今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/06/23

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論
    PREMIUM講座/あなたは変わってしまった。本当の私は何!?

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/「すぐに実行」することが、成功のコツ

<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/海外遠距離交際の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/【発行日変更】7月より「毎週、金曜日発行」となります

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω あなたは変わってしまった。本当の私は何!?

6/17(水)のリアル教室には、人妻になった ←エロい言い方するなー☆
F.N.さんがいらっしゃってくれましたーっ!!

↓↓このメルマガの人ですよ。

PREMIUM No.885【一本立て】この価値観の転換が、幸せの源だと思っています
まぐまぐ:http://www.mag2.com/archives/P0000272/2020/05/
FC2 :http://dr-martin.jp/blog-entry-1689.html

「どうですか? 結婚生活は?(^^)」

「はい、感謝の気持ちを忘れないように、頑張ってます(^o^)」

「何か、忘れてしまうようなことがあったんですか~?」 ←教室の生徒さん

「……そうですね(笑)
 “洗濯物、裏返しで入れないで~っ!”とか(苦笑)」

「あははははは、出たぁ~!
 しょ~もないイラっ!とすること、ですね(^^)」

「そうなんです。先生に聞いてたから、
 “ああ、どうでもいいことだ”ってスルーしました(笑)」

うんうん、それでいいのです。
結婚1ヶ月で、もうこういう気持ちって出てくるのが普通ですので、
「それが普通」なんだと、このメルマガで学んでくださいねーーーーっ!
知っておくと、うまく流せるようになりますから(^o^)

「でもさ、洗濯物……って、裏の方が洗いたくないですか?」

「えっ??」

「だって、パンツ洗うとしても、チンチンがある内側を洗いたいから、
 僕は、わざと裏返すこともありますよ~(笑)」

『うん、うん!』 ←教室のメンバー、半分くらい同意!

「えーっ、そうなんだ~(^^;」

と、わざと裏返す人がいることを知った、Fさんでしたーーーっ!
ううん、なんて役に立つ教室なんでしょう♪

……で☆

Fさんと僕の出会いは「教えて!goo」でした。
なので、次なるFさんとの出会いを求めて「教えて!goo」を見ていたところ、
面白いご相談がありました!

ぜひ、ご覧になってみてください。

◆ 何をすべきか分かりません ◆

--------------------------------------
こんにちは。私は既婚33歳女です。
私はバツイチで、元夫は外国人でした。

元夫との離婚理由は「私が変わってしまった」という理由です。
私は元々世話好きで、元夫の親戚関係や友達とかの面倒を見たり、サポートするのが
好きでした。携帯を契約して貸してあげたり、住居を借りて、そこに住まわせたり。
もちろんそれぞれのお金は払ってもらってました。

ある時電池が切れて、それらが嫌になり引きこもってしまい、その姿を見た元旦那に
「あなたは変わってしまった。そんな人じゃなかった。もっと優しい人だった」と
言われ、お別れする事になりました。

その後、再婚した私は外国人とは無縁の生活を送ってました。
結婚生活も数年経ち、私の新しい職場に、外国人実習生がいました。

いつしか私の世話好きな部分が蘇ってきてしまい、また例の如く始まってしまい
ました。最初は私も、いつか疲れて途中でやめるだろうと思っていましたが、
ますます世話を焼くようになり、彼らも私を気兼ねなく頼るようになりました。

そして再婚した夫に「最近のあなたがよく分からない。あなたは変わってしまった」
と言われてしまいました。

どうしたらいいか分かりません。
本当の私は何なのか?

でも全て本当の私です。
きっと変えられません。

彼のために離婚した方がいいのか?
何をすべきか分かりません。

掲載ページはこちら。 >> https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11709145.html
掲載にあたり、読みやすくするために少しだけ加筆修正をしています。
--------------------------------------

このお話、「うーん、なるほど……」と考え込んでしまいやすい気がします。
しかし……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1711.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]