「どうなるかわかんないから、また連絡するよ」と言われたら

「先生っ!年末の27日に彼と会うことになったんです!」

興奮して僕に話しているのは、知人の浅田さん。彼女のお話は、こんな内容でした。

「お料理教室の先生がね、気になってるんだけど……」
「へっ? お料理教室なのに、男性なの?」

「そうなの。コックさんだって男性多いじゃない?」
「ああ、まあそうか」 ←納得。

「でね、その先生が気になってるんだけど……」
「誘ったらいいじゃん(笑)」

「っていうか……実は、昨日食事に誘われたの」
「マジでっ!? で……どうしたの?」

「怖気づいて、“今日は帰んなきゃいけないんです”って逃げちゃったんだ……」
「よわっっ!」

「……どうしたらいいかなぁ。先生」
「こんなときだけ、“先生”」

「……チョコパフェ、おごるから☆」

「うーん、そうですね〜〜。 ←先生っぽくなる。

そしたら……わかった!こっちから誘っちゃえばいいんだよ。“27日か28日に、よかったら食事しませんか?”って。今すぐに誘えば、タイミングを逃しきっていないからイケると思うよ」

「ああ、そっか!こっちから誘い直せばいいんだ! わかった、早速やってみるね! ありがとうっ!」
「うん、頑張って!」

スタタタ……

『ありがとうございました〜』

「……って、こら! チョコパフェはどうなったのっ☆ っていうか、自分が食べたものくらい払っていけーーーっ」

こうしてマーチンを無視して走り去り、彼をすぐに誘った結果っ!浅田さんは27日に彼と会うことになったのです。

ここまでは、予定通り。さて、あなただったら、この先……どんなデートを期待しますか? 今回は、浅田さんと僕のやりとりを実況中継風(?)にご紹介しながらお話してまいります☆

▼ エッチがすごく上手な彼 ▼

では早速、気になる結果報告からいきましょう。彼女は28日に、暗くなって僕に連絡をしてきたのです。

「……で、どうだったの?」
「それがね……」

27日、会うには会えたらしいのですが、なんと友達が一緒だったというのです。「年末しか会えない友達から連絡があったので、一緒でもいい?」と言われダメとも言えず……彼と友人(♂)と三人で飲みに行ったそうなのです。

「これって、脈ないよねー……」
「うん、普通に考えるとダメだねー」

「やっぱ、そうか……」
「取りあえず、その後のこと聞かせてよ?」

「ああ、うん。でね……」

3人で飲んで、その後はカラオケに。その途中に彼から「今日は朝まで付き合ってくれる?(笑)」と聞かれ、「ええ、いいですよ(笑)」と返事をしていたそうなのです。うん、これなら取り敢えず脈ありそう。

ちなみに、この彼のセリフは「朝まで飲むから付き合ってね」とも聞こえるし、「ホテルに泊まろうね」とも取れる、男性からの口説き常套文句です。ホテルに誘うのが苦手な男性諸君は、ぜひ参考にしましょう! そして2時頃までカラオケで歌った後、解散……と。

「で?どうしたの?」
「一緒に泊まろうって言われて、“……はい”って。で、タクシーでホテルに行ったの」
「おうっ!やったじゃん!」
「でもね……」

「でも? どしたの? 彼のエッチが超下手だったとか?(笑)」

「ううん、その逆。エッチがすごく上手でね……だから、きっとすごく遊んでるんだろうな〜って、すっごい不安になっちゃったの……」

がーん。

がーんです。

なぜ、そうマイナス思考になってしまうのかが不思議ですーーっ☆

浅田さんは、36歳。彼は40歳。この年なら、そこそこエッチはうまいのが普通ではないでしょうか。……といいますか、下手だったら「最悪ーーっ!」と暗くなってもいいですが素直に喜びましょう!

「○○さんのエッチって、すごくいいかも☆」

なんてベッドで女性に言われたら、男性は誰でも喜びますヨ!そうすれば、「またこうなりたい」と思ってもらえる可能性も増すでしょう。

マイナス思考をして不安な気持ちを持つと、自然と顔に出てしまいます。すると、二人の間には暗い空気が流れてしまい……大切な「次回のデート」がなくなってしまうのです。

楽しい時間を過ごすこと。
これは、とても大事なのです。

▼ 彼女になれる可能性ありますか? ▼

「で?その後は? “彼女にしてください”とか言った?」
「あ、うん! えっとね、エッチの後に“彼女になれる可能性ありますか?”って言ったの」

「うん、うん♪」
「そしたら、“かわいいこと言って(笑)もうなってるじゃん”って」

「おお!いい感じ☆」
「でも、その後に、“でも、束縛されるの、イヤなんだよね”って……。これって、やっぱりダメなんだよね……」

がーん。

だから、がーんです。

そうではなく、

「あっ、大丈夫ですよ!私、束縛しませんから☆」とか、「わかってますよ(笑) 私も、もう大人ですから」と言えばいいのです。

「彼は私のこと、どう思っているのかしら?」という視点だと、浅田さんのように固まってしまいます。ですから、そうならないように、「彼とお付き合いするんだー!」という前向きな視点でいることが大事なのです。前向きな視点でいると、上記のような返答が、すぐに出てくるものなのですヨ。

「で……暗くなったわけだ?」
「うん……何て言ったらいいかわからなくて、何も言えなかったの……。

「……(ホントにマイナス思考だな〜)」 ←言葉をなくす僕。

「その後すぐ、“だから、会いたい時に会える関係がいいんだよね”って言われて、また何も言えなくなって……」

「言えなくなって……?」

「そのとき、また襲われちゃったの」
「おうっ! 2回目ですかっ☆」

「……うん。エッチで誤魔化すってことは、やっぱり……」

ああ、もう、ズルズルズル〜と、悩みのアリ地獄状態。新年早々、「悩みの無限ループ」を上回る、暗黒パワーぶりです。確かに、浅田さんの言うように考えたら、それはそれで全て筋が通ります。

でも、気まずい雰囲気になって、彼も焦ってフォローしようとした。ところが「会いたい時に会える関係がいい」なんて言ってしまい、更に墓穴を掘り焦ったあげくにエッチになった……と考えられなくもないのです。

大事なことは、「自分がどうしたいか」なのです。

▼ 次回の約束は!? ▼

「で……次回はどうなってるの?」
「うん、帰り際に“年始って、会えますか?”って聞いたの」

「そしたら?」
「そしたら“どうなるかわかんないから、また連絡するよ”って……」

「ああ、わかった!で、また“がーん……”なんでしょ♪」
「うん……」

「やっぱり♪♪」
「……なんでご機嫌なのよ?」

「だって読みどおりのマイナス思……ああ、ごめんごめん。で、どうしようかって、ことね?」
「うん、明日の朝に多分電話がかかってくるんだ。どうしよう……」

さあ、ここで今回最後の問題です。
あなただったら、この後、どういうアクションをしますか? ぜひ考えてみてから、続きをご覧くださいね!

では、まいります!
僕は、こんなアドバイスをしました。

「うーん……あ、わかった! 先に、こちらから電話をしようよ」
「こっちから?」

「うん、相手からかかってくるのを待つと、ダメになる可能性が高くなるんだ。でも、こっちから先手を打つと、断りにくくなるんだよ」
「そうなの?」

「うん、例えば……ほら。断るときって“よし、断るぞ!”って気合い入れて電話するでしょ?」
「ああ、わかるわかる!」

「そういう決心をする前に、こっちからよいネタで誘ってしまうと、結構OKになるもんなんだよ」
「なーるほど、そっかー」

「年始は、どういうデートをしようとか、話してた?」
「映画を観に行こうって話してたけど……」

「映画ねぇ。会うとしたら、どこ?」
「多分、渋谷。渋谷で映画を観ると思う」

「あれ? 確か君の家って、隣の駅でしょ?」
「うん」

「ああ、じゃあ決まりだ!“よかったら渋谷で映画観て、その後ウチで夕飯ご一緒しましょう! 私、日頃の成果をお見せしますから☆”って誘えばOKだよ」

「……もし、“今日は早く帰らないとダメなんだ”って言われたら?」

「おうっ!マイナス思考健在!! そういうときは……」
「……ときは?」

「…………うーん。…………わかった!“じゃあ、お昼をウチで食べましょう! 作って待ってますから(^^)”これで完璧!!」

「あー、なるほど! それならいいかも☆」

「……いいかも じゃなくて、いいの!」
「うん、そうだね!ありがとう!」

このお話で重要なポイントは、まず、こちらから電話をすることです。これで、先程の話にも出てきたように、万が一のドタキャンを防ぐことができます。また、夜と昼の両方の提案を用意しておくことで、「だったら、行こうかな」と思ってもらえる可能性が増すのですね。

こうして、この作戦を実行した結果……

彼に、電話が繋がりませんでしたっ! ←ホント。

でも、めげずに「映画の後、ウチで夕飯いかがですか?(^^)」と留守電を入れた結果。
「ゴハンもすごく嬉しいんだけどね、よかったら泊めてもらってもいいかなぁ」と彼から連絡が来たのです!

やりましたーーーっ!!

マーチン論、「2回目のデート&エッチはとても重要」です。なぜなら、当たり前ですが、「2回目がないと、3回目も4回目もないから」です。そして、2回目があると、その先に続く可能性が一気に増すからです。(初期に終わるときは、2回目に繋がらないことが多いです)

……。

浅田さんくらいのマイナス思考ぶりでもっ! ちゃんと前を見つめて行動できれば、ここまで進展させることができるのです。

「女性から誘ったら、男性は引く」なんてことは、全くありません。ダメだったときは、誘っても誘わなくても元々ダメだっただけです。2008年も、みんなで前向きに恋していきましょう!

                written by Martin 2008.01.03

●このメルマガのプレミアム版、恋愛教室PREMIUM。

 毎週金曜日発行(第5週目はお休み)、1ヶ月分で税込550円です。(2020年現在)
 ご購読の初月は無料でご覧になれます。

 お申し込みは、こちらです  >> https://www.mag2.com/m/P0000272
 詳しいご案内は、こちらです >> https://www.martin.ne.jp/cm/premium.htm

Follow me!