今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/03/24

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&人生哲学
    PREMIUM講座/全ては初心を忘れずにいられるかどうか

<2>21世紀を良いものにしていこう!
    人間力を高めよう/そこを原点にはじめたこと

<3>エッチはぜったい大切!
    メイク・ラブ指南/「その通り」を実行することが大切

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/地に足つけて頑張っていこう

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&人生哲学
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 全ては初心を忘れずにいられるかどうか

報道を目にした方も多くいらっしゃると思いますが、
ゆうこりん、旦那さんと別居されましたね。 ←小倉優子です。

報道ページの一例
https://nobiciro.com/model/13630/

長くPREMIUMをご覧の皆さんは、覚えていらっしゃいますでしょうか?
僕はゆうこりんが再婚した時のメルマガで、こんな話をしていたのです。

「2018年12月25日号、PREMIUM No.820 ありがとう法の成功事例&
些細だけど大事な男心と女心/失恋してツライ。乗り越え方、他計4つ」

FC2ブログ http://dr-martin.jp/blog-entry-1411.html
まぐまぐ  http://www.mag2.com/archives/P0000272/2018/12/

このメルマガの「あとがき/ゆうこりんクリスマス再婚!」です。

<上記メルマガより、引用>------------------------

ゆうこりんクリスマス再婚!40代歯科医と交際半年、婚姻届提出へ
https://www.sanspo.com/geino/news/20181225/mrg18122505050002-n1.html

僕は昔から、ゆうこりんは大好きでして(*^^*)
彼女が初めて結婚なさった時には、

「これだけ可愛いのに、彼のためにパン職人の資格(でしたっけ?)を
 取得するなど努力もすごい!」 ↑↑彼がパンをお好きだそうで。

と、こちらでお伝えしておりました。

しかし、昨年2017年3月に離婚、そして、今回の再婚です。
さあ、これについてマーチン先生は、どんな感想を述べるのでしょうか?
考えてみましょう!

はいっ!
しょしょしょ、正直なところ……っ!!!

これはバツ2確定のような気がしますねぇ(>_<)
このお仕事を18年専門で見てきた先生は、そう感じざるを得なかったです。

一言で言いますと「軽い」。
「二度と離婚するものか」という決心が、何も伝わって来ないです。
と言いますか、決心も何も「もう離婚してなるものか」とか、
「こうして世間に発表されているのだから、しっかりしないと」とか、
そういった気持ちがあるようには、とても感じられないからです。

まあ3年くらい。
長くて5年くらいではないか……と感じてしまいます。

優子、ごめんな……。 ←お前が言うな。

また、お相手が歯科医師というのが、松田聖子の再婚を思い出させました。
当時世間に流行った「ビビビッきた!」という、アレですね(笑)

この時、彼女も離婚後わずか1年で再婚。(交際2ヶ月で再婚)
で、2年半で離婚でした_| ̄|○

ここまでそっくりな感じなので、
これ以上、そっくりにならないように頑張って欲しいところです。

優子、頑張れよ!! ←だから呼び捨てにするなって。
--------------------------------------

この時、僕は「バツ2確定」とハッキリ言っていたわけですが、
ここまで早いとは……予想を上回る破局劇でした。
(まだ離婚には至っていませんが、とても修復可能には思えないです)

報道を見ると、昨年のクリスマスには既に旦那さんが家を出ていたそうです。
つまり、1年持たなかった……ということです。

そして、これまた報道を見ての判断ですが、
離婚の原因は、僕がここで何度もお伝えしている事例そのままのように感じました。
結婚してあぐらをかいて、ヒステリーになって旦那さんを攻撃している……と。
ゆうこりんが出ていくのではなく、「旦那さんが出ていった」という状況からも
これは読み取れます。

時を同じくして、先週、面談である女性のご相談をお受けしました。
この方は同棲だったのですが、彼にヒステリーをぶつけまくって、
彼に別れを言われていました。

そのままをご紹介することはできませんが、
ヒステリーの攻撃というのは、LINEだとこんな感じです。

————————————————————————–
<彼>                        <女性>
今日は会社の飲みがあるから、
晩ごはんはナシでいいよ~。

                         わかりました。
               朝、体調悪いって言ってたんだから
                        ムリしないでね。

了解です。

                 ビール1杯しか飲んじゃダメだよ。

                    22時には帰ってくること!

                っていうか、飲み会休めばいいのに。

これから飲みです。
行ってきます(_ _)

                        結局、行くんだ?

                       人が心配してるのに。

                    私とのデートは休むくせに。

                      22時過ぎたんだけど?

                       誰と、どこにいるの?

                          返事もしないし、
                  いつも自分勝手でいいことですね。

                   都合が悪くなると返事をしない。
                それいい加減やめて欲しいんですけど。

                           [不在着信]

                           [不在着信]

                           [不在着信]

                           [不在着信]

                           [不在着信]

※内容はフィクションです。
————————————————————————–

とまあ、こんな印象です。
先生、再現うまいなぁ~(^^; ←さすがです(笑)
これが……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1672.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]