをするのが効果的」ということで、お取り扱いをしております。よろしければ、ぜひ、ご覧になってみてください。恋は、盛り下がってしまうと、坂を転げるようにダメになることが多いです。そうならないように、きっと役立つお話です。

※2008年8月21日号「ステキな思い出、いっぱい作ろう」
 8月中に新規購読で申し込まれれば、無料でご覧頂けます。(初月無料)
 https://www.mag2.com/archives/P0000272/2008/08/

また、次回8月28日号は「パターン別に見る、恋の危機管理」「外国の男性との恋」他を予定しております。恋の危機管理、これができれば別れの危険は半減できます。

…………。

ある程度の強引さ、というのは男性に求められる魅力の1つだと思います。しかし、今回のように「女性が揺れている場合」は、それを抑えて待つ。そして、タイミングを待って、彼女の全てを抱きしめられるように努力しましょう。

                    written by Martin 2008.08.22

P.S.大ニュースです! 8/20発表のまぐプレニュース!

【まぐプレ増刊号】マーチン先生が1位&2位独占!月間メルマガランキング
━ Magpre News ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

まぐプレニュース 2008/08/20号

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
まぐまぐのエア長島です。今回は人気メルマガの最新ランキングをご紹介します。恋愛・心理ジャンルではマーチン先生がワンツーフィニッシュの快挙。特に「マーチン先生になれる通信講座」は初登場1位と注目度大です!またバックナンバーは依然として恋愛系が人気。まとめ読みで恋愛力を上げましょう!

こんな、嬉しい発表を頂きました。
ご購読中の皆さま、本当にありがとうございました!

そして、まだご覧でない方は……ぜひこの機会にご一読くださいね。

<1位 マーチン先生になれる通信講座>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
マーチン先生の 相手の心を読む力、分析力、行動力、恋愛力等などマネしたい!マーチン先生みたいになりたい! と思って頂けるあなたは「マーチン先生になれる講座」を ぜひ、一度ご覧になってみて下さい。究極の自己啓発 通信講座です。

僕は、34歳にして東証一部上場企業の相談役も務めました。
ビジネスに役立つこともお約束いたします。

2020年現在、こちらからご購入頂けます。
https://www.martin.ne.jp/counseling/melmaga.htm

<2位 マーチン先生の恋愛教室PREMIUM>−−−−−−−−−−−−−−−
発行7年。 交流・個人・情報交換のカテゴリ1位。
このメルマガのPREMIUM版、「恋愛教室PREMIUM」をこの機会にぜひ。きっと、あなたの恋愛に、お仕事に。そして人生を考えるときのお役に立ちます。

次回、8月28日号は、「パターン別に見る、恋の危機管理」「外国の男性との恋」他を予定しております。恋の危機管理、これができれば別れの危険は半減できます!

ご案内:https://www.martin.ne.jp/cm/premium.htm
ご登録:https://www.mag2.com/m/P0000272

● 恋愛教室、最新情報はこちらです。 https://www.martin.ne.jp/

● マーチンに直接ご相談をご希望の方は、こちらからどうぞ。

  無料相談コーナー > https://www.martin.ne.jp/gatex/bbs.cgi
  有料相談コーナー > https://www.martin.ne.jp/counseling/

Follow me!