今週の恋愛教室PREMIUM、内容はこちらです。
─────────────────────────────────────
                               2019/10/22

 -/ マーチン先生の恋愛教室PREMIUM /-

   『 素直に、まっすぐ、真心を持って- 』

   19年間、のべ1万人を超える実績で磨かれ続ける、マーチンの恋愛論

恋愛の全てがわかる!更新中です。>> https://www.martin.ne.jp/?page_id=2905
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━
☆ I N D E X
━☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆━

<1>マーチン論の極意 人生哲学
    PREMIUM講座/そんな人間を目指していこう

<2>マーチン論の極意 超恋愛論&実践マニュアル
    PREMIUM講座/友人歴10年から交際へ。問題点はどこに?

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
●マーチン先生の恋愛教室PREMIUM/人生哲学
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

Ω そんな人間を目指していこう

今回はメイン講座2つの特別号になりました!
まず1つめのお話は、台風19号を受けての人生哲学です。
大事な大事な、マーチン論の核心に迫るお話をいたします。

最初に、皆さんのご意見を聞いてみたいと思います。
下記のお話、既にご存知だろうと思います。

台東区の自主避難所、ホームレス男性の避難断る
https://www.asahi.com/articles/ASMBF3RVWMBFUTIL01K.html

簡単に説明しますと、台風が上陸した12日、自主避難所を訪れた
ホームレスの男性2人が避難所に受け入れてもらえなかった、というお話です。

さあ、これについて、皆さんはどう思いますか?
大別すると、次のいずれかの意見に分かれると思います。

A:それってひどい!
B:まあ、仕方がないよね。

はい、どちらかに決めて読み進めてくださいね。

では、参りましょう!

◆ ホームレスを拒絶した避難所はOK?NG? ◆

10/16(水)のリアル教室で7名。
10/19(土)のリアル教室で新たに8名、どう思うかを聞いてみました。

結果はこちら。

A:それってひどい!   12名 / 80%
B:まあ、仕方がないよね。 3名 / 20%

たぶん、ご覧の皆さんも大半が「A」ではないでしょうか。
同時に「意外にBがいる」ことに、驚いた方が多いのではないか……と思います。

この回答、B以外にありえません。
Aと答えた人、何をキレイ事を言っているのですか。

教室でもいらっしゃいました。
この質問をした瞬間に「あれ、ひどいですよね!」と
声を大にして仰った女性がいたのですが、その時僕は聞きました。

「じゃあ、自分が避難所にいて、そこにホームレスの男性が入ってきたとして」

「はい」

「人がいっぱいだったら、自分が寄り添って
 “どうぞ、ここに座ってください”って言えますか?
 “濡れて大変でしたね”って、拭いてあげられますか?」

12名、誰ひとりとして「はい」とは言えませんでした。
即答で「ちょっと距離をあけた所に行きます」とか、
「やっぱりイヤです」など、そういう意見しか出てこなかったのです。

ということは、これ。

「自分はできない(しない)けれど、人にはやれと言っている」のです。

ハッキリ言いますが、そんな人は最低です。
そして、それが正しいと思っていたことが、また論外です。

「はい、私は寄り添って一緒に座ります」といえる人。
「濡れた体を拭いてあげられます」という人は、Aと仰って大丈夫です。
それは、素晴らしいことだと思います。

しかし、そうではない人が99%でしょう。
残念ながら今の日本、そういう人ばかりです。
「だから、まずい」と、僕はずっと危機感を持ってお話しているのです。

◆ 何度でも言います。言葉ではダメ ◆

マーチン先生論は、どの話も超本音でお話をしています。
「ありがとう法」などはその最たる例で、本音で「ありがとう」と思って
もらえない限り、その成果は望めないのです。わかりやすく言いますと、

Aを選んだ人は、まだまだ「ありがとう法」はできません。
Bを選べた人は、現状で「ありがとう法」ができる人だと言えるのです。

※Aを選んで、実行もできる人はOKです。

なぜ、そう言えるのか?
Bの人は、人の本音がわかっているからです。

このお話、ネットでも色々と話が出ています。
「非常時にひどい」、また上記ページでも読み進めていきますと……


ご興味頂けましたら、こちらからどうぞ。
・まぐまぐ 
 ご購読ご案内

・FC2ブログ 記事1本からご購読頂けます。
http://dr-martin.jp/blog-entry-1576.html

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
[`fc2` not found]