今ではマーチン論を代表するなる「ありがとう法」。

ありがとう法の解説はこちらです(^^)
・恋愛の全てがわかる! >> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905

これを踏まえた上で、まいります。
先日、ありがとう法の初心者かな?と思われる方から、こんなお便りが届きました。
--------------------------------------
マーチン先生こんにちは(^^)
先生の仰っている「ありがとう法」で気になることがありメールさせて頂きました。ありがとう法をしても、その場でありがとうと言ってもらえただけで、特に響いていない……という経験がありました。例えば、

・仕事を頑張ってカップメン続きの彼に、夜食・栄養ドリンクの差し入れをする。
・欲しがっていた物を後日プレゼントする。

向き合ってくれる相手の場合は通用するけど、向き合わない男性だと効果がないからでしょうか。それとも、私のした内容が間違ってたのでしょうか?優しさの押し付けをしてる様にも感じ、嫌がられるのかなぁとか思ったりします。そもそも、自分がしたいからする訳なのに、彼との関係が上手くいかないとガッカリする自分がいます。

ありがとう法について、再度教えて頂きたくてメール致しました。  ミナより
--------------------------------------

はい、このお話をご覧になって、
皆さんは、どのように感じられましたでしょうか?
考えてみてから、読み進めてくださいね。

はい、では参ります(^^)

◆ 相手の立場なって ◆

僕はですね、ミナさんのお話は、ありがとう法をはじめたばかりの人がよく陥ってしまう悩みだと感じました。そう言えば最近、初心者向けありがとう法のお話がなかったように思いましたので、お話したいと思います。

ありがとう法は、お相手に「ありがとう」と言ってもらえることをしましょう。そして、それを継続しましょう、というお話です。ただ、言うまでもないことなのですが、「ありがとう」と言ってもらえたら、それでいいのか……と言いますと、そういうワケではありません。社交辞令のような「ありがとう」では意味がありませんので、「心から本当に“ありがとう”」と思ってもらえていることが大事なのです。

そして、それを判断するのは自分自身です。自分が何かをした時に、お相手がそれを本当に喜んでくれているのか。それを、お相手の表情で、声で、その後の態度で、感じ取ることが必要なのです。わかりやすい例をあげますと、「本当に喜んでくれた時」には、

「えっ!? ホントに!?(^^)」
「わあ! えーっ、ありがとう!」
「マジで~! ありがとう!」

のように、「えっ!?」「わあ!」のような、びっくりする言葉が付きます。英語で言えば、感嘆文です。 ←How nice you are!みたいなヤツね(笑) なので、こういった言葉がないものは社交辞令の可能性が高いのです。

さて、ミナさんも彼が「ありがとう」とは言ってくれているけれど、あまり心には響いていないように感じられた、ということでした。ここで見ていきますと、ミナさんが行動した例として、下記があがっていました。

> ・仕事を頑張ってカップメン続きの彼に、夜食・栄養ドリンクの差し入れをする。
> ・欲しがっていた物を後日プレゼントする。

そして、これについて、

> 向き合ってくれる相手の場合は通用するけど、向き合わない男性だと効果が
> ないからでしょうか。それとも、私のした内容が間違ってたのでしょうか?

と仰っているわけです。答えはそのいずれかに違いないのですが、今回頂いた内容からは判断できないのです。お付き合いの様子が他に何もわかりませんので、判断材料がないのです(例えば、彼とどのくらいの頻度で会えているか、等など)。そして、ごめんなさい。厳しい指摘になりますがミナさんのためにお話しますと……

「これではマーチン先生が判断できない」ということを、判断できていないということは、きっとしていることも「ありがとう」につながっていない可能性が高いだろう、となってしまうのです。ごめんなさいね。でも、こうして自分自身の失敗から学ぶことが、一番わかりやすいのです(ご覧の皆さんにとっても、具体的な事例としてわかりやすいと思います)。

相手の立場なって考える。
相手の身になって考えることが、とても大切なポイントなのです。

◆ 人の本音を知ろう ◆

ミナさんがなさったことを順に見てみましょう。

> ・仕事を頑張ってカップメン続きの彼に、夜食・栄養ドリンクの差し入れをする。
> ・欲しがっていた物を後日プレゼントする。

「後日プレゼント」のお話は、どういった経緯で何をプレゼントしたのかわかりませんので、まさにこれでは判断しようのないお話になっています。参考までにお話しますと、これは内容によっては十分ありがとう法になりえるお話です。

そして夜食、差し入れのお話です。こちらは「手軽にできるありがとう法の一例」として、よくご紹介しています。つまり、手軽にできるありがとう法ですので、これ単体で心に響くほどのものになるか……と言いますと、余程タイミングを掴むとか、真心を込めてしない限り、難しいものなのです。例えばです。リアル教室には「ありがとう法、最初の一歩」という講座があり、その中にこんな問題があるのです。

-------------------------------------
次のうち、あなたがしてもらって本当に心から「ありがとう」と思えるものは、どれでしょうか。してくれる人は、家族、友人、恋人、特に限定しません。そういった近い人だと想定しましょう。

(   )食事をつくってくれた。
(   )掃除をしてくれた。
(   )食器洗いをしてくれた。
(   )お店を予約して食事をご馳走してくれた。
(   )誕生日のお祝いをしてくれた。
(   )毎日LINEやメールをくれた(くれる)。
(   )旅行を企画、お誘いしてくれた。
(   )自分の話を聞いてくれた。
(   )出張先のお土産を買ってきてくれた。
-------------------------------------

はい、本当に心から「ありがとう」と思えるものは、どれでしょうか?
該当するものに○をつけてみてくださいね。

はい、よろしいでしょうか?
では答えです。

これ、「1つも○がつかない」が正解です。安易にここで○をつけてしまうと、本当のありがとう法に届かなくなってしまう、という引っ掛け問題だったのです。

なぜかと言いますと、甘いから。これくらいのことは誰にでもできるし、誰だってやってくれるからです。つまり、そんなことでは「心から本当にありがとう」とは思ってもらえないのです。教室で、この問題にひっかかってしまう多くの皆さんが○をつけるのは……

(   )食事をつくってくれた。
(   )食器洗いをしてくれた。
(   )お店を予約して食事をご馳走してくれた。
(   )誕生日のお祝いをしてくれた。
(   )旅行を企画、お誘いしてくれた。

これらなのですが、今までお母さんがご飯を作ってくれる「度」に、心から本当に「ありがとう」と思ったことがある人なんていないと思います。食器洗いも同じですし、誕生日のお祝いも同じです(お祝いがショボくてガッカリした、という相談だってありますもんね)。

こういったお話は、これまでの人生で何度か「ありがとう」と思ったことがある、という話で、毎回そうなるわけではないのです。そしてこの「思ったことがある」という点がポイントになるのです。

◆ 成功例をたくさん見て覚えることが近道 ◆

つまり、ただやるだけでは「心からありがとう」にはならないけれど、やりようによってはなる。では、どうやったらいいのか……という答えを探す方法が「お相手をよく見る」なのです。「よく見る」というのは、常日頃からよく見ておくこと。それは特別な様子を指すのではなく、まさに「常日頃」の姿です。そういった成功例で有名なものが、下記のお話です。

みそ汁で変わった人生
https://www.martin.ne.jp/?p=2835

「ありがとう法、何をしたらいいのかわからない」という方は、たくさんの成功事例を見て、「なるほど、こういうことをしたらいいのか」というイメージを掴むことを最優先にしましょう。「百聞は一見にしかず」、それがコツを掴む一番の方法です。

ええっと……そうですね。スケートで○回転ジャンプなど、あるじゃないですか? ←正式名称知りません☆ 選手がそれを練習しようとする時に、実際のジャンプを見ずに練習なんか絶対にしないと思います。

1.実際に先輩が1回転ジャンプ、2回転ジャンプをする姿を見て。
2.それを目に焼き付けて自分がジャンプするイメージを頭の中で作って、1回転ジャンプをして、2回転ジャンプを練習して。
3.その後に、3回転ジャンプができる人がいれば、それを見てまた練習する。
4.3回転ジャンプができる人がいないなら、頭の中でどうなるのかイメージして。
5.その通りに飛べるように練習することでしょう。

何が言いたいかと言いますと、「成功例を見ることがコツ」だということです。見ずにできる人は、きっと天才です! だから、僕たちは成功事例をたくさん見て勉強することが近道なのです。

◆ これはS級のありがとう法 ◆

そう言えば、つい先日、すごく良いありがとう法のお話がありました。
都内赤坂にお住まいのTさん(女性)で、 ←ええトコに住んどるの~(^^) 
最近付き合うようになった彼が、先日お家に来てくれた、と。

彼はタバコを吸う人で(Tさんは吸わないです)、ベランダに出て吸っていた時に、そのベランダが凄く気に入っておられた……というのです。今、皆さんは僕がこうしてメルマガに書いているから「ふむふむ」とスイッチオンで読んでいると思いますが、これってまさに単なる日頃の景色です。普通にすると

「でしょ~。私もこの景色が気に入ってるんだー」とか、
「うん、気持ちいいよね~」で終わりだと思います。
「ベランダでタバコ吸わないでよ~(>_<)」な人もいるでしょう(笑)

ここでTさんは、僕にこんな話をされたのです。

「彼がベランダを凄く気に入ってくれていたので、今度彼が来てくれる時までに、折りたたみ椅子と灰皿を用意して、そこで彼がゆっくりタバコを吸えるようにしておこうと思うんです(^^)」

「おおおお、それはいい案ですね!」と僕は、いっぱい誉めまくりましたーーーっ!!

僕はタバコ大嫌い人間ですが(苦笑) ←今それ関係ないだろ(^^;
きっとタバコを吸う人にとっては、その時間はゆっくり、まったり、のんびりしたいそういう時間だと思うのです。お茶やコーヒー飲みながら、ゆっくりするのと同じですね。

なので、そこに椅子があって灰皿が用意されていて。また、そこに小さなテーブルもあって、ビールでも飲みながらタバコを吸えたら、きっと彼にとっては、素敵な「癒やシング・タイム」になると思うのです。

あっ、「ベランダでタバコ吸っていいんですか」等、そういう話は今はナシですよ。彼へのありがとう法を、突き詰めて考えることに集中しましょう。そう考えると、Tさんのこの案は「S級ありがとう法」と言って良いものなのです。

「えっ! そこまで?」と思われるかもしれませんが、そうなのです。少なくとも差し入れのお話との違いは、お分かり頂けると思います。差し入れが無駄だとか悪いとか、そういうことではありませんよ。それはそれで是非やって頂きたいのですが、それだけでは足りないということ。

彼、彼女にしかできないこと。
彼、彼女だからこそ、できること。

そういう何かを探そうという「姿勢」が、何よりも大切なのです。

…………。

マーチン先生論は、頑張る姿勢や、あり方、気持ちの持ち方など、
そういう根っこになる部分「姿勢」を大切にお話しています。
今お話しました「姿勢」を、ぜひ意識して頑張って頂けたらと思います。

ミナさん、応援しております(^o^)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のお申込み
恋愛教室PREMIUM ご案内
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]