5/14発売の「30歳からもう一度モテる! 大人の恋愛成功法則」について、様々な ご感想を頂いております。ありがとうございます。

本はこちらです ⇒ https://www.martin.ne.jp/jump_30.htm

「目からウロコでした」
「目が覚める思いでした」

という、嬉しいお声もたくさん頂きましたが、
もちろん、逆のご意見もあるのです。

そこで、今回は、「出会い 〜 交際成立 〜 交際を長続きさせる」連載企画の途中ですが、恋愛教室読者の皆さんにぜひ、ご紹介してみたいと思います。

▼ 私の価値を知る、ということ ▼

この本のLEVEL1(1章)で、こんなお話があります。

<引用>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−私の市場価値を知る−

今、「婚活」という「言葉」が流行っています。その悪影響で、出会いを求めながら「今から私と付き合うなら、結婚前提が当然よ」と言わんばかりの雰囲気で行動している女性が多いのです。

しかし、僕は思います。いったい誰が、そんなあなたと結婚してくれるんですか。

浜崎あゆみちゃんとか、そういうスゴイ人が言うならわかります。でも、あなたも、もちろん僕自身も、「そんなことが言える程の価値はない」のです。自分に値段をつけたくはありませんが、

仮にあゆみちゃんが1万円だとするなら、僕たちは、1000円以下が確実です。

これが市場価値です。

もっと謙虚に、そして正確に、自分の市場価値を知っておくことが大事だと、僕は思うのです。

※「30歳からもう一度モテる! 大人の恋愛成功法則/DHC」より引用
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

上記、本の原文のままです。
これについて、こんなご感想が。

「浜崎あゆみが一万で、そのほかのほとんどの女性が千円以下の価値って……どういう価値観で人を見てるんでしょうか? ほんとに男性本位の絶句の一文でした」

あははははは☆

「これを読んで、そんな解釈になるようでは、あなたの恋はうまくいきませんよ」

ということを、この本では語っています。詳しく申し上げると、

1.こういった曲がった解釈をしてしまうこと。→説明は無用ですね。

2.不平不満を感情的にぶつけてしまうこと。→恋愛では自爆に当たります。相手に不平不満をぶつけてしまう行動です。

3.なんらプラスにならないことを、やってしまうこと。→考えても仕方がないこと、やっても仕方がないことにエネルギーを使っています。

「この本、私はダメだな」と思ったら放置、又は、捨てるか、古本屋さんに持っていけばよいのです。(普通の人はそうします)という3点が、恋はもとより人生の妨げになっているのです。このような女性にこそ、僕はこの本を読んで頂きたいと切に思います。

余計なお世話だとは十分わかっていますが、それでも僕の声が心に届き、生まれ変わった人もいらっしゃるのです。ちょっと、こちらをご覧になってみてください。本をご覧になり、即日6月2日に面談カウンセリングをお申し込み頂いた方からのメールです。

<メール>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日は、本当にありがとうございました。
あの後、どうしてもすぐ電車に乗る気分になれず、ミスタードーナツでコーヒーを飲みながら頭の中を整理して……でも、なぜか本当にすっきりしてしまって不思議でした。

いつもは違うんです。

本を読んだり、友人に相談して、一時的にスッキリすることはあっても「ちょっと待て。この部分はクリアになっていないし、やっぱり無理ーっ!!!」という結論に行き着き → もやもや続行となっていました(苦笑)。それで、2年9か月も、やってきたわけ……なのです。

正直申し上げます。本日、先生にお会いするまで、カウンセリングに関しても半信半疑でした。背水の陣だったので、若干やけっぱちな部分があったのも事実です。失礼な言い方で恐縮ですが……プロはすごいな、と。

また逆に、どうしてこんなにシンプルな連鎖反応に、今まで気が付かなかったのだろう。彼は辛かっただろうな、ずっと合わせていてくれたんだなって思うと、申し訳なくて、泣けてきました。

早速彼にメールをして、週末誘ってみました。即レスが来て、そんなことにも、いちいち感動している自分がいました(笑)今までは「なんで誘ってこないの? 私がどっか行っちゃってもいいわけ?」と、あんなに攻撃的かつ高圧的だったのに……。

今週末、「どんなことをして彼を喜ばせよう?」と考えると楽しくて楽しくて。こんな、一人時間の過ごし方もあったんですね。

やれることから一つずつ、彼が私にしてくれたこと以上のことをしてあげたいって心底思えます。もう彼を、口汚く罵る事はないと思います。最愛の人の悪口しか言ってこなかった自分を、心から恥ずかしく思います。

今日学んだ最大のこと。それは「自分がどれだけのもんなのか、そんなに偉いのか?」

仕事に対しても、それなりの自信があって、プライドの高い嫌な人間だったんだろうなと思います。人に気を遣えない、鼻持ちならない人間だったのでしょう。言葉使いに関しても…粋がっていた部分が必ずしも無かったとは言い切れません。でも、それって大人の女性として恥ずべきことですよね?

世に言う「イタい女」だったんだろうな、と。

今日、気が付けて本当に良かったです。
先生に巡り合えて本当に良かったです。

心からの感謝を込めて……。

T.Tより
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

僕から見ても、「目からウロコ」というよりも、「体中からウロコ」が取れた感じでした。お話している途中から、ご本人が変わっていくお姿が、本当に印象的でした。ここで仰っている「シンプルな連鎖反応」というのはですね、このお話です。

> 「なんで誘ってこないの? 私がどっか行っちゃってもいいわけ?」

この答え。「どうして、彼が誘ってくれないのか」、皆さんおわかり頂けますか? ちょっと考えてみてくださいね。

はい。それは、

「誘いたいと思わないから」です。

ほら、シンプルでしょう? 「なんで誘ってこないの? 私がどっか行っちゃってもいいわけ?」なんて言う子を誘いたいと思う男はいませんよ……。 誰が考えても、そうだと思います。

じゃあ、どうしたらいいのか。それは、「誘いたいと思う女になること」です。※男性も同じですよ。会いたいと思ってもらえる男になることが大事です。そのために……

> 今週末、「どんなことをして彼を喜ばせよう?」と考えると楽しくて楽しくて。こんな、一人時間の過ごし方もあったんですね。

こんな思考と行動が大事になるのです。
女性自身のお口から出た、この言葉。

> 今日学んだ最大のこと。それは「自分がどれだけのもんなのか、そんなに偉いのか?」
これを、男女問わず。
ひとりでも多くの方に、届けたいと思います。

※マーチンにご相談をご希望の方は、こちらからどうぞ。
 ご相談のご案内 https://www.martin.ne.jp/counseling/

▼ 自分の内面を省みるのは辛い作業。だけど…… ▼

もうひとり、同様の気づきを得られた方のお話です。
(この方は、2008年のお話でした)

<メール>−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

こんにちは。
お忙しそうですが、お元気でいらっしゃいますか?

先生とのご相談と、「秘密の恋愛ルール」と「愛されオーラ」を買って読みました。相談にのって頂いたメールも何度も読み直しました。HPも隅々まで読みました。

自分の内面を省みるというのは、結構辛い作業です。正直を言うと、今まで自分が恋愛において努力をする、自分を好きになってもらうには、とか考えたことがありませんでした。

元々男性が好きではないこともあって、そこまで人を好きになったこともありませんでした。でも、そこそこモテていたので、疑問にも思いませんでした。母に以前「尽くすような気持ちにならないと」、「相手に合わせてあげないと」「あまり欠点を見せないように」など言われても、勿論全く理解できませんでした。

「エー、私が?」と……。

実はマーチン先生から頂いたメールも、いまいち理解できなかったのです。(すみません……)

彼のこと、やっぱりどうしても好きで諦められなくて、一人でずっと考えていました。とことん考えて……やっと今更ながら、母や、マーチン先生の言うことや、どうして私が結婚していないのか、色々な事が分かってきたのです。

初めての気づきでした。

〜略〜

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この方は、ご相談時点で40歳。つまり、30代はずっと「エー、私が?」の状態だったわけです。でも……ついにお気づきになられた。素晴らしいことだと思います。

> 自分の内面を省みるというのは、結構辛い作業です。

僕は、恋愛相談をお受けするとき、よく口にする言葉があります。それは、きちんと現実を受け止めることが大事です、ということです。

復活愛を頑張るとき。
脈のない状態で頑張るとき。

いずれの場合も、「今の正しい状況を知ること」が、「正しい行動」に繋がります。例えば、病気になって治療をするとき、今、どんな病気になっているのか正しく知らなければ、お医者さんだって治療できないですよね。

誤診をしてしまうと、間違った治療をすることになり、治癒しません。それと同じです。自分の内面を省みるというのは、本当に辛い作業だと思います。

でも、その必要性に少しでも気づきながら放置するのは、「体調が悪い」と気づきながら、放置して……やがて、手遅れになるのと同じだと、僕は思います。そうなる前に、自らの手で、ご自身を治療して欲しい。

その手助けとなる本が、「30歳からもう一度モテる! 大人の恋愛成功法則」なのです。

……。

「30歳からもう一度モテたい!」と思う女性は、ぜひ。
そして男性も、ぜひ、ご覧になってみてください。
役立つ部分はたぶんにあります。

だって、この本は、男の僕が書いているのですからネ!

『30歳からもう一度モテる! 大人の恋愛成功法則』
 全国の書店、又は、こちらから ⇒ https://www.martin.ne.jp/jump_30.htm

                    written by Martin 2009.06.08

●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。

 毎週金曜日発行(第5週目はお休み)、1ヶ月分で税込550円です。(2020年現在)
 ご購読の初月は無料でご覧になれます。

 お申し込みは、こちらです  >> https://www.mag2.com/m/P0000272
 詳しいご案内は、こちらです >> https://www.martin.ne.jp/cm/premium.htm