今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/12/31

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル

    PREMIUM講座/【一本立て】

  「ごめん、二人では会えない」からの大逆転。奇跡の軌跡2 ~前編~

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論&実践マニュアル
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

この物語は、

「あきらめるしかないよね」

そんな状況で 1年8ヶ月間頑張り続け。
昨年に続き、再度信じられない結果を出した、主人公Aさんの「奇跡の軌跡」です。

今回は題して、

Ω 「ごめん、二人では会えない」からの大逆転。奇跡の軌跡2 ~前編~

今回、次回とダブル一本立てで参ります!

<ご覧の皆さんへ>-----------------------------
1本完結でお送りしたかったのですが、書いているうちに凄いボリュームに
なってしまったため、やむなく前編&後編の2回に分けてお送りさせて頂きます。

月をまたいでしまって誠に申し訳ありません。その分、読み応えのある、
お役に立てるメルマガをお届けさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願いします。
--------------------------------------

では、はじまり、はじまり~(^^)

◆ プロローグ ◆

2018年4月
「正直もうあまり会いたくない。ごめん、二人では会えない」と彼に言われ。

「また連絡が取れるだけでいいんです。
 また彼とやりとりできるようになったら、それでいいです」からのスタートで。

2018年9月
彼と再会&初エッチを成し遂げました。

【詳細はこちら】
「ごめん、二人では会えない」からの大逆転。奇跡の軌跡
https://www.martin.ne.jp/?p=3891

この後、Aさんは11月に再度デートすることができますが、
ホテル入り口で引き返すという、中途半端な展開になりました。

【詳細はこちら】
奇跡の軌跡、Aさんのその後とこれから~神業メールを一緒に作ってみよう~
http://dr-martin.jp/blog-entry-1436.html

そして12月、彼は半年間の出張でバリに旅立ちます。

明けて 2019年2月。

「え~、先生……。
 今月も会えないなんて、私、心が折れちゃいます~(>_<)」

「そんなに会いたいんだ?(笑)」

「会いたいですよぉ~。だって、もうすぐ3ヶ月ですよ~」

(連絡が取れるだけでいいって、言ってたのに……苦笑) ←心の声ね。

「じゃあ、行きますか? バリに」

「えっ!いいんですか、行って?」

「いいとか、悪いとかじゃなくて、
 今のタイミングなら行くのは一応ありだと思いますよ」

「でも、もしも、すれ違いで彼が帰国していたり、
 仕事で会えなかったら……」 ←出た、やる前からダメな心配をする思考!

「その時は“そっかー、残念。日本でまた会おうね!”って言えばいいんですよ。
 すごく言いやすいし、前向きな返事をもらえそうでしょう?」

『うんうん、確かに!!』 ←そばにいた生徒さん

「先生、行く前に、彼の予定聞いちゃダメですか?」

「聞いて、彼が“ぜひ会おう!”って言うと思いますか?(笑)」

「ですよねぇ……」

「だから、仕事で急に出張になったとか、そういう建前で行く方がいいですよ」

※Aさんは仕事の関係で、そういう出張があっても不思議ではないのです。

『私だったら、絶対行きますよー』『ですよねー!』 ←他の生徒さん2名!

「はい、行きます!
 今日、すぐ航空券予約します~!!(>_<)」

こうして3月、「いま、会いにゆきます」作戦発動!
Aさんは、バリに旅立ったのでした。

さあ、この恋は頭フル回転で「常に正しい現状把握」をしながら、
彼の心理を真剣に読んでいかないと、到底実らせることはできません。
そこでまず、皆さん考えてみましょう。

今回Aさんは、仕事の出張という前提で彼に会いに行きました。
バリに着いたら連絡をするわけですが、どんなLINEを入れたらよいでしょう?
考えてみて下さいね。これは「わかって当然」くらいの問題ですよ。

はい、では参ります!

◆ バリ到着。彼に連絡しよう! ◆

答えは次のような感じです。

「こんにちは! 実はいま、バリに仕事の出張で来ています。
 ○日まで滞在するので、良かったらゴハンなどできたら嬉しいです(^^)」

これまでの経緯を踏まえると(わからない方は、ぜひ上記メルマガを見てね)
「○日や○日、ご都合はいかがでしょうか?」などと聞くと、やりすぎになります。
だからこのように「上手に、スマートにお誘いする」のが正解です。

「正しい現状把握が大事です」と、僕はいつもお伝えしています。
9月にお泊りできたから。11月に会えたから。
だから今誘っていい、という話にはならないのです。

その後、どんなやりとりをしたか。
どんな内容を送ったら、どんなタイミングで、どんな内容が返ってきたか。
その事実から可能な限り「彼の心境」を読んで行動することが大事なのです。

さて、では次の一手を読みます。
これを送ったら、どんな返答が来ると思いますか?
「主に考えられるもの」をあげてみましょう。

2 ヒントを言いますと、主に2つ考えられます。

はい、では答えです。考えられるのは次の2つです。

1.「そうなんだ。じゃあ会いましょう」といった返答。
2.「残念だけど、仕事が忙しいのですみません」といった返答。

要するに「会えるか、会えないか」の二択で返答がくるでしょう。
他にもうひとつ「既読スルーされる」という可能性もあるのですが、
この時点に至るまで既読スルーされたことは一度もなく、何かしらの返事は
必ずくれていたのです。ということは、上記1か2になると考えるのが自然です。

更にその先を考えますと、「1」の時は会って楽しく食事をして、いい雰囲気に
なれたなら、自分のホテルか彼の部屋に行くように持っていくのが正解です。
Aさんご自身、そうなりたい気持ちがありますからね(^^)

そして「2」の場合はどうするか。
正直なところ、会える可能性は良くて半々くらいだと思います。
なので、こうなる可能性も十分あるのです。その際は……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1616.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]