今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/05/19

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論
    PREMIUM講座/【特大号】結婚できる人、できない人

<2>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/既婚者の彼に「○年待って」と言われた時の奥義

<3>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/ありがとう法? ありがたくない法?

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 【特大号】結婚できる人、できない人

「教えて!gooに、これからも教え続けますーーーっ!」

と、先日宣言をしましたので教えて参りましたーっ!(^o^)
そしたらですね、「これはネタとして面白いぞ!」と感じるお話がありました。

それは、こちらです↓↓

<内容>----------------------------------
結婚できていない人を見て、やっぱりこの人はこれだから結婚できていないんだと、
思うこと、あれこれを教えてください。何がどうであるから、結婚できていないんだ
と思いますか。
--------------------------------------

このお話は「結婚したいと思っているけれど、できていない」ということですね。
そういう立場で頑張っていながら、できていない……という人が対象になります。

教えて!gooにはこういったネタ的な投稿も割と多くありまして、
通常これらにはノータッチなのですが、今回は参戦させて頂きます!

うん、面白そうだから(笑)

だって、実際に「だから、結婚できないんだよ~!」と感じたことが、
ン百回はありますからね。僕も言いたい! 言わせてくれぇぇぇ~!(笑)

ではまず、皆さんにも言わせてあげたいと思います♪ ←どんな日本語じゃ(^^;

「結婚したいと思っているけれど、できていない」という人を見て、
「うん、あなたは○○だから結婚できないんだよ(^^;」と感じたことがありますか?
ありましたら(なくても)、その理由を考えてみましょう!

はい、ではまいります!

◆ このセリフはっ!(笑) ◆

僕の答え1つめはこちら!

「ありのままの私を受け入れてくれる人がいい」と言い続ける人、です。

例えば、やめた方がいい男の一例として、
エッチした後に女性が「付き合って欲しい」と伝えた際に、

「今度付き合う時は結婚を考える時だから、安易に付き合うとは言えないんだ」

と言う男はやめておけーーーっ!というお話があります。
これ、本当にそっくりそのままを言うので、ある意味面白いです(笑)

僕は20年間、ずっとご相談を受け続けてきているので、こういった人たちの
共通点を見つけることができています。その中で今回のセリフ「ありのままの私を
受け入れてくれる人がいい」も、そっくりそのままを言う人がおられます。

ポイントは、ずっとそれを言い続けていること(笑)

20代で言うなら「若いねぇ(^^)」で済むのですが、これを30代半ばになっても
言っていると……結構イタイ話に(ごめんなさい)なってしまうわけです。
だって、「そんな人がいないから、こうなったのでは?」ということですね。

思うのですが、「ありのままの私を受け入れてくれる人がいい」と言う変わりに、
「私もあなたのありのままを受け入れるから」と言うなら、まだわかります。

でも、これは絶対に言わない(言えない)のですーーーっ!

だってそれを言えるなら、先にお相手を受け入れて、自分を変えていますから(笑)
残念ながら、「ありのままの私を受け入れてくれる人がいい」というセリフは、
お相手に合わせるつもりがない方が、口を揃える言葉のようです(^^;

◆ あたしの人生、1/4が婚活!? ◆

次に思い当たるのは、こちら。

お見合いする度に……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1694.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]