今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
──────────────────────────────────────

          - まぐまぐ大賞2019、投票受付中 -

            ご投票よろしくお願いします!

      コチラ >> https://www.martin.ne.jp/jump_2019mag2.htm

─────────────────────────────────────
                               2019/11/26

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>これぞメイン!マーチン論の極意 超恋愛論
    PREMIUM講座/付き合いはじめると、すぐに冷める人って?

<2>番外編の特別授業!
    恋愛教室 課外授業/向き合ってくれるとは、こういうこと 2

<3>定番の恋愛相談コーナー
    恋のQ&A/女性に家に誘われた時の奥義

<4>最後にもうひとつお話を☆
    あとがき/83%が「感じない」と回答。なのに!?

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/超恋愛論
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω 付き合いはじめると、すぐに冷める人って?

はい、今回は久々に読み物的な内容をお届けしたいと思います。
というのも、「教えて!goo」の担当者から取材のご依頼を頂いたのです。
内容はこちら。

・恋愛ですぐ冷めてしまう人の特徴
・なぜ恋愛において冷めてしまうのか
・気持ちが長続きするような対策、冷めないようにする対策。
 冷めてしまっても関係を継続させるような対策など。

というわけで、お話をしていきたいと思います。
では早速Go!

◆ すぐ冷めてしまう男性。それってほとんど全員? ◆

まず、僕の感想。「うーん、読み物的なネタやなぁ」と感じました(笑)
マーチン論の切り口からお話をしますと、

「マーチン先生、恋愛ですぐ冷めてしまう人の特徴は、どんなものですか?」
「別に、どうでもいいじゃないですか(苦笑)」

で終わってしまいそうですー! うわはははーーーっ!(笑)
だってだって! それを調べても何の役にも立ちませんもの。 ←マジで。
いわゆる「考えても仕方がないこと」の一例だと思います。

例えば、今真剣に恋人探しや婚活をしている人が「恋愛ですぐ冷めてしまう人」を
わざわざターゲットにしたいと思うわけがありません。ということは、
この話を突き詰めても、ほとんど誰の役にも立たない……ということです。

なるほど、だから最近のマーチン先生のメルマガは、
読み物的なものがないのですねー。
うん、役に立つ話しかしていないつもりです☆

で、この質問に僕がまず思ったことは、
「それ、元々冷めてるだけじゃないですか?」ということです。

わかりやすい例が「男性は30歳を超えると恋愛を卒業する」という話です。
こういう男性でもお相手は必要なので出会いの場に出て、女性を口説きはします。
しかし、口説き終わったら非常にわかりやすく「素っ気なくなる」人が多い……
というお話。

※この辺りの男性心理は、下記に詳しく説明があります。
「女性向け婚活指南 ~女性が知りたい「男心」~」
https://www.martin.ne.jp/?page_id=4433

これ、男性が初めから冷めていることを知らないと、
「付き合い始めたら、すぐに冷めてしまう」と見えるでしょう。

同様にエッチ目的の男性も、女性目線では同じように見えてしまうと思います。
Aさんを口説いていてエッチしたら、次のBさんに熱が向いて、
Aさんへの熱は冷める(放置する、会えなくなる)……というイメージです。

女性から見た「すぐに冷める男性」は、このいずれかではないでしょうか。

◆ では、冷める女性は!? ◆

そして、この取材を受けて気づいたこと。
「熱をあげていたけれど、冷める女性」の特徴があります!

さあ、わかりますか? わかったら凄いよ~!
女性経験豊富な男性だったら、わかるかもしれませんね(^^)
クイズ感覚で考えてみましょう!

はい、「冷める女性の特徴」。それは……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1593.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]