「向き合ってくれるお相手と交際することが大事です」と僕はお伝えしています。
すると、「向き合っているって、どうやって判断したらいいんですか?」という質問を受けることがあります。

これ、正直にお話しますと……! こういう質問が出てくる場合は、まだ向き合ってくれる人とお付き合いをした経験がない可能性が高いと言えます(あれば、感覚でわかるからです)。

似たような話に「体の相性ってあるんですか?」「どういう人が体の相性が合う人なんですか?」という質問があります。これも、こういった質問が出てくる場合は、まだ体の相性が合う人とエッチをしたことがない、ということになります。早くそれがわかる人と出会えたらいいですね! 余談ですが、ちょっぴりご参考までに(^^;

さて今回、「向き合ってくれる彼」の具体的なお話がありましたので、ご紹介したいと思います。

◆ 向き合ってくれる実例 ◆

それは、どんなお話かと言いますと、「PREMIUM No.860 あとがき」でご紹介したSさんの彼です!

このお話です↓↓
----------------
「どこでデートするんですか?」
「あっ、湘南の方に行くんですが、夕日がキレイに見える公園に行って、その後、レストランで食事をすることになってます」

「ん? それって、道路挟んで向かいに公園があるレストランですか?道がカーブになっているところの……」
「はっ、はい! そうです!!」

「ああ、たぶん、あそこだな(笑) うん、あそこなら告白にはモッテコイだわ(^^)」
「先生、わかるんですかっ!?」

「うん、たぶん間違ってないと思うよ(笑)」

ということで、完璧に頭の中に情景をイメージしながら、具体的な告白プランを伝授したのでした!!
ちなみに、あそこってココです。 ←Sさん、違ってたら今度教えてね(汗)
http://martin.ne.jp/jump_inamura.htm
----------------

ちゃんと場所はあっていましたー!
絵に描いたようなデートコースで何よりです♪

そこで、まずひとつめのお話。上記デートの際に、Sさんから告白してお付き合いすることになりました。でもその後に彼が、

「この前告白してもらったけれど、俺からも改めて。 えっと…(照)、俺とお付き合いして下さい(^^)」

と、ちゃんと言ってくれたというのです。これ、大した話ではないように感じますが、女心として大変嬉しいことですし、男目線で見ても「うん、いいヤツじゃん!」と素直に感じます。なのでとても良いことだと思います。こういった前向きな気持ちは、伝えてこそのもの。特に男性→女性の時は、伝えてあげることが思いやりですね(^^)

他にもあります。
Sさんはデートの際に手土産を持っていくようにしています。これはマーチン論では有名なお話ですが(ですよ!)、ちょっとしたお菓子とか、差し入れをデートの際にお持ちする、という話です。 すると彼は、それを凄く喜んでくれると同時に、必ずお返しをくれるそうです。しかも、女性に人気のお店で、わざわざ並んで買ってきてくれると!

「うーん、それは凄いねぇ~。僕には無理だわ(笑)」
「ですよね~!」 ←なぬっ!?(@o@)

「告白を後でしてくれたから安心、というわけではないけれど、こうして他の話も出てくると、彼がいい人だってよくわかりますね(^^)」
「はい(*^^*)」

ここでちょっと補足です。
「告白を後でしてくれたから安心、というわけではないけれど」というのはですね、「告白を後でしてくれたから、彼はいい人だ」となるわけではないのです。同様のお話に「食事をご馳走してくれたからいい人」というわけではない、などのお話もあります。これらは、それ単体で判断できるものではないのです。

女性は「自分の信じたいものを、信じようとする傾向がある」ので、ひとつでもいいことがあったら、「彼はいい人だ」と思い込もうとする人がかなり多いです。他にたくさん気になることや、違和感があったとしても。でも、それは違うというお話です。

Sさんの彼のように、本当にいい人の場合は、いくつも、いくつも、それを証明するような行動が見えてくるのです。これが本当にいい人なのです(いい人=向き合ってくれている人ですよ)。だから、何か1つあったら「向き合ってくれている」と判断できるものではなく、交際全体を通して判断することが大切だ、というお話なのです。

こうして見ると、Sさんの彼はお返しをしてくれるということでした。ありがとう法で何かをした際に、お返しをしてくれることは、向き合っていることの現れです。特に今回の話では、わざわざ女性好みのお店で並んで買ってくれるところがイイですね! 彼のSさんに対するお気持ちが感じられます。

また見落としがちですが、

> すると彼は、それを凄く喜んでくれると同時に、

それを「喜んで見せてくれる」というのも、思いやりのひとつです。ご飯を黙々と食べるよりも、「美味しい!」と言いながら食べてくれる方が嬉しいじゃないですか? それと同じなのです。うん、いい彼だと思います(^^)

◆ 私の誕生日だけど、彼が体調不良に ◆

まだありますよ! 先日Sさんのお誕生日だったのです。交際1ヶ月でのお誕生日なので、プレゼントは微妙なところです! ←力説!!

ん? なんで力説するのかって?
だって、プレゼントあげてすぐ終わり!
なんてことが、何度もありましたから~。ぐわああぁぁぁぁ~(>_<)

なので、僕は交際3ヶ月未満は豪華食事と1万円程度のプレゼント!
……と、ある時から決めました(笑)

で、このSさんのお誕生日なのですが、彼は「一緒にプレゼントを買いに行こう」と言ってくれました。「プレゼントを一緒に買いに行く」のは良い方法ではないのですが、まあ、そこは仕方がありません(苦笑)ここでの大事なことは、

・「お誕生日をお祝いして当たり前」という感覚であり、
・それを具体的に実行してくれる行動力です。

だってねぇ、「誕生日だ」と伝えても会ってくれないお話……耳にしますから。ちなみに誕生日だと伝えても、お祝いはおろか、会ってもくれないお相手は一発NGです。

そうそう、「向き合ってくれている、くれていない」の判断について、NGは一発でわかることが多々あります。この誕生日の話もそうですし、他にはマッチングサイトで知り合って交際することになって、「一緒に退会しよう」と伝えた時に「YES」以外の返事をする人も同じです。

その他の「一発NG集」はこちらに出ています(笑)
「出会ってすぐにわかる、やめた方がいい男判別法」
https://www.martin.ne.jp/?page_id=2946

それでSさんと彼は、プレゼントを一緒に買いに行くことになっていたのですが、前日に彼が体調を崩してしまったというのです。

そのためSさんが「また今度でいいから、ゆっくり休もう」と伝えたのです。でも彼は、「大丈夫、一緒に買いに行こう」とちゃんと言ってくれたのです。このときのお話がこちら。

---------------
昨日は彼に誕生日のお祝いをして頂き、今日は昼頃から誕生日プレゼントを買いにいく予定です。しかし、彼は昨日から咳や鼻水がでており、できれば今日は安静にして頂きたいと思っています。

彼は熱はないのでプレゼントは買いに行ってあげたいと、言って下さっているのですが、うまく伝えるにはどうしたら良いでしょうか(>_<)

「昨日は、お祝いしてくれてありがとう!すごく嬉しかったです(*^^*) プレゼントはまた今度にして今日は家でゆっくりしようよ!」

と、お伝えるのはいかがでしょうか。
---------------

これについて、僕は「ご提案の伝え方で大丈夫です」ということと、もう1つ。男性は咳と鼻水程度では気にしない人も多いので、それでも彼が買いに行こうと仰るなら(痩せ我慢でなく、本当に行く気なら)、素直にお受けした方がよいですよ。とお伝えしました。

特に後者が大事なポイントです。
こういった場合に、彼が「行く」と言うのに、「今度にしよう」と頑なに抵抗?する女性がいますが、これはよくありません。気を遣っているつもりでも、単なる反論になりますので、「行く行かないの判断は、彼にお任せすること」。これが大事です。

伝えるべきことは伝えるけれど、判断はお相手に任せる。これはすごく大事なコミュニケーション術ですので、ぜひ、覚えておいて頂けたらと思います。

……と、このように、彼の行動には「向き合ってくれている」という一貫性を感じられます。全然ブレがなく、Sさんが不安になることも何もありませんね。これが「向き合ってくれているお相手」ということなのです。Sさんも、「こんなお付き合いは初めてです」と仰っていました。向き合ってくれる人との交際は、これが当たり前なのです(笑)

◆ マッサージをしてあげるなら、一度は…… ◆

「いい彼ですねぇ(^^)」
「はい(^^) ……という感じで、彼が色々お返しをしてくれるので、更にお返しにと思って、マッサージをしてあげたんです」

「ほお!いいじゃないですか(^^)」
「でも……何だか、反応がイマイチっぽかったんです」

「なるほど。それは本当にイマイチだったんだろうなぁ~(笑)」
「ああ……やっぱり(..)」

「Sさん、確か25歳だったよね? (ちなみに、彼は31歳です) プロにマッサージしてもらったことありますか? 1時間6000円とか、そういうのです」
「あっ、ないです。したことないです」

「だからですよ~(笑)してもらったことが1度もないなら、どこをどうやって、してあげたらいいか、わからないでしょう?(笑)」
「あ~、な~るほど~!」

そうなのです。マッサージをしてもらったことがないのに、してあげるのは、「お料理を食べたことがないのに、作ってあげるようなもの」だと思います。まず、それを知らないと、やりようがありません。

また裏を返せば、知ってさえいれば、やりようはあるのです!だから、マッサージをしてあげるなら、一度は体験でプロにしてもらいましょう。そうすることで、「どこを、どのように指圧したらよいのか」くらいはわかりますからネ!

…………。

「百聞は一見にしかず」です。
・マッサージも、
・向き合ってくれるお相手も、
・ゴールインに繋がる交際の仕方も、

実際の事例を見て覚えていきましょう。

~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・
個別相談のお申込み
恋愛教室PREMIUM ご案内
~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・~・

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]