はい!今回は先週のメルマガとは真逆のお話です(笑)
先週号はこちら >> https://www.martin.ne.jp/?p=4798

定期的に婚活のご相談を頂いているYさんから、こんなお話がありました。

「10月に結婚紹介所で知り合って、頑張ろうと思っている男性がいらっしゃるんですが……」
「はい(^^)」

「でも、ちょっと気になることがありまして、ご相談させて頂きました」
「はい、大丈夫ですよ。えっと、どういったことがありましたか?(^^)」

お話を伺うと、まず11月の半ばに彼の誕生日があるというのです。11月16日(土)でお互いに仕事が休みのため、お祝いをしましょうとお誘いしたところ、その日は用事があると。でもこの時彼は「大した用事じゃないんです。車をディーラーに持っていくだけなんです」と説明してくれたそうなのです。

「え? だったら、その後に会えばいいんじゃないですか?(^^;」
「はい、私もそう思って、“じゃあ、その後はどうですか?”って聞いたんです」

「そしたら?」
「そしたら、“その日は用事があるって言いましたよね”って言われちゃって……」

「ええ!? 感じ悪っ!(>_<)」
「はい……。なので、結局翌日の11/17(日)に会うことになったんです」

「……そこまでして、お祝いしてあげたくないですね(苦笑)」
「はい(苦笑)」

他には、彼が引っ越しをするそうなのです。これについて話の流れで「どうして引っ越しをされるんですか?」と聞いたところ、「前に付き合っていた彼女と同棲しようと思ってたんだけど、ダメになったんです」と言われたそうです。

「“でしょうね(笑)”って言いたくなりますね」
「あははははは(^o^)」

「デリカシーのない人だなぁ~(^^;」
「はい(苦笑)」

「言わなくていいことですよね。“その場所に住みたかった”とか、“今住んでる所が更新期限だったから”など、適当な理由を言えばいいのに」

そうなのです。本当のことを言えばいい、というわけではありません。恋愛は「お相手がどう思うかが全て」なのです。

「やっぱりそうですよね~(>_<) 私が気にしすぎなのかと思っちゃって……。他には“平日にはなるべく会いたくない”とか、“自分は変わってるから、こんな自分を受け入れてくれる人がいい”って言われました」

「“そんな人いないから、あなた今、独身なんですよ”って言いましたか?(笑)」

「えええーっ!(笑)」

「そう言って帰ったら良かったのに(大笑)

……というくらいに、これはNGマン決定です!「出会いや交際初期に、違和感を覚えたら即撤退すべき」というお話を何度かお伝えしていますが、この男性はモロ当てはまります。どの話もNGだと思いますが、特にNGなのはこちらです!

> 自分は変わってるから、こんな自分を受け入れてくれる人がいい

これってつまり、「ありのままの自分を受け入れてくれる人がいい」という……ごめんなさい、厳しいことを言いますが「勘違いしている人」なのです。なぜなら、「自分の悪い点に気づきながら、変えようとしないから」です。

それに、他人に「ありのままの自分を受け入れて欲しい」と言うなら、自分も「相手のありのまま」を受け入れてしかるべきです(←これでフェアだよね)。 ですが、こういった人は、相手のそれは全く受け入れるつもりがありません。だから、自分のそれ(自分の意見=ありのまま)を受け入れてくれと言う訳ですが、相手のそれは受け入れるつもりがなく……という「矛盾の無限ループ」なのです。

例えば、申し訳ありませんが、この相談例などがまさにそれです。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/11326103.html

お相手から見れば、

> 向こうばかり俺のことをわかってくれ!はズルいです。
> 疲れる男とは結婚しても意味がないと思います。

「それは、あなたのことです」となるわけです(苦笑)
これが上記の「矛盾の無限ループ」なのです。

ゆえに、こういった考え方では500%結婚などできないですし、男女交際レベルでもまず付き合えない。仮に付き合っても長続きはしないのです。

…………。

「というわけで、この男性はおやめになった方がいいと思いますよ(^^; それにこんな気分でお祝いなんて、とてもしてあげる気になれませんよ(笑)」

「はい、そうですよね! よかったぁ~(笑) 先生、ありがとうございました! また頑張ります(^^)」

はい、そうです!「向き合ってくれるお相手」に出会える日のために、自分自身を高めながら、コツコツ頑張っていきましょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のご案内
マーチン先生の恋愛教室、生徒募集中
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]