さて今日は、リアル教室にご参加のYさん、Eくん、
2名による、最新婚活事情をお伝えしたいと思います。

◆ 彼は頑張っても大丈夫? ◆

リアル教室のYさんが、先日「omiai」というサイトで男性とマッチングしまして、そのご相談がありました。内容はズバリ、こちらです。

「先生、この彼は頑張っても大丈夫な人でしょうか……?」
「どれどれ。うん……。そうだねぇ…………」 ←彼のプロフィールを見ています。

「どうでしょう……?」
「うん、やめた方がいいねっ!」

『ええーーーっ!(笑)』 ← 一同ハモる!

その理由はいくつかありまして、まずプロフィールの内容が婚活ではないことです。冒頭に「結婚相手を探したい」といった一言はありましたが、その他の部分が全て「恋人募集中」になっており、「ただ言ってるだけじゃん」と感じられたのです。

これは皆さんが活動する時も、その視点だけ持っておけば十分対応できます。「この人は本気で婚活をしているのかな?」という気持ちで、お相手のプロフィールを見るようにすればOKです。さて、この人のプロフィールには、こんな一文がありました。

・人のためになる仕事をしていることに、生きがいを感じます。
・常識人でありたいです。

他にもあったと思うのですが、今思い出せるのは上記2つです。で……この2つを見て、皆さんは何か感じませんでしたか?僕は、正直なところ「ダメだこりゃ!」と感じたのです。

まず「人のためになる仕事をしていることに、生きがいを感じます」について。正直に言って、わざとらしいです……。それに仕事というものは、およそ何をしても人のためになるもので、だからこそお金を頂けるのです。

また、本当にそれに生きがいを感じている人が、此見よがしに言うでしょうか? 例えば、僕は口にしたことはありませんし、中谷先生が仰るのも想像できません。僕は強い違和感を感じました。

更に、次の「常識人でありたいです」について。これ、良いこと言っているように聞こえるけれど、おかしいなぁ……と。これまた、生で言っている人を見たことがありませんし、僕自身、口にしたこともありません。

だってだって!

「ということは、アンタは今、常識人じゃないんだなー!」とか、
「いちいち言わなくていいから、そうしろよ」とか、
「それ、当たり前だよね」となるからです。

「やめた方がいい男」の決めゼリフのひとつに、これがあります。

これ >> 「今度告白するから」

これに似ていませんか?

「常識人でありたいです」

どちらも「じゃあ、今しろよー!」「それ言わなくていいから、やんなよ」と同じようなツッコミができるのです。それは、同じ姿勢の人が言っている言葉だからではないのでしょうか。

◆ 「いつ結婚したいか」の項目はどれがいい? 相手の心理を読み切ろう!◆

リアル教室でこの話をしていた時、ある人からこんな意見が出てきました。マッチングアプリやサイトには、およそプロフィールに「いつ結婚したいか」を登録する欄があるのです。その分類は、だいたい次のようになっています。

・今すぐ結婚したい。/できるだけ早く結婚したい。
・1~2年後には結婚したい/2~3年後には結婚したい。
・いい人がいたら結婚したい。
・今は結婚は考えていない。

先程の話を受けて、「今すぐ結婚したい。/できるだけ早く結婚したい、になっている人を選ぶべきなのですよね?」という意見だったのです。これ、皆さんどう思いますか?

A:それがいいと思う。
B:まあ、一応それも目安にしたらいいと思う。
C:全然関係ないと思う。

はい、考えてみましょう!

はい、答えは「C:全然関係ない」ですーっ!
「今すぐ結婚したい。/できるだけ早く結婚したい」と書いてあって、それが信用できるなら苦労はしませんね(笑)また、記載しているのが女性なら本当の人が多いでしょうが、男性の場合は……という感じです。では、「強いて言うなら」どれが良いのか、わかりますか? 相手の心理を読み切りましょう! さぁ、トライ!

はい! 「1~2年後には結婚したい/2~3年後には結婚したい」を選んだ人が割といらっしゃるのではないかと思います。しかし、それはハズレです!それぞれを選んでいる人の心理、その内訳はこうなります。

・今すぐ結婚したい。/できるだけ早く結婚したい。
本当にそう思っている人 + 結婚は考えていない人(遊びの人)

・1~2年後には結婚したい/2~3年後には結婚したい。
今現在、結婚は考えていない人

・いい人がいたら結婚したい。
本当にそう思っている人 + 今、結婚は考えていない人

・今は結婚は考えていない。
本当にそう思っている人

「1~2年後には結婚したい/2~3年後には結婚したい」については、「本当にそう思っている人」が、いないことに注目です。これはつまりですね、「○年後に結婚したい = 今現在は、結婚は考えていない」と言い換えることができるからです。また「○年後には結婚したい」と強く思っているとしても、意味がないと思います。だってほら、こちら↓↓

「彼(彼女)と結婚が決まったんです!」
「そうなんだ! いつ結婚するの?」
「2年後の夏です(*^^*)」

と言われたら「え? ………それ大丈夫?(^^;」となるからです。だから強いて言うなら、一番良いのは「いい人がいたら結婚したい」になるのです。あくまで「強いて言うなら」ですので、過剰な期待はしないでくださいね(笑)大事なことは、プロフィール全体から感じるお相手の「姿勢」。そして、お会いしたときの言動ですよ。

◆ 予定が合う日がなく、今月忙しいので ◆

今度は男性がアタックしたお話です。
教室のEくんがお見合いの申込みをしたところ、お相手OKのお返事が!

喜びにのたうつEくんっ!!(^^) ←それ違う(笑)
すぐに、お見合いの具体的な提案をしたのでした。内容は、具体的な日程を3つ(週末のお休み)。それにプラスして、平日は20:30以降であればおよそ調整可能と伝えました。

この提案に対するお返事は、2日後の夜に届きました。
内容はこちらです。

-------------------------------------
こんにちは。
予定が合わず今月忙しいので、来年にして頂けると幸いです。
もしこれでご縁がなくなっても仕方がないと思っていますのでご検討ください。
-------------------------------------

はい、これを見て、皆さんはどんな印象を持たれましたか?
考えてみて……と言うのもヘンですが、考えてみてくださいね!

「……という返事だったのです。皆さんはどう思いますか?」 ←リアル教室で皆さんに聞いてみました。

・「ひどいですね、その人! 性格悪い!」
・「……そんなひどい人が、本当にいるんですね」

確か、この2名が即答でした。これに続けて……
・「それ、来年にしても意味ないですよ。絶対ダメになりますって!」
・「自分も経験しましたが、先延ばしにしても無理です。時間の無駄です(苦笑)」

と、このような意見が続出しました。
むろん、僕もこれらの意見に賛成でした。

これ、当事者になると多くの人が「まあ、取り敢えず年始まで待ってみよう」といった方向性に傾くと思います。しかし、それをしても本当にダメなのです。なぜかと言いますと、「この女性が向き合ってくれていないから」です。

「Eくんに」ではなく、「この出会い、お見合いに」です。

つまり、真剣に婚活する姿勢になっていないということです。いくら年末とはいえ、まだ20日も残っている時でした。それが全て埋まっている人なんていないのです。要するに、時間を作るつもり(姿勢)がないだけ……なのです。

そして、このメールには名乗りもありませんでしたね。 ←お気づきでしたか?
こういった面からも、残念なお相手であったことがわかってしまうのです。

…………。

OKなお相手というのは、1つの行動で見抜けるものではありません。いくつかの継続した行動や、筋の通る一貫性のある言動の「積み重ね」で初めて判断できるものなのです。そのため、「この人はOK!」という実例を紹介することはできますが(PREMIUMで最近何度かご紹介しました、Sさんの彼です)、「これがあったら、即OK」というお話をすることはできないのです。

例えば、プロポーズをしてくれたといって即OKな人にはなりませんし、会社や住所を教えてくれたからといって即OKにはならないのです。

反面、NGなお相手は「これがあったら一発NG」という判断ができます。それが2つも3つもあったら、ウルトラ超NGになるわけです!これが今週のお話だったりするのです。

実践上、NGなお相手は2つも3つも積み重なって出ることが殆どです(実際、今回のお話もそうなっています)。なので、せめて「ウルトラ超NGなお相手(笑)」だけでもスッパリ避けることができれば、だいぶ婚活は楽になると思います。

ぜひ、皆さんのお役に立てたら幸いです(^^)

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談、年末年始も受付中
毎週2回開催 / リアル恋愛教室
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]