今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2020/02/04

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   20年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル
    PREMIUM講座/【特大号】今年中に婚約まで持っていくために!(汗)

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/宮迫さん、亮さんの復帰について

<3>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/できることからやっていこう。その2

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 【特大号】今年中に婚約まで持っていくために!(汗)

はい、なんというか……気になる題名ですよね?(笑)
今日は事例解析の特大号です!
特大号な分、ご相談も少し長いのですが、ご覧頂けたらと思います(^^;

<ご相談>--------------------------------

マーチン先生、こんにちは!
ささみと申します。私も相手も35歳、子供はいません。
出会って5か月、付き合って1か月(エッチあり)です。

週末デートはしますがお泊りはあったりなかったり、なかなか距離が近づかず
悩んでいました。マーチン先生の「手料理なしでは相手は落とせない!」という
のを見て、

・週末彼の家に電車で帰れない時間にお邪魔して、朝ごはんを持っていく。
・エッチしたあとは彼が寝るまでマッサージする。

を徹底したところ、激務の彼が平日も時間を見て来てくれるようになり、
週末しか会えなかったのに、週1.5回会う法則まで最近は叶うようになりました。
ただ彼は仕事が忙しく、シャツやスーツ等の問題もあるので、平日は21時頃にきて、
0時過ぎにタクシーで帰っていきます(彼の沿線の終電に間に合うように)。

週末はどちらかの家にお泊りしています。「会ったらお泊り前提」は叶ってない
ですが、大丈夫でしょうか? ほかはマーチン先生の向き合っている法則を満たして
いると思います。

交際中のポイントページは神ページでした。友達にも勧めています。
本当にありがとうございます!

私は彼と結婚したいのですが、彼は2019年春に離婚したばかりで、今年中に婚約まで
もっていくために、やった方がいいこと、確認した方がいいことなどアドバイス
お願いします!(※ 私も30歳の時に離婚しています)

私たちはお互い仕事もプライベート(会社の付き合いなど)も忙しく、
一緒に住まない以上は、日常的に夕飯を一緒に食べたりはおそらくできません。

自分自身の年齢もあるので、「年内で結婚しよう」とならなかったら、
彼は諦めようかなと思っています。

彼が徒歩や自転車で帰れるところに引っ越したほうがいいのかな、と考えています。
マーチン先生、この恋を年内結婚に導く為にやった方がいいことなど教えて下さい!
どうぞ、よろしくお願い致します。
--------------------------------------

はい、ささみさんはですね、

1.非常に素直にお話を受け入れて、改善ができている部分。
2.「え? 何を言ってるの!?」というNG思考が残っている部分。

が混在している感じです。
これを知り、NG思考を正しい思考に直し、行動につなげることが大事ですね。

「1」については、ご覧の皆さんもおわかり頂けると思います。
早速ご飯を作ることを実行したり、マッサージをするようになったこと。
そして、その成果が現れているところです。

こうした「素直に実行できる点」はとても良いことです!
過去の成功者、全てに共通している部分ですね。

ただ、ここからがささみさんの反省点で、
こうした中にもNG思考が混在してしまっているのです。例えば、こちら。

> ・週末彼の家に電車で帰れない時間にお邪魔して、朝ごはんを持っていく。

「電車で帰れない時間に行く」なんて考えることが、いじわる……と言いますか、
「素直にまっすぐ」ではありませんよね。愛される体質とは言えないと思います。

そんなことをしなくても「泊まっていけばいいじゃん」と、普通に言ってもらえる
ようになることが目標であり、それなくして結婚には辿り着けないのです。

ささみさんの、今の姿勢は悪くありません。
ただ、現状はまだこういった「良くない部分」が残っていますので、
「これを知って、改善していくこと」が、このご相談への本質的なアドバイスです。

ささみさんは、厳しいマーチン先生のお話でも(笑)
ちゃんと聞いて頂けそうですので、そういった部分を全部お話したいと思います。

ご覧の皆さんも読み進める前に、探してみて下さいね!
5つ以上発見で合格かな?(笑)良い練習になると思いますよ(^^)

はい、では参りましょう!

◆ 本質に目を向けよう ◆

およそ上から順にピックアップしたいと思います。まずこちらです。

<1>
> ただ彼は仕事が忙しく、シャツやスーツ等の問題もあるので、平日は21時頃に
> きて、0時過ぎにタクシーで帰っていきます(彼の沿線の終電に間に合うように)。

これ、「シャツやスーツの問題」ではありませんね。
それが問題なら……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1636.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]